海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 中東  > カッパドキア特派員ブログ > カッパドキアの猫特集

トルコ/カッパドキア特派員ブログ 横溝 絢子

トルコ・カッパドキア特派員が現地から中東地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2015年4月11日

カッパドキアの猫特集


カッパドキアの猫特集

トルコでは動物が殺処分されることはほとんどなく、特に猫は日常で人間と上手く共存しています。

トルコで猫が好かれるのはこのような理由があるようです。

「イスラームの預言者ムハンマドが、狂犬病が流行していた当時の事情を憂慮して「健康のために犬を避けよ」と語ったことから、イランでは犬を「不浄のもの」として忌み嫌う風習が元からあったそうです。

ムハンマドの言行を記録した『サヒーフ・ムスリム』(※1)にも、犬が食器を舐めた場合は中身を捨てて食器を7度洗うことなどが書かれています。

でも、猫については虐待した女性が地獄に落ちたと書かれているうえ、ムハンマドが猫好きだったという伝承もあるせいか、イスラームの国々には猫を大事にする人が多いようです。」

(宗教情報センター 宗教こぼれ話 第九回「イスラームは猫好き、仏教は猫嫌い?」  より抜粋)

カッパドキアでも猫のいる日常が当たり前となっています。

猫ののびのびとした様子をご覧ください。

10888695_762835460452903_7235683531639293254_n.jpg

11069548_808676795868769_1264723300918842173_n.jpg

10288804_635546203181830_6424626307756047961_n.jpg

にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ

にほんブログ村

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 自然・風景
2015年4月11日
« 前の記事「ハローキティ/Hello Kitty feat. ナザールボンジュウ」へ
»次の記事「ギョレメのトルコモザイクランプ専門店」 へ
おすすめ記事
    カッパドキア特派員 新着記事
    カッパドキアの陶芸教室
    カッパドキアの気球でウェディングフォト
    11月の気球ツアーについて/11月のカッパドキアの天気と服装
    2018年ウルトラトレイル・カッパドキア開催!
    カッパドキアのテルマエ・ロマエ<ソベソス古代都市遺跡>
    ウチヒサルの隠れ家レストラン/カフェ<SEKI>
    10月の気球ツアーについて/10月のカッパドキアの天気と服装
    カッパドキアでマウンテンバイクツアー
    1年前の同じ月に投稿された記事
    カッパドキアのアンティークショップ
    ウルギュップのロカンタ(大衆食堂)
    カッパドキアの隊商宿でセマー鑑賞
    トルコの通信規制

    トルコ旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■トルコの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    中東にもどる

    • 特派員プロフィール
    • カッパドキア特派員

      カッパドキア特派員
      横溝 絢子
      銀行員として5年以上住んだニューヨークを離れ、トルコ/カッパドキアに恋し移住してしまいました!現在はカッパドキアにてコーディネーター、気球ガイド/旅行コンサルタントをしています。HPはこちらです。 DISQUS ID @disqus_6xZr4kmSSd

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集