海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > カーディフ特派員ブログ > 今年の「パンケーキデー」は2月9日

イギリス/カーディフ特派員ブログ Mari

イギリス・カーディフ特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2016年2月 8日

今年の「パンケーキデー」は2月9日


メール プリント もっと見る

今年の「パンケーキデー」は2月9日

イギリスでは29日は「パンケーキデー(Pancake Day)」です。

 

イングランドのあちこちでパンケーキレースというのが行われます。

フライパンを持って、パンケーキをひっくり返しながら走るイベントだそうで、いちばん有名なのはバッキンガムシャー州オルニー村です。

ウェールズでもレースをやるところがあるのかどうか、現地のご婦人に尋ねたところ、残念ながら聞いたことがないとのことでした。

 

まずは「パンケーキデー」についてお話します。

 

「パンケーキデー」とは、キリスト教の伝統的な祝祭で「Shrove Tuesday(シュローブチューズデー)(懺悔の火曜日)」とも言われ、四旬節が始まる前日のことです。

四旬節とは「Ash Wednesday(アッシュウェンズデー)(灰の水曜日)」に始まり「Easter(イースター)(復活祭)」までの日曜日(キリスト教の安息日)を除いた40日間のことで、伝統的に断食をする期間だそうです。

 

Shrove Tuesday(シュローブチューズデー)(懺悔の火曜日)」は「Easter Sunday(イースターサンデー)(復活祭の当日)」の47日前に当たり、23日~39日の間で、毎年その日は変わります。

 

キリスト教の暦に深く関係していて、ちょっと私たち日本人には分かり難いですね。

簡単にいうと「パンケーキデー」=「Shrove Tuesday(シュローブチューズデー)(懺悔の火曜日)」=「断食が始まる前日」で、卵・ミルク・バターを使い切るための最後のチャンスなので、それらの材料はパンケーキにちょうど良いから作って食べよう・・・ということです(ちょっと簡単過ぎるかもしれませんが)。

 

このパンケーキはとても古い歴史があり、1439年の料理の本にもレシピがあったそうで、材料の4つにはそれぞれ意味があり、卵=天地創造、小麦粉=生命の糧、塩=健全、ミルク=清浄、を象徴するそうです。

 

現在では宗教的な意味は薄まって、みんなでパンケーキを食べる日といった様子です。

 

ウェールズの人もレースは無いけど、パンケーキは食べるそうです。家で作る人もいますが、出来合いのものを買ってくるか、電子レンジで温めるだけのものを買ってくる人も多いようです。

 

とりあえず、どんなものなのか買って食べてみました。

 

 

 

 

 

2016.2.4.IMG_0286

 

 

想像していたものと違っていましたよね?

クレープより少し厚い感じの生地で、クルクルっと巻いて、グラニュー糖とレモン汁をかけて食べるのが伝統的です。今回買ったものにはレーズンが入っていました。

 

現在では、ジャムやチョコレートクリームなどを塗って巻いたり、グラニュー糖ではなくシロップやフルーツソースをかけたり、またはアイスクリームを添えたり、自分の好みにアレンジして食べるそうです。

 

 

 

レシピを紹介しますので、ぜひ作って試してみてくださいね。

 

『材料』

☆薄力粉 1カップ

☆牛乳 1カップ

☆大きめの卵 1

☆塩 少々

※バター、またはサラダ油 少々

★レモン汁 お好みで

★グラニュー糖 お好みで 

 

『作り方』

1.    ☆の材料をボールに入れてよく混ぜる。

2.    フライパンを温めて、薄くバターかサラダ油をひく。

3.    生地をクレープより少し厚めになるように入れて、約1分焼く。

4.    ひっくり返して、裏面も焼く。

5.    焼きあがったら、レモン汁とグラニュー糖をかけて、温かいうちに食べましょう。

 

 

 

スーパーでは、このようなパンケーキミックスも売られています。

 

 

2016.2.4.IMG_0289.JPG

 

 

このボトルに水を注いで振るだけで生地が出来上がる、お手軽商品です。

お土産にもいかがでしょうか。

 

 

 

【今回のパンケーキの購入先:Bakestones(ベイクストーンズ)】

Cardiff Central Market

St Mary Street,Cardiff CF10 1AU

営業時間:月~土8001730日曜日は休み

 

 

 

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー イベント・行事・お祭り
2016年2月 8日
« 前の記事「日本でもテレビ放送あり!2月6日から始まる「RBS 6 NATIONS」(シックス・ネイションズ)」へ
»次の記事「Whittard(ウィッタード)のホットチョコレート」 へ
おすすめ記事
    カーディフ特派員 新着記事
    美味しいカレー屋さんを発見!【Mint and Mustard(ミントアンドマスタード)】
    チケットは取れなかったけど・・・楽しかった!【サッカー】UEFAチャンピオンズリーグファイナル
    見るだけでも楽しい!クリスマス用品を買うならココ!【John Lewis】
    遅ればせながら・・・【テニス】ATPワールドツアーファイナル 私の観戦計画
    カーディフはクリスマスムードでいっぱいです♪
    デリカテッセン「Wally's(ウォーリーズ)」で探すウェールズのお土産
    街中が物語の世界に包まれた「ロアルド・ダール生誕100年イベント」
    食事が美味しいウィーン風コーヒーハウス「Wally's(ウォーリーズ)」

    イギリス 航空券情報


    イギリス旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■イギリスの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    ヨーロッパ特派員ブログ一覧

    アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イタリア/シチリア島イタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ミラノイタリア/ミラノエキスポイタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマエストニア/タリンオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バレンシアスペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスロヴェニア/リュブリャナチェコ/プラハ2チェコ/ブルノチェコ/プラハデンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルン2ドイツ/ケルンドイツ/シュタインバッハドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミンデンドイツ/レーゲンスブルクノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/カンヌフランス/サンローフランス/トゥルコアンフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/モスクワ

    ヨーロッパにもどる

    • 特派員プロフィール
    • カーディフ特派員

      カーディフ特派員
      Mari
      短大卒業後、ある企業の経理課で12年半、税理士事務所で3年勤務した後、夫の転勤に同行するため退職。2010年夏より香港で生活。さらに転勤になり2014年春からウェールズの首都カーディフで生活を始め現在に至る。手探り状態での生活ながらも、現地情報サイトを参考に美味しいお店や楽しい場所を探すのが今の楽しみ。 DISQUS ID @disqus_vTq6MMilce

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集