海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 中東  > カッパドキア特派員ブログ > <無形文化遺産>カッパドキアで回転旋舞(セマー)鑑...

トルコ/カッパドキア特派員ブログ 横溝 絢子

トルコ・カッパドキア特派員が現地から中東地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2019年3月23日

<無形文化遺産>カッパドキアで回転旋舞(セマー)鑑賞


<無形文化遺産>カッパドキアで回転旋舞(セマー)鑑賞

トルコのメヴレヴィー教団の儀式であるセマーは、踊り子が神との一体化を求めてトランス状態に入りながら、回転しながら踊り続けるという不思議な儀式。無形文化遺産としても登録されています。本場はトルコのコンヤですが、ここカッパドキアでも鑑賞が可能です。

caravanserai-saruhan-1.jpeg

カッパドキアでセマーを鑑賞できる場所がこちら。
10世紀までハーンとも呼ばれるシルクロード時代に利用されていた隊商宿(キャラバンサライ)。

caravanserai-saruhan.jpeg

商人以外にも巡業者、旅行者たちの疲れを癒す宿泊施設として、また商人のための取引施設として使われていた隊商宿をセマーショーのための施設として改修したここだけでも見応えのある施設です。

54a4f14e7d4fa3f902ae1543434d8d16.jpg

メヴレヴィー教団とはイスラム教のイスラム神秘主義の教団の一つ。

回転し続けることで自我を忘れ、一種のトランス状態に入り、神と一体となりその愛を感じるとのこと。
回転する理由は、宇宙は回転からできているから。地球が太陽を周り、体内では血液が循環している。人間自体が回り続けることで神に近づけるとされています。

そんな思いを感じながら特別な場所で見られるセマーショーは夜のイベントにぴったりです(お一人様25ユーロ+送迎)。

日本語でのご予約/ご質問はこちら をご参照ください。

にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ
にほんブログ村

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー エンターテイメント・音楽・ショー
2019年3月23日
« 前の記事「<世界遺産>カッパドキアのミステリー!地下都市を探検」へ
»次の記事「4月の気球ツアーについて/4月のカッパドキアの天気と服装」 へ
カッパドキア特派員 新着記事
手作り葡萄シロップ〈ペクメズ〉のシーズンです
10月の気球ツアーについて/10月のカッパドキアの天気と服装
トルコの公園にあるスポーツジム
カッパドキアのファームを訪問
〈アシュレの日〉ノアの方舟プリンを作る
2020年8月末現在のカッパドキア気球ツアーの様子
【催行決定】8月の気球ツアーについて/8月のカッパドキアの天気と服装
ゼミ渓谷をトレッキング
1年前の同じ月に投稿された記事
4月の気球ツアーについて/4月の天気と服装
カッパドキアのお花見シーズン<定番の食べ物!トルコのクレープ>
カッパドキアでウェディングフォト
トルコのプチプラお土産<お菓子・スナック編>
3月の気球ツアーについて/3月の天気と服装

トルコ旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■トルコの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

中東にもどる

  • 特派員プロフィール
  • カッパドキア特派員

    カッパドキア特派員
    横溝 絢子
    銀行員として5年以上住んだニューヨークを離れ、トルコ/カッパドキアに恋し移住してしまいました!現在はカッパドキアにてコーディネーター、気球ガイド/旅行コンサルタントをしています。HPはこちらです。 DISQUS ID @disqus_6xZr4kmSSd

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集