海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 中東  > カッパドキア特派員ブログ > カッパドキア舞台の漫画エッセイ発売

トルコ/カッパドキア特派員ブログ 横溝 絢子

トルコ・カッパドキア特派員が現地から中東地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2013年5月25日

カッパドキア舞台の漫画エッセイ発売


カッパドキア舞台の漫画エッセイ発売

去年11月にカッパドキアへ取材に来ていただき、今年2月にNHKにて放送された「アジアで花咲け!なでしこたち~アジアで働く日本人女性の奮闘記」 ですが、5月17日に書籍となって発売されました。

ヤマザキマリのアジアで花咲け! なでしこたち アジアで出会った! 人生を変える仕事をみつけた女性たち

(単行本)ヤマザキマリ(著)、出版社: メディアファクトリー (2013/5/17)、1050円

51djaBcXkVL._SS400_.jpg
ヤマザキマリさんによる漫画エッセイです。
高所恐怖症のヤマザキさんがカッパドキアで気球に乗船されたときの様子など、撮影されていないシーンがあるようです。
短いですが、トルコでの就職に関してのインタビューも受けました。
機会がありましたら、ご覧くださいませ。
内容紹介(Amazon.co.jpより):
NHK BS-1で好評放送されたドキュメンタリーと漫画のコラボ番組『アジアで花咲け! なでしこたち』の漫画が、たかぎなおこさんから『テルマエ・ロマエ』のヤマザキマリさんにバトンタッチ! 17歳からイタリアへ留学し、シリア、ポルトガル、シカゴへ移り住んだ「元祖なでしこ」ともいえるヤマザキマリが、アジアで奮闘する女性たちの姿を追います。 ハードな取材現場の裏話を描いた小ネタイラストや取り下ろし写真もたっぷり掲載し、ヤマザキマリ自身のインタビューや描き下ろし漫画「海外で働くということ」も挿入。オールカラーで読み応えのある1冊です。
内容(「BOOK」データベースより):
漫画も映画も大ヒットを記録した『テルマエ・ロマエ』原作者、ヤマザキマリ。彼女自身、14歳からヨーロッパを一人旅し、17歳からイタリア留学、その後はシリア、ポルトガル、シカゴに在住するなど、世界を渡り歩き、そこで作品を描き続けています。そんな彼女が、日本を飛び出してアジアで働く女性たちを現地取材。海外で根を張って生活する、チャレンジャブルな女子たちの生き方に迫ります。
著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より) :
ヤマザキ/マリ 1967年東京都出身。17歳の頃、絵の勉強のためイタリア・フィレンツェで海外生活を送り、貧困生活ゆえに入賞金目当てでマンガを描き始める。その後、中東、ポルトガル、シカゴで生活し、再度イタリアへ拠点を移す。『テルマエ・ロマエ』(エンターブレイン)でマンガ大賞2010、および第14回手塚治虫文化賞短編賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー お知らせ
2013年5月25日
« 前の記事「ギョレメの韓国料理レストラン」へ
»次の記事「ギョレメの山頂レストラン」 へ
カッパドキア特派員 新着記事
手作り葡萄シロップ〈ペクメズ〉のシーズンです
10月の気球ツアーについて/10月のカッパドキアの天気と服装
トルコの公園にあるスポーツジム
カッパドキアのファームを訪問
〈アシュレの日〉ノアの方舟プリンを作る
2020年8月末現在のカッパドキア気球ツアーの様子
【催行決定】8月の気球ツアーについて/8月のカッパドキアの天気と服装
ゼミ渓谷をトレッキング
1年前の同じ月に投稿された記事
カッパドキアでBBQ
カッパドキアでゴンドラ乗船
カッパドキアでホームステイ
トルコのピザ

トルコ旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■トルコの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

中東にもどる

  • 特派員プロフィール
  • カッパドキア特派員

    カッパドキア特派員
    横溝 絢子
    銀行員として5年以上住んだニューヨークを離れ、トルコ/カッパドキアに恋し移住してしまいました!現在はカッパドキアにてコーディネーター、気球ガイド/旅行コンサルタントをしています。HPはこちらです。 DISQUS ID @disqus_6xZr4kmSSd

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集