海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 中東  > カッパドキア特派員ブログ > カッパドキアの野外宮殿<アチュックサライ遺跡>

トルコ/カッパドキア特派員ブログ 横溝 絢子

トルコ・カッパドキア特派員が現地から中東地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2018年12月 8日

カッパドキアの野外宮殿<アチュックサライ遺跡>


カッパドキアの野外宮殿<アチュックサライ遺跡>

ネブシェヒル空港から東に8キロほど行った場所、ギュルシェヒルというエリアにはとても神秘的な野外宮殿があります。

aciksaray7.jpg

アチュックサライと言われるこの野外宮殿は、ギョレメ博物館のあるエリアからは20キロほどあるため、観光客にあまり知られていません。

aciksaray5.jpg

入場無料。
現在はこちらを訪れるツアーがないため、プライベートツアーまたはタクシーにて行くことができます。

aciksaray6.jpg

カッパドキアの初期定住地の一つと言われるこの宮殿には、岩を掘って作られた初期キリスト教徒の住居跡、ローマ時代の岩墓、6、7世紀の壁画の残る洞窟、9-10世紀の修道院跡などがあります。

aciksaray.jpg

aciksaray4.jpg

aciksaray2.pg.jpg

宮殿敷地内にあるこちらの巨大マッシュルーム岩(マンタルカヤ)も見所。
カッパドキア周辺にあるしめじ岩とは全く違うタイプの岩です。

aciksaray3.jpg



日本語でのご質問/カッパドキアのご旅行はこちら をご参照ください。




にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ
にほんブログ村

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 見所・観光・定番スポット
2018年12月 8日
« 前の記事「12月の気球ツアーについて/12月のカッパドキアの天気と服装」へ
»次の記事「カッパドキアの絶景朝ごはん<Görkündere Cafe>」 へ
カッパドキア特派員 新着記事
手作り葡萄シロップ〈ペクメズ〉のシーズンです
10月の気球ツアーについて/10月のカッパドキアの天気と服装
トルコの公園にあるスポーツジム
カッパドキアのファームを訪問
〈アシュレの日〉ノアの方舟プリンを作る
2020年8月末現在のカッパドキア気球ツアーの様子
【催行決定】8月の気球ツアーについて/8月のカッパドキアの天気と服装
ゼミ渓谷をトレッキング
1年前の同じ月に投稿された記事
カッパドキアの洞窟住居を訪問!
カッパドキアで美味しい魚を食べるならここ<ALTES>
12月の気球ツアーについて/12月のカッパドキアの天気と服装

トルコ旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■トルコの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

中東にもどる

  • 特派員プロフィール
  • カッパドキア特派員

    カッパドキア特派員
    横溝 絢子
    銀行員として5年以上住んだニューヨークを離れ、トルコ/カッパドキアに恋し移住してしまいました!現在はカッパドキアにてコーディネーター、気球ガイド/旅行コンサルタントをしています。HPはこちらです。 DISQUS ID @disqus_6xZr4kmSSd

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集