海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 中東  > カッパドキア特派員ブログ > <世界遺産>カッパドキアのミステリー!地下都市を探...

トルコ/カッパドキア特派員ブログ 横溝 絢子

トルコ・カッパドキア特派員が現地から中東地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2019年3月16日

<世界遺産>カッパドキアのミステリー!地下都市を探検


<世界遺産>カッパドキアのミステリー!地下都市を探検

火山灰が堆積してできた柔らかい岩石や凝灰岩を削り出してつくった地下都市ですが、250 余り存在することがわかっています。

derinkuyu_underground_structure.jpg

アラブ人から逃げるために、キリスト教徒が住んだともいわれている、侵入者から逃れるための隠れ場所だったとされる地下都市ですが、現在博物館として公開されているのは7つのみです。


中でも、地下8階、深さ約85m、約1万人が生活していた、カッパドキア最大規模の地下都市がデリンクユ地下都市。

derinkuyu-underground-city-7.jpeg

地下1階にワイナリーや羊小屋、地下2階に貯水池、地下3階にトンネルがあります。

derinkuyu-underground-city-4.jpeg

歴史にはまだ謎が多いとされていますが、寝室や厨房などがあることから、大規模な共同生活が営まれていたとされています。

<行き方>
地下都市へは、英語団体ツアー(グリーンツアー )または公共バス(ネブシェヒルセンターのバス停からデリンクユ行き/30分毎)にても行くことが可能です。




日本語でのご予約/ご質問はこちら をご参照ください。



にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ
にほんブログ村

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 見所・観光・定番スポット
2019年3月16日
« 前の記事「<世界遺産>ギョレメ野外博物館のまわり方」へ
»次の記事「<無形文化遺産>カッパドキアで回転旋舞(セマー)鑑賞」 へ
カッパドキア特派員 新着記事
手作り葡萄シロップ〈ペクメズ〉のシーズンです
10月の気球ツアーについて/10月のカッパドキアの天気と服装
トルコの公園にあるスポーツジム
カッパドキアのファームを訪問
〈アシュレの日〉ノアの方舟プリンを作る
2020年8月末現在のカッパドキア気球ツアーの様子
【催行決定】8月の気球ツアーについて/8月のカッパドキアの天気と服装
ゼミ渓谷をトレッキング
1年前の同じ月に投稿された記事
4月の気球ツアーについて/4月の天気と服装
カッパドキアのお花見シーズン<定番の食べ物!トルコのクレープ>
カッパドキアでウェディングフォト
トルコのプチプラお土産<お菓子・スナック編>
3月の気球ツアーについて/3月の天気と服装

トルコ旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■トルコの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

中東にもどる

  • 特派員プロフィール
  • カッパドキア特派員

    カッパドキア特派員
    横溝 絢子
    銀行員として5年以上住んだニューヨークを離れ、トルコ/カッパドキアに恋し移住してしまいました!現在はカッパドキアにてコーディネーター、気球ガイド/旅行コンサルタントをしています。HPはこちらです。 DISQUS ID @disqus_6xZr4kmSSd

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集