海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 中東  > カッパドキア特派員ブログ > カッパドキアにもある!アートの地上絵

トルコ/カッパドキア特派員ブログ 横溝 絢子

トルコ・カッパドキア特派員が現地から中東地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2018年9月15日

カッパドキアにもある!アートの地上絵


カッパドキアにもある!アートの地上絵

カッパドキアの北部、アバノスとネヴシェヒルには、6つの地上絵と7つの石柱の構造物を見つけることができます。

作製されたのは、オーストラリア人芸術家のアンドリューロジャーズ (Andrew Rogers)氏。
カッパドキアの地上絵と石柱は、彼のプロジェクト"リズムズ・オブ・ライフ" の一環として造られました。

okAJak.jpg

カッパドキアの名前はペルシア語のKatpatuka(美しい馬の国)に由来しています。

この馬の地上絵(60m x 60m)は、ネヴシェヒル博物館に展示されている約6,000年前に描かれた馬の絵をもとに作られました。

WQVjP2.jpg

カッパドキアで使われていた昔の粉挽き器からデザインされたこちらの地上絵は、100m×100mのサイズ。

小麦粉は今でも村の人々にとって生活にかかせないもの。この粉挽き器も大切なモチーフとして描かれています。

rhythmslife02.jpg

「地上でのある日」と名付けられた10本の柱と門。柱1本23トン、高さは9mあります。

bGlPad.jpg

「存在」と名付けられた24本の石柱。高いもので9mあります。

5Q8j0R.jpg

一般のツアーでは行くことができないため、プライベートツアーで行くことが出来ます。


日本語でのご質問/カッパドキアのご旅行はこちら をご参照ください。

にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ
にほんブログ村

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 文化・芸術・美術
2018年9月15日
« 前の記事「カッパドキアで大人気!サンセット乗馬ツアー」へ
»次の記事「カッパドキアでマウンテンバイクツアー」 へ
カッパドキア特派員 新着記事
手作り葡萄シロップ〈ペクメズ〉のシーズンです
10月の気球ツアーについて/10月のカッパドキアの天気と服装
トルコの公園にあるスポーツジム
カッパドキアのファームを訪問
〈アシュレの日〉ノアの方舟プリンを作る
2020年8月末現在のカッパドキア気球ツアーの様子
【催行決定】8月の気球ツアーについて/8月のカッパドキアの天気と服装
ゼミ渓谷をトレッキング
1年前の同じ月に投稿された記事
9月の気球ツアーについて/9月のカッパドキアの天気と服装
自分だけのバルーンを作成<カッパドキアでアート体験>
トルコのおすすめ薔薇コスメ<ROSENSE/ローゼンズ>
カッパドキアのアウトドアアクティビティ!ゴンドラ/ジープサファリ
9月の気球ツアーについて/9月のカッパドキアの天気と服装

トルコ旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■トルコの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

中東にもどる

  • 特派員プロフィール
  • カッパドキア特派員

    カッパドキア特派員
    横溝 絢子
    銀行員として5年以上住んだニューヨークを離れ、トルコ/カッパドキアに恋し移住してしまいました!現在はカッパドキアにてコーディネーター、気球ガイド/旅行コンサルタントをしています。HPはこちらです。 DISQUS ID @disqus_6xZr4kmSSd

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集