海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 中東  > カッパドキア特派員ブログ > 2012年断食月が始まりました

トルコ/カッパドキア特派員ブログ 横溝 絢子

トルコ・カッパドキア特派員が現地から中東地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2012年7月21日

2012年断食月が始まりました


2012年断食月が始まりました

今年もトルコの断食月が始まりました。今年の断食月は7月20日から8月18日までになります。

この期間、断食を行うイスラム教徒は、夜明け前のアザーンから日の入りまでは飲食を絶ちます。
トルコの断食月はラマダン(Ramazan)と言われ、こちらでは男性のファーストネームとしても使われています。
ラマダン期間中は、通常通りレストラン等空いていますので、旅行者の方が気をつけることは特にありません。
トルコはイスラム国家ではありませんが、イスラム教普及率が95%以上なので、国中いたるところにモスクがあります。ギョレメ内にも5つ以上のモスクが存在します。
cappadocia_goreme_map mosk.jpg
ご注意いただきたいのが、このモスクから聞こえる夜明け前のアザーンです。
mosk.jpg
アザーンは礼拝の呼びかけで各モスクから大音量のスピーカーで3~4分間、1日5回流れます。
このアザーンを知らない方や慣れない方は、びっくりして起きてしまう方もいるようです。寝つきの悪い方はモスクに近いホテルを避けられた方が良いかもしれません。
アザーンはコーラン(イスラム教の聖典)の朗読ではなく、礼拝への呼びかけ(アラビア語)ですので、アザーンを合図に熱心なイスラム教徒はモスクへ向かいます。
アザーンはイマームと呼ばれる僧の肉声ですので、日によってお疲れかなと思われるときがあったりして注意して聞いてみると面白いです。
【アザーンの内容】
アッラーフ・アクバル/
アッラー(神)は偉大なり(4回)
アシュハド・アン・ラー・イラーハ・イラーッラー/
アッラーの他に神はなしと私は証言する(2回)
アシュハド・アンナ・ムハンマダン・ラスールッラー/
ムハンマドは神の使徒と私は証言する(2回)
ハイヤー・アラッサラー/
礼拝へ来たれ(2回)
ハイヤー・アラルファラー/
成功(救済)のため来たれ(2回)
*アッサラート・ハイルン・ミナン・ナウム/
礼拝は眠気に勝る(2回*夜明け前のみ)
アッラーフ・アクバル/
アッラーは偉大なり(2回)
ラー・イラーハ・イラーッラー/
アッラーの他に神は無し
アザーンはこちらで聞くことができます。
イスラム教=豚を食べない、スカーフを被っている、というイメージが一般的だと思いますが、イスラム教徒が95%以上のこの国に住んでみると、根深い宗教心を目の当たりにすることが多々あるので、無宗教の身としてはいろいろを考えさせられ、勉強が必要になります。
トルコやイスラム国家を長期間訪れる方、イスラム教に興味を持った方にはこちらが分かりやすくお勧めです。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー お知らせ イベント・行事・お祭り
2012年7月21日
« 前の記事「ヨーロッパ最高の航空会社は・・・」へ
»次の記事「トルコの飲み物」 へ
おすすめ記事
    カッパドキア特派員 新着記事
    10月の気球ツアーについて/10月のカッパドキアの天気と服装
    カッパドキアでマウンテンバイクツアー
    カッパドキアにもある!アートの地上絵
    カッパドキアで大人気!サンセット乗馬ツアー
    9月の気球ツアーについて/9月のカッパドキアの天気と服装
    カッパドキアでベリーダンスショー観賞
    カッパドキアで絶品フィッシュサンドを食べる
    トルコのマーブルアート<エブル>でオリジナル作品を作る

    トルコ旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■トルコの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    中東にもどる

    • 特派員プロフィール
    • カッパドキア特派員

      カッパドキア特派員
      横溝 絢子
      銀行員として5年以上住んだニューヨークを離れ、トルコ/カッパドキアに恋し移住してしまいました!現在はカッパドキアにてコーディネーター、気球ガイド/旅行コンサルタントをしています。HPはこちらです。 DISQUS ID @disqus_6xZr4kmSSd

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集