海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 中東  > カッパドキア特派員ブログ > カッパドキアの見どころマップ

トルコ/カッパドキア特派員ブログ 旧特派員 デイジー

トルコ・カッパドキア特派員が現地から中東地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2016年6月18日

カッパドキアの見どころマップ


カッパドキアの見どころマップ

カッパドキアはかなり広範囲に及ぶため、たくさんの見所があり、最低でも2泊は必要です。日程に余裕のある方には、3泊以上が最適な日数だと思います。

ちなみに近隣の空港は

カイセリ空港(空港コード:ASR)ギョレメから80キロ

カッパドキア空港(空港コード:NAV)ギョレメから40キロ

の2つがあります。

<カッパドキアの全体地図>

cappadocia-map-big.gif

カッパドキアの中心であるネブシェヒル市から北部南部に分かれて観光するのがおすすめです。


カッパドキア北東部

b_c67c11e7-0ff5-41b1-ab25-01c67580d0e3.jpg

<見どころ>

・ギョレメ博物館(入場料:30リラ/1,200円程度)

・ウチヒサール

・ゼルべ博物館(入場料:10リラ/400円程度)

・チャウシン村

・パシャバー国立公園(キノコ岩)

・デブレント渓谷(ラクダ岩)

・ウルギュップ(三姉妹岩/ワイナリー)

・アバノス(クズルマック川/陶芸工房)


カッパドキア南西部

b_d3d2b303-2615-46c1-a772-4dc0f595f4f8.jpg

<見どころ>

・カイマクル地下都市(入場料:30リラ/1,200円程度)

・デリンクユ地下都市(入場料:30リラ/1,200円程度)

・マヅ地下都市(入場料:10リラ/400円程度)

・ウフララ渓谷/セリメ修道院(入場料:20リラ/800円程度)


カッパドキアでは、南部ツアー(120リラ/4,800円程度*)と北部ツアー(100リラ/4,000円程度*)が毎日催行(英語団体ツアー)されています。
*お食事、入場料、英語ガイド代込み

日本語でのご質問/カッパドキアのご旅行はこちら をご参照ください。

にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ

にほんブログ村

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 見所・観光・定番スポット
2016年6月18日
« 前の記事「ギョレメのトルコタオル専門店」へ
»次の記事「カッパドキアのワインメーカー"TURASAN"」 へ
おすすめ記事
カッパドキア特派員 新着記事
馬150頭に囲まれるフォトツアー
中国人に大人気の中華レストラン<Meihua/梅花>
2月の気球ツアーについて/2月のカッパドキアの天気と服装
360度カーペット!秘密のインスタスポット<Gallery Ikman>
カッパドキアのおすすめトルコ式朝ごはん<KAHVALTI>
カッパドキアの大雪にご注意ください
カッパドキアで本格ステーキ<Smile Steak House>
1月の気球ツアーについて/1月のカッパドキアの天気と服装
1年前の同じ月に投稿された記事
7月の気球ツアーについて
2015年断食月が始まりました
カッパドキア舞台の映画『雪の轍(わだち)』6月27日公開
ウルギュップのワインハウス

トルコ旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■トルコの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

中東にもどる

  • 特派員プロフィール
  • カッパドキア特派員

    カッパドキア特派員
    デイジー
    トルコの田舎町、カッパドキアで地元女性の作るオヤ刺繍に魅せられ、地元女性たちとオヤ刺繍のアクセサリーショップ<デイジー>を運営しています。トルコの伝統手芸の素晴らしさ、カッパドキアの良さを知っていただきたく活動しております。HPはこちら

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集