海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 中東  > カッパドキア特派員ブログ > 9月9日に起こった悲しい事件について

トルコ/カッパドキア特派員ブログ 横溝 絢子

トルコ・カッパドキア特派員が現地から中東地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2013年9月14日

9月9日に起こった悲しい事件について


メール プリント もっと見る

9月9日に起こった悲しい事件について

既に日本でもご存知だと思われますが、ここカッパドキアで想像を絶するほどの凶悪な事件が発生してしまいました。

お亡くなりになった方のご冥福を心よりお祈りし、大怪我をされた方の1日も早い回復と心のケアをお祈りしております。

被害者の方々が感じた恐怖、ご両親の深い悲しみを考えると胸が痛みますが、こちらのカッパドキアの人たちも皆、胸を痛めています。

こちらでは事件翌日(9月10日)午後4時より、事件現場近くにて追悼式が催行されたので出席いたしました。

IMG_0270.JPG

出発前のギョレメ村役場の前です。

当日は朝早くから追悼式での献花を呼びかけるアナウンスが村のスピーカーから何度も流れていました。

役場前では献花用の花や日本国旗が配られました。
日本語とトルコ語で書かれたプラカードはもっとたくさんありました。

IMG_0264.JPG

事件翌日にも関わらず、かなりの数の日本国旗を持った方がいました。

カッパドキアの印刷所が印刷を行っていたようです。





celemony.jpg

村役場から事件場所まで1キロほどを行進していきました(写真提供:ギョレメ村役場)。






IMG_0289.JPG

村長からの事件に関する謝罪と容疑者確保のお知らせがありました。

出席されたほとんどの方が被害者の方の写真コピーと日本国旗を胸に付けていました。





goreme.jpg

黙祷の様子です(写真提供:ギョレメ村役場)。

出席者は数え切れないほどで、数百人ほど、もしかすると千人近くいたかと思います。




IMG_0296.JPG

今では事件現場に献花が移動され、お参りをされる方もいるので献花の数が増えています。









Adsız.jpg

こちらは現在のギョレメの様子です。
国旗がここかしこに飾られています。 

日本国旗は急遽用意したものですのでやや小さくなっています(トルコ国旗に印刷されているのはトルコ共和国建国者です)。




通常は観光客で賑わい、明るい雰囲気のカッパドキアも現在は悲しみに包まれています。

事件当事者の方、そのご家族の痛みが一日も早く癒えるようにと願うばかりです。


※これからトルコにいらっしゃる方は在トルコ日本大使館のまとめた以下の安全の手引きをご参照ください。
トルコ生活安全の手引き

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー お知らせ
2013年9月14日
« 前の記事「カッパドキアの美容院」へ
»次の記事「トルコ生活安全の手引き」 へ
おすすめ記事
    カッパドキア特派員 新着記事
    ターキッシュエアラインズ「心を彩るチューリップの国トルコへ 春キャンペーン」
    自分へのご褒美お土産に!<カッパドキアのトルコジュエリー>
    カッパドキアから行く日帰りスキーツアー
    2月の気球ツアーについて/2月のカッパドキアの天気と服装
    絶景!白銀のカッパドキア<冬のおすすめアクティビティ>
    今年6月はカッパドキアへ!野外フェス<CAPPADOX>開催予定
    カッパドキアに来たら必見!ローズバレーサンセット
    新年のご挨拶/JTFTAカッパドキアオフィス開設のご案内
    1年前の同じ月に投稿された記事
    カッパドキアの手作りギョズレメ
    農村女性支援のためのレストラン
    ギョレメの水曜市
    カッパドキアでハマム体験
    カッパドキアで洞窟ホテルに泊まる

    トルコ旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■トルコの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    中東にもどる

    • 特派員プロフィール
    • カッパドキア特派員

      カッパドキア特派員
      横溝 絢子
      銀行員として5年以上住んだニューヨークを離れ、トルコ/カッパドキアに恋し移住してしまいました!現在はカッパドキアにてコーディネーター、気球ガイド/旅行コンサルタントをしています。HPはこちらです。 DISQUS ID @disqus_6xZr4kmSSd

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集