海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 中東  > カッパドキア特派員ブログ > ギョレメ野外博物館を効率よく周る方法

トルコ/カッパドキア特派員ブログ 横溝 絢子

トルコ・カッパドキア特派員が現地から中東地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2013年12月15日

ギョレメ野外博物館を効率よく周る方法


ギョレメ野外博物館を効率よく周る方法

カッパドキアに来たら訪れていただきたいのがカッパドキア有数の博物館であるこちらです。
状態のいいフレスコ画のある洞窟教会がいくつも集まっています。
ギョレメ野外博物館
営業時間:朝8時から夕方5時まで*(夏時間は夕方7時まで)
* チケット売り場は営業終了時間の30分前に閉まります。
入場料: 15リラ
org_d716b8a8-a2f2-4de4-bc68-20ee14a982f2.jpg

(写真:ギョレメ博物館公式HPより)
ギョレメ村のバス停から徒歩で20分ほどの距離にあります。
博物館内には9つの教会の他、修道院や食堂などがあります。
また洞窟を建物にしているだけあり、足場が悪いところもあるので全てをゆっくり見ると2時間ほどかかります。
9つある教会の中でも、特徴的なこの4つを音声ガイドを借りて見て周るのがおすすめです。
St. Barbara Church:聖バーバラ教会
2012-10-21 Cappadocia 102 (96).jpg
壁に直接デザインされた軍事マークや動物や幾何学のモチーフが印象的な朱色を基調にしたシンプルな教会。
11世紀後半設立。
Apple (Elmali) Church:林檎の教会
img_0207.jpg
ドーム型の教会に11世紀~12世紀に描かれた色鮮やかなフレスコ画が美しいです。
フレスコ画に描かれたキリストの手の形が林檎を手にしているようであることからこの教会の名前になったと言われています。
Carikli (Sandals) Church:サンダルの教会
e280a2-carikli-kilise-the-church-with-sandals-dscn6825.jpg
12世紀後半から13世紀前半に設立された教会。
フレスコ画に描かれたキリストが履いているサンダルからこの名前が付けられたとされています。
Buckle (Tokali) Church:留め金の教会
ギョレメ野外博物館の入り口を背にして斜め左50メートルの別館にあります(チケット兼用
tokali-general.jpg
キリストの生涯と聖人たちが描かれた青を基調とするフレスコ画と大きな教会には感動を覚えます。
カッパドキア最古の教会で、10世紀初期に建てられたとされています。
更にお時間とご予算に余裕のある方はこちら(入場料:別途8リラ)。
Dark Church (Karanlik Kilise):暗闇の教会
frescoed-domes-walls.jpg
暗闇の教会と言われるだけあり、小窓が一つしかなく、光がほとんど入ることはありません。
そのためかなり状態のよいフレスコ画を見ることができます。
別料金を払う価値のある博物館です。
日本語音声ガイド:10リラ
かなり広い博物館内の地図も音声ガイドを借りたときだけもらうことができます。
audiotoursgoreme.jpg
ガイドの方がいなくても、音声ガイドを借りて日本語で説明を聞くことができます。
こちらから博物館の中を見学することができます。
【地図】(クリックで拡大)
cappadocia_goreme_map museum.jpg

にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ
にほんブログ村

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 文化・芸術・美術
2013年12月15日
« 前の記事「カッパドキアのひょうたんランプ」へ
»次の記事「サンタクロースはトルコ生まれ」 へ
カッパドキア特派員 新着記事
手作り葡萄シロップ〈ペクメズ〉のシーズンです
10月の気球ツアーについて/10月のカッパドキアの天気と服装
トルコの公園にあるスポーツジム
カッパドキアのファームを訪問
〈アシュレの日〉ノアの方舟プリンを作る
2020年8月末現在のカッパドキア気球ツアーの様子
【催行決定】8月の気球ツアーについて/8月のカッパドキアの天気と服装
ゼミ渓谷をトレッキング
1年前の同じ月に投稿された記事
今年度のベスト気球フライト
おすすめのお土産(雑貨編)
ローカル御用達のケバブレストラン
ギョレメの病院・薬局・郵便局
カッパドキアで地下都市を探検

トルコ旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■トルコの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

中東にもどる

  • 特派員プロフィール
  • カッパドキア特派員

    カッパドキア特派員
    横溝 絢子
    銀行員として5年以上住んだニューヨークを離れ、トルコ/カッパドキアに恋し移住してしまいました!現在はカッパドキアにてコーディネーター、気球ガイド/旅行コンサルタントをしています。HPはこちらです。 DISQUS ID @disqus_6xZr4kmSSd

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集