海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 中東  > カッパドキア特派員ブログ > カッパドキアで陶芸体験

トルコ/カッパドキア特派員ブログ 横溝 絢子

トルコ・カッパドキア特派員が現地から中東地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2012年11月 4日

カッパドキアで陶芸体験


カッパドキアで陶芸体験

以前トルコの伝統工芸であるマーブリングをご紹介しましたが、カッパドキアの工芸品と言えばトルコ一長い川 から取れる土を使った陶芸品です。
こちらの工房では陶芸体験をすることができるので、私も海外からの訪問客の方と一緒によく訪れます。

Guray Seramik

住所:Eski Nevşehir Yolu Üzeri No 1, Avanos, Nevşehir
電話:0384 511 5091
seramik0.jpg
工房の入り口です。
工房の案内係の方は日本語、英語が出来るので安心です。
seramik8.jpg
入り口から技術者の方が作業されています。
seramik5.jpg
奥に置いてある材料となる土には、山のふもとからの白い土と、アバノスの川からの赤い土の2種類があります。
seramik6.jpg
ろくろで作られた陶器の乾燥工程です。
(置いてある作品には触らないようにご注意ください)。
seramik7.jpg
この工房で取り扱っている作品の一覧(購入可能)を紹介してもらいます。
私のおすすめはここに写っているワインのデキャンタとワインカップです。
こちらで飲むとワインがまろやかになり、より一層味わい深くなるので不思議です。
seramik3.jpg
焼きあがった作品に絵付けしているところです。
seramik2.jpg
こちらは特注品を作成しているところです。
seramik1.jpg
ろくろを回すところを見せてくれる部屋がありますので、先生に教えてもらいながら体験することもでいます。
seramik4.jpg
私の友人が体験したところ、底に穴が空いてしまいました。
こちらの工房見学は無料になっていますので、カッパドキアの陶器が作成される工程を見てみたいかたにおすすめです。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 文化・芸術・美術
2012年11月 4日
« 前の記事「カッパドキアで料理教室②」へ
»次の記事「カッパドキアの気球で結婚式」 へ
おすすめ記事
    カッパドキア特派員 新着記事
    トルコのマーブルアート<エブル>でオリジナル作品を作る
    カッパドキアで民族衣装を買う!
    8月の気球ツアーについて/8月のカッパドキアの天気と服装
    カッパドキアから他都市への直行便
    カッパドキアでサンライズ・キャメルサファリ!
    カッパドキアのオリジナル切手発売!
    7月の気球ツアーについて/7月のカッパドキアの天気と服装
    野外フェス「CAPPADOX」終了!人気イベントランキング
    1年前の同じ月に投稿された記事
    毎日通いたいレストラン
    カッパドキアでのマスト
    トルコ一長い川
    犠牲祭が始まりました

    トルコ旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■トルコの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    中東にもどる

    • 特派員プロフィール
    • カッパドキア特派員

      カッパドキア特派員
      横溝 絢子
      銀行員として5年以上住んだニューヨークを離れ、トルコ/カッパドキアに恋し移住してしまいました!現在はカッパドキアにてコーディネーター、気球ガイド/旅行コンサルタントをしています。HPはこちらです。 DISQUS ID @disqus_6xZr4kmSSd

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集