海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 中東  > カッパドキア特派員ブログ > 世界一のヘーゼルナッツ生産国は・・

トルコ/カッパドキア特派員ブログ 横溝 絢子

トルコ・カッパドキア特派員が現地から中東地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2013年2月10日

世界一のヘーゼルナッツ生産国は・・


世界一のヘーゼルナッツ生産国は・・

意外かもしれませんが、トルコです。総生産量・総輸出量ともに世界第1位となっています。
ftg-miracle-nut-o.jpg
ヘーゼルナッツの歴史は古く、ヨーロッパでは石器時代から食べられていたといわれ、2300年前には原産地であるトルコ北部の黒海沿岸ですでに栽培が始まっていたそうです。
特に、この地域はヘーゼルナッツの栽培にもっとも適した土地と言われ、生産量は世界一。
世界総生産量の75%、総輸出量の70-75%を占めています(抜粋:トルコ・ヘーゼルナッツ協会 (英語))。
SAM_2315.JPG
国を挙げてプロモーションしているようで、トルコ航空に乗ると、トルコ・ヘーゼルナッツ協会のヘーゼルナッツが最初に配られます。
FINDIKとはヘーゼルナッツのことです。
file1227.jpg
ヘーゼルナッツは見た目がどんぐりのようです。ナッツ類はどのスーパーでも売っていますが、殻付きはオーガニックショップ なので買うことができます。
トルコでは一日一掴みのヘーゼルナッツを食べることが推奨されていますが、ヘーゼルナッツは癖があるのでナッツとしてだけだと食べにくいかもしれません。
ナッツ単体ではなく、アイスクリーム、チョコレートに入っているヘーゼルナッツを食べることの方が多いです。
トルコのお菓子 でご紹介しましたが、トルコにはヘーゼルナッツ系のお菓子が豊富に揃っています。
クッキー、チョコレートはもちろんですが、ヘーゼルナッツクリームの種類には圧倒されます。
IMG_4346.jpg
日本ではヌテラのヘーゼルナッツチョコレートクリームが有名だと思いますが、トルコではいろいろなメーカーが何種類ものヘーゼルナッツクリームを出しています。
こちらではヌテラも買うことができますが、それよりもおいしいのはやはり国産のクリームです。
UlkerGoldenCikolataBuyukBoy-500x500.jpg
ゴディバ親会社のウルケルの出しているヘーゼルナッツチョコレートクリーム(8.5リラ=400円)。
ウルケルから数種類出ていますが、こちらのGoldenと書かれたものは一番高品質です。
UlkerGoldenFindikEzmesi-500x500.jpg
こちらは日本ではめずらしいヘーゼルナッツバターです。
こちらではピーナッツバターがほとんど手に入らない代わりにこちらがどこにでも売っています。
ただこちらよりもヘーゼルナッツチョコレートクリームのほうが主流です。
sarelle_kavanoz.jpg
こちらのSarelle はやや高級品ですが、大衆品よりコクがあり上品な味で納得のおいしさです。
手前から、ヘーゼルナッツチョコレートクリーム、ヘーゼルナッツバター、ヘーゼルナッツチョコレートクリーム(ビター)です。ビターはあまり見かけません。
sarelle_gold_article_image.jpg
Sarelleのクリームが入ったお菓子もおいしいです。
このメーカーのクリームは小瓶も売っていますので、お土産におすすめです。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー レストラン・料理・食材
2013年2月10日
« 前の記事「カッパドキア舞台のテレビ番組情報」へ
»次の記事「トルコの冷凍食品」 へ
おすすめ記事
    カッパドキア特派員 新着記事
    カッパドキアの陶芸教室
    カッパドキアの気球でウェディングフォト
    11月の気球ツアーについて/11月のカッパドキアの天気と服装
    2018年ウルトラトレイル・カッパドキア開催!
    カッパドキアのテルマエ・ロマエ<ソベソス古代都市遺跡>
    ウチヒサルの隠れ家レストラン/カフェ<SEKI>
    10月の気球ツアーについて/10月のカッパドキアの天気と服装
    カッパドキアでマウンテンバイクツアー
    1年前の同じ月に投稿された記事
    トルコのおすすめコスメ②
    ***ご旅行予定の方への注意事項***
    カッパドキアでトルコ語を習う
    カッパドキアで料理教室
    遠そうで近い、カッパドキア

    トルコ旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■トルコの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    中東にもどる

    • 特派員プロフィール
    • カッパドキア特派員

      カッパドキア特派員
      横溝 絢子
      銀行員として5年以上住んだニューヨークを離れ、トルコ/カッパドキアに恋し移住してしまいました!現在はカッパドキアにてコーディネーター、気球ガイド/旅行コンサルタントをしています。HPはこちらです。 DISQUS ID @disqus_6xZr4kmSSd

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集