海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 中東  > カッパドキア特派員ブログ > カッパドキアの野外宮殿

トルコ/カッパドキア特派員ブログ 横溝 絢子

トルコ・カッパドキア特派員が現地から中東地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2013年11月 2日

カッパドキアの野外宮殿


メール プリント もっと見る

カッパドキアの野外宮殿

カッパドキアの北西、ギュルシェヒルという町は観光客がほとんど訪れることがないのですが、おすすめの見所のある町です。ギュルシェヒルとは薔薇の町という意味です。

グループツアーはないため、レンタカー、またはプライベートツアーで行くことになります。





























Aciksalay(野外宮殿)
入場料:無料
aciksalay12.jpg

3世紀半ば、当時キリスト教を認めていなかったローマ帝国の弾圧を逃れたキリスト教の修道士たちが移り住んだカッパドキアですが、隠れ家だけあり、外からはこんなにすばらしい遺跡があるとは思えません。





aciksalay23.jpg

宮殿内はいくつかの建物があり、自由に中に入ることができます。








1392647_663889660311343_1598842836_n.jpg

屋外宮殿の見所の一つはこの巨大マッシュルーム岩です。

写真で見るよりも小さいのが印象的です。







St. Jean Church(聖ジーン教会)
入場料:5リラ
1380116_663891256977850_1832698926_n.jpg

この教会は光が差さない、フレスコ画が2階にある、訪れる人も少ないことからかなり状態のいいフレスコ画が保存されています。







1376366_663890703644572_1448910059_n.jpg

カッパドキアでも有数のフレスコ画を写真に収めることができます(フラッシュ不可)。












にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ
にほんブログ村

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 見所・観光・定番スポット
2013年11月 2日
« 前の記事「カッパドキアのコスメショップ」へ
»次の記事「ギョレメのスーパーマーケット【A・101】」 へ
おすすめ記事
    カッパドキア特派員 新着記事
    ターキッシュエアラインズ「心を彩るチューリップの国トルコへ 春キャンペーン」
    自分へのご褒美お土産に!<カッパドキアのトルコジュエリー>
    カッパドキアから行く日帰りスキーツアー
    2月の気球ツアーについて/2月のカッパドキアの天気と服装
    絶景!白銀のカッパドキア<冬のおすすめアクティビティ>
    今年6月はカッパドキアへ!野外フェス<CAPPADOX>開催予定
    カッパドキアに来たら必見!ローズバレーサンセット
    新年のご挨拶/JTFTAカッパドキアオフィス開設のご案内
    1年前の同じ月に投稿された記事
    カッパドキアでターキッシュナイト
    カッパドキアでおいしいステーキ
    カッパドキアの気球で結婚式
    カッパドキアで陶芸体験

    トルコ旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■トルコの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    中東にもどる

    • 特派員プロフィール
    • カッパドキア特派員

      カッパドキア特派員
      横溝 絢子
      銀行員として5年以上住んだニューヨークを離れ、トルコ/カッパドキアに恋し移住してしまいました!現在はカッパドキアにてコーディネーター、気球ガイド/旅行コンサルタントをしています。HPはこちらです。 DISQUS ID @disqus_6xZr4kmSSd

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集