海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 中東  > カッパドキア特派員ブログ > トルコ生活安全の手引き

トルコ/カッパドキア特派員ブログ 横溝 絢子

トルコ・カッパドキア特派員が現地から中東地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2013年9月21日

トルコ生活安全の手引き


メール プリント もっと見る

トルコ生活安全の手引き

どこの国を旅行するときも一番重要なことは安全の確保ですが、特にトルコは文化も習慣も日本とはかなりかけはなれているため、意識して気をつけたほうがいいことがたくさんあります。

在トルコ日本大使館がまとめた安全の手引きが分かりやすく、トルコ在住の私でも再度気をつけようと思った箇所がたくさんありましたので、転記させていただきます(外務省 海外安全ホームページ より抜粋)。

Ⅰ 防犯の手引き 
1 治安情勢 
(1)一般治安 
トルコ内務省が発表している最終の犯罪統計(2006年中)によると犯罪発生率(人口10万人当たりの発生件数)は,日本と比較しても,殺人や強盗等の凶悪犯は高いものの,刑法犯の総数や窃盗犯は日本よりも低く,治安は比較的良いと言えます。


2 日本人の犯罪被害例
(8)性犯罪  
> 事例 
特に女性の個人旅行者が被害に遭うケースが多いです。日本語や英語で親しげに話しかけ,食事に誘った上,アルコール度数の高い酒を飲まされた後に乱暴された例やじゅうたん屋の奥の部屋で襲われた例,車でホテルへ送っていくと言われ,そのまま人気のない場所へ連れて行かれ乱暴された例等があります。 
> 対策
たとえ親切にされたとしても,初対面の人を全面的に信頼し,相手の言うがままに行動することは危険です。服装や言動にも注意し,相手が犯罪を起こす気になるような隙を見せないようにすることも大切です。また,できるだけ数人で行動したり,トルコ国内でも携帯電話が使用できるようにし,何かあれば大使館,総領事館や警察(155番)に連絡できるようにしておかれることをお勧めします。


3 犯罪の被害から身を守るために 
犯罪の被害から身を守るため,以下のようなことに気をつけて下さい。
(1)身を守るための基本  
> どんなに親切にされても,警戒は怠らないようにしましよう。 
> 流ちょうな日本語で,甘いほめ言葉やおだてを言う人には関わらないようにしましょう。

(3)外出時の安全  
> イスラム教徒が大半を占める国であり,地方によっては非常に保守的な風習が残っていることから,過度に肌を露出した服装は控えましょう。


4 気をつけて下さい!(トラブルにならないために)
(5)不敬罪にご注意!  
トルコ共和国建国の父,ケマル・アタテュルクを冒涜するような行為(批判,悪口等)は処罰の対象となります。邦人観光客が,小学校の校庭に設置しているケマル・アタテュルクの胸像の頭部にトマトを載せて写真撮影したところ,警察に一時身柄を拘束された例もあります。


7 一般生活上のアドバイス
(1)風俗,習慣  
政教分離政策が進んだ国ですが,国民のほとんどがイスラム教徒ですので,イスラム教批判や宗教論議は行わない方が賢明です。食事・服装について,特別な留意は必要ありませんが,宗教色の強い保守的な地域(主として農村部や南東部)では,周囲の雰囲気をよく見つつ,肌を過度に露出するような服装は控えた方が良いと思われます。 

(2)国民性  
一般的に明るく陽気で,概して親日的と言われています。一方で,窃盗や詐欺の被害もある他,高価なじゅうたんの購入を巡ってトラブルになったりするケースも多数報告されています。 親切な人がほとんどですが,残念ながらそういった気持ちを無にするような人がいるのも事実です。初対面の人の言うことを全面的に信頼して行動することは危険です。特に街角でいきなり気安く声を掛けてくるような人は,相手にしない方が賢明です。


Ⅲ 参考資料
3 いざというときに役に立つトルコ語 
> 助けて! imdat(イムダット) 
> 警察を呼んで! polis cagirin(ポリス チャールン) 
> 泥棒! hirsiz(フルスズ) 
> 人殺し! katil(カーティル) 
> 爆弾 bomba(ボンバ) 
> 交通事故 trafik kazasi(トラフィック カザース) 
> 救急車 ambulans(アンビュランス) 
> 病院 hastane(ハスターネ) 
> 火事 yangin(ヤングン) 
> ~はどこですか? ~nerede?(~ ネレデ?) 
> 日本大使館 Japonya Buyukelciligi (ジャポンヤ ブユックエルチリイ) 
> 日本総領事館 Japonya Baskonsoloslugu (ジャポンヤ バシュコンソロスルウ) 
> 日本大使館と連絡が取りたい Japonya Buyukelciligi ile gorusmek istiyorum (ジャポンヤ ブユックエルチリイ イレ ギョルシュメッキ イスティヨルム)


上記に加えて、イスタンブールでは大都市特有の詐欺・犯罪(結婚(恋愛)詐欺、クレジット・カード詐欺、暴力バーなど)も発生しています。
詳しくは、在イスタンブール日本国総領事館による在留邦人向け安全の手引き をご確認ください。


記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー お知らせ
2013年9月21日
« 前の記事「9月9日に起こった悲しい事件について」へ
»次の記事「トルコ人女性が経営するレストラン」 へ
おすすめ記事
    カッパドキア特派員 新着記事
    2018年断食月〜断食中の過ごし方
    カッパドキアの秘境・絶景スポット<ゼルべ博物館>と絶品クレープ
    トルコの塩湖<トゥズ湖>シーズン開始!
    5月の気球ツアーについて/5月の天気と服装
    カッパドキアでワイナリー巡り
    カッパドキアのチョコレート研究所<CHOCO LABS>カフェ
    トルコのプチプラお土産<雑貨編>
    4月の気球ツアーについて/4月の天気と服装
    1年前の同じ月に投稿された記事
    カッパドキアの手作りギョズレメ
    農村女性支援のためのレストラン
    ギョレメの水曜市
    カッパドキアでハマム体験
    カッパドキアで洞窟ホテルに泊まる

    トルコ旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■トルコの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    中東にもどる

    • 特派員プロフィール
    • カッパドキア特派員

      カッパドキア特派員
      横溝 絢子
      銀行員として5年以上住んだニューヨークを離れ、トルコ/カッパドキアに恋し移住してしまいました!現在はカッパドキアにてコーディネーター、気球ガイド/旅行コンサルタントをしています。HPはこちらです。 DISQUS ID @disqus_6xZr4kmSSd

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集