海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 中東  > カッパドキア2特派員ブログ > 鳩の谷"Pigeon Valley"

トルコ/カッパドキア2特派員ブログ Akiko Cappadocia

トルコ・カッパドキア2特派員が現地から中東地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2017年8月12日

鳩の谷"Pigeon Valley"


メール プリント もっと見る

鳩の谷"Pigeon Valley"

鳩はイスラム教の中では家族との絆と平和とされキリスト教の中では神の魂の象徴とされていたそうです。
カッパドキアの谷のあちら こちらにぽこぽこ小さな穴のあいた岩を見か けますが、それはすべて鳩のための入り口なのです。
高い位置に造られた鳩の家は東か南 を向いています。
鳩の家を造るときはその鳩 の家が5m~10mを越えない小部屋であること、水辺の近であることが条件とされていたそうです。
最も集中しているのがウチヒサルキャッスル周辺の谷。
ピジョンバレーと呼ばれるこの谷にはとても立派なお家が建っています。
ここにも今でも鳩が多く暮らしているので是非訪れるときは朝ごはんの残りのパンをもらって鳩にあげてみてください。
まるで気分は宮崎駿アニメ「天空の城ラピュ タ」のパズーとシータです。
この景色にトランペットがあれば完璧???
ピジョンバレーはギョレメから谷の中をトレッキングでいくこともできますが、迷子になりやすいので大通りからウチヒサル周りで行くことをお勧めします。
グリーンツアーに参加すると谷の中は歩きませんが、上からここを眺めることができます。
IMG_8087.JPG IMG_8900.JPG IMG_8834.JPG IMG_8909.JPG IMG_8898.JPG

Pigeon Valleyへの行き方をもっと詳しく知りたい方はお気軽にご連絡いただくか、オフィスまでお越しくださいませ♪
ご連絡先はこちら
akiko.cappadocia@gmail.com

P1390611 (1).jpg

ギョレメのバス停から徒歩1分
トルコ風呂Hamam「Elis」の隣り 旅行代理店 Voyager Agency

にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ

にほんブログ村

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 見所・観光・定番スポット
2017年8月12日
« 前の記事「カッパドキアで日本円を両替したくなったらここへ!」へ
»次の記事「カッパドキアの表参道?Urgup 」 へ
おすすめ記事
    カッパドキア2特派員 新着記事
    特別な日にお勧めのレストラン"Sira Restaurant"
    お勧めレストラン Kapadokya Urfa Sofrasi
    Turkish Bath (Hamam)
    自然が造り出した美しい造形の谷 Ihlara Valley
    アヴァノスの伝統工芸セラミック工房
    最近のカッパドキア気球ツアー
    Avanos
    ギョレメ野外博物館ってどんなところ???

    トルコ旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■トルコの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    中東にもどる

    • 特派員プロフィール
    • カッパドキア2特派員

      カッパドキア2特派員
      Akiko Cappadocia
      カッパドキアライフ5年目。世界一周旅行者向けの宿の経営を経て、現在は旅行代理店にて観光客の方たちそれぞれにあったカッパドキアでの過ごし方を提案させていただいております。またトルコの伝統的なラグ「キリム」を使って作られたキリムバッグ・雑貨のお店“KilimDesigns”も運営しております。カッパドキアの美しい景色はインスタグラムmycappadociatripにて毎日紹介しています。 DISQUS ID @disqus_8MkzrUUtYK

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集