海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 中東  > カッパドキア2特派員ブログ > 妖精の煙突パシャバー"Pasabag"

トルコ/カッパドキア2特派員ブログ Akiko Cappadocia

トルコ・カッパドキア2特派員が現地から中東地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2017年7月28日

妖精の煙突パシャバー"Pasabag"


メール プリント もっと見る

妖精の煙突パシャバー"Pasabag"

カッパドキアではにょきにょき岩が空高くそびえたつ姿を「妖精の煙突」と呼んでいます。
その妖精の煙突が集中して集まっている場所が何ヵ所かあり、以前に紹介した「ラブバレー」もその一つでした。
そしてもう一つ妖精の煙突が集まる場所があります。
それが「パシャバー」です。

IMG_4642.JPGのサムネイル画像


チャウシンからアヴァノスの町へ向か う途中ゼルべ方面へ右折するとパシャパーへたどり着きます。
ギョレメから はスクーターや車で約15分ほど。
チャウシンビレッジからは徒歩で20分ほどです。
シメジのような形のにょきにょき岩がたくさんならんでいるその光景はとてもユニークです。
パシャバーの「バー」(本当は"バラル")は「ブドウ畑」を意味していてその名の通りブドウ畑の中に妖精の煙突がそびえたち、
訪れた人には忘れられない光景になると思います。
頭部が3つに分かれた妖精の煙突は5世紀の隠者として知られる聖シメオンの隠れ家だったそう。
中にはかまど・リビング・寝室があり、ちゃんと光を確保する窓も造られているそうです。

83CC0673-18E6-4510-BAAA-2C8D4EE43B49.jpgのサムネイル画像

毎日たくさんの観光客が訪れるパシャバーですが、実はそのほとんどが私有地であるそう...
作物の植えてあるところは注意して歩いてくださいね!

IMG_4644.JPG

パシャバーにはお土産屋さんも充実しており、中でも有名なのはアンティーク品とパシュミナのストールです。
是非そちらも覗いてみてください♪

6791E91E-3E50-4F3E-9FE8-5320C1D4785B.jpg A8EBBACD-599D-4BA6-9683-A21F4BA07B04.jpg

パシャバーはレッドツアーやATVツアーに参加すると連れて行ってもらえます。
自力で行くことが心配な人はツアーがお勧めです。

パシャバーに関して質問がある方はお気軽にこちらまでご連絡ください♪
akiko.cappadocia@gmail.com

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 見所・観光・定番スポット
2017年7月28日
« 前の記事「洞窟のマンション"Cavusin Village "」へ
»次の記事「カッパドキアで日本円を両替したくなったらここへ!」 へ
おすすめ記事
    カッパドキア2特派員 新着記事
    特別な日にお勧めのレストラン"Sira Restaurant"
    お勧めレストラン Kapadokya Urfa Sofrasi
    Turkish Bath (Hamam)
    自然が造り出した美しい造形の谷 Ihlara Valley
    アヴァノスの伝統工芸セラミック工房
    最近のカッパドキア気球ツアー
    Avanos
    ギョレメ野外博物館ってどんなところ???

    トルコ旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■トルコの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    中東にもどる

    • 特派員プロフィール
    • カッパドキア2特派員

      カッパドキア2特派員
      Akiko Cappadocia
      カッパドキアライフ5年目。世界一周旅行者向けの宿の経営を経て、現在は旅行代理店にて観光客の方たちそれぞれにあったカッパドキアでの過ごし方を提案させていただいております。またトルコの伝統的なラグ「キリム」を使って作られたキリムバッグ・雑貨のお店“KilimDesigns”も運営しております。カッパドキアの美しい景色はインスタグラムmycappadociatripにて毎日紹介しています。 DISQUS ID @disqus_8MkzrUUtYK

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集