海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 中東  > カッパドキア特派員ブログ > 【気球の安全性について】

トルコ/カッパドキア特派員ブログ 横溝 絢子

トルコ・カッパドキア特派員が現地から中東地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2013年3月 2日

【気球の安全性について】


メール プリント もっと見る

【気球の安全性について】

先日のエジプト、ルクソールで発生した熱気球墜落事故につきまして、亡くなられた方のご冥福をお祈りし、ご遺族様には謹んでお悔やみを申し上げます。
パイロット不在の気球に残された方の状況を考えると心が痛みます。
カッパドキアでは、気球会社各社、通常営業をしておりますが、いつもより気球の少ない寂しい空模様となっています。お客様のキャンセルによりフライトがゼロの会社もありました。
私の所属先では日本の取引先の方々と会議をした結果、安全基準を満たしているとのことで引き続き日本からのお客様にもご参加していただけることになりました。
毎朝の安全体制はより一層高めていきたいと思います。
気球は穏やかに飛行しており、一見かなり安全な乗り物に見えますが、方向を決めるハンドルがなくパイロットの舵取りには限界があるので乗り方に注意が必要です。
ただ気球の事故率は飛行機のものと比べ1/10とのことです(ABC World News)。
こちらは毎日お客様にお配りしている安全のしおり(裏・表)です。


かなり薄着、またはヒールでいらっしゃるお客様もいるのですが、トレッキングに行くようなアウトドアアクティビティをする際の格好がふさわしいです。
特にご注意いただきたいのは着陸態勢(ランディング・ポジション)です。
こちらの絵にある通り、気球の進行方向(舵取りのロープが付いている方)とは逆を向き、中腰で前のロープを両手で掴みます(*絵のように90度に倒れることは滅多にありません)。
この際、両手を使うためカメラをおしまいいただきます。また眼鏡は衝撃で壊れる可能性があるので、眼鏡もおしまいいただきます。
実際に乗り場では着陸態勢の練習をします。
balloon practice.JPG
パイロットが話し出したら一度カメラをしまい集中して聞いていただきます。
balloon practice2.JPG
いつもは明るく笑顔のパイロットですが、この時は真剣です。
話を聞いていない方やおしゃべりに夢中のお客様がいると、その方が静かになるまで話をしません。
balloon practice3.JPG
実際の着陸態勢を練習します。
こちらは着陸の1~2分前にお取りいただく姿勢です。
風がほとんどなく、軟着陸(ソフトランディング)になる場合は着陸態勢の指示がない場合も多々あります。
balloon practice4.JPG
数名の地上スタッフおりますので、着陸態勢がきちんと出来ているか確認します。
すべてのお客様の着陸態勢が確認出来るまで、パイロットは出発体制に入りません。
landing.JPG
1時間のフライト後は無事生還を祝い、シャンパンパーティーが行われます。
この時にやっとパイロットの安心した笑顔を見ることができます。
カッパドキアには現在20近い気球会社が存在しますので、ぜひ安全面に力を入れている会社をお選びいただき、安心してフライトをお楽しみいただけたらと思います(ご参考:気球会社の選び方 )。
パイロットまたは地上スタッフの仕事内容はこちらでご確認いただけます。
パイロット
地上スタッフ

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー お知らせ 旅行・ツアー・ホテル
2013年3月 2日
« 前の記事「カッパドキアのパン屋さん②」へ
»次の記事「【気球の安全性について】②」 へ
おすすめ記事
    カッパドキア特派員 新着記事
    カッパドキアで記念日ディナーならここ!<Seten Restaurant>
    2018年のトルコ治安について/ターキッシュエアラインズ 春のキャンペーン
    自分へのご褒美お土産に!<カッパドキアのトルコジュエリー>
    カッパドキアから行く日帰りスキーツアー
    2月の気球ツアーについて/2月のカッパドキアの天気と服装
    絶景!白銀のカッパドキア<冬のおすすめアクティビティ>
    今年6月はカッパドキアへ!野外フェス<CAPPADOX>開催予定
    カッパドキアに来たら必見!ローズバレーサンセット
    1年前の同じ月に投稿された記事
    カッパドキアの青空市
    トルコのお菓子
    カッパドキアの地上絵
    トルコのクレープ?お好み焼き?

    トルコ旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■トルコの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    中東にもどる

    • 特派員プロフィール
    • カッパドキア特派員

      カッパドキア特派員
      横溝 絢子
      銀行員として5年以上住んだニューヨークを離れ、トルコ/カッパドキアに恋し移住してしまいました!現在はカッパドキアにてコーディネーター、気球ガイド/旅行コンサルタントをしています。HPはこちらです。 DISQUS ID @disqus_6xZr4kmSSd

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集