海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 中東  > カッパドキア特派員ブログ > カッパドキアの隊商宿でセマー鑑賞

トルコ/カッパドキア特派員ブログ 横溝 絢子

トルコ・カッパドキア特派員が現地から中東地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2014年4月12日

カッパドキアの隊商宿でセマー鑑賞


メール プリント もっと見る

カッパドキアの隊商宿でセマー鑑賞

コンヤが本場となっているセマー(旋回舞踊)ショーですが、コンヤで見ることのできない方のためにカッパドキアでも本格的なショーを見ることができます。
Saruhan Exhibition and Culture Center
ショータイム:夜6時および夜8時から1時間
値段:30ユーロ(送迎込。要予約)
saruhan5.jpg
13世紀に建てられたシルクロードを渡る商売人のための宿であった隊商宿(キャラバンサライ)を改装した建物内で行われます。
隊商宿を入ったところになる中庭です。
ここを見に来るだけでも価値があります。

30分ほどのショーの間は写真を撮ることができません。
「踊る教団」とも呼ばれるメヴレヴィー教団の儀式(セマー)で、セマーを行う教徒のことをセマーゼンと呼びます。
(写真提供:Saruhan Exhibition and Culture Center)
回転をし続けることで自我を忘れ、神との融合を目指します。
セマーの間、神の愛を感じ、その愛を地上の全生物へ与える動作を行っています。
セマーゼンの片方の手は神を指し、もう片方は地上を指しています。
ショーの後、中庭で放映されるムービーも見ものです。
トルコの歴史、カッパドキアの歴史が幻想的に映し出されるムービーで理解することができます。
この際に提供される甘めのハーブティーは、ここでしか飲むことができず、かなり人気があります。

にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ
にほんブログ村



記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー エンターテイメント・音楽・ショー
2014年4月12日
« 前の記事「トルコの通信規制」へ
»次の記事「ウルギュップのロカンタ(大衆食堂)」 へ
おすすめ記事
    カッパドキア特派員 新着記事
    2018年のトルコ治安について/ターキッシュエアラインズ 春のキャンペーン
    自分へのご褒美お土産に!<カッパドキアのトルコジュエリー>
    カッパドキアから行く日帰りスキーツアー
    2月の気球ツアーについて/2月のカッパドキアの天気と服装
    絶景!白銀のカッパドキア<冬のおすすめアクティビティ>
    今年6月はカッパドキアへ!野外フェス<CAPPADOX>開催予定
    カッパドキアに来たら必見!ローズバレーサンセット
    新年のご挨拶/JTFTAカッパドキアオフィス開設のご案内
    1年前の同じ月に投稿された記事
    トルコのインスタントドリンク
    カッパドキア発ヒッタイト遺跡観光
    トルコのお菓子②
    トルコの朝ごはん

    トルコ旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■トルコの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    中東にもどる

    • 特派員プロフィール
    • カッパドキア特派員

      カッパドキア特派員
      横溝 絢子
      銀行員として5年以上住んだニューヨークを離れ、トルコ/カッパドキアに恋し移住してしまいました!現在はカッパドキアにてコーディネーター、気球ガイド/旅行コンサルタントをしています。HPはこちらです。 DISQUS ID @disqus_6xZr4kmSSd

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集