海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > カーディフ特派員ブログ > Whittard(ウィッタード)のホットチョコレー...

イギリス/カーディフ特派員ブログ Mari

イギリス・カーディフ特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2016年2月23日

Whittard(ウィッタード)のホットチョコレート


メール プリント もっと見る

Whittard(ウィッタード)のホットチョコレート

2月のお題「チョコレート」ということで、私がすっかりハマってしまったWhittardのホットチョコレートを紹介したいと思います。

 

 

 

日本に住んでいた頃は、甘いお菓子を苦いコーヒーと一緒に食べるのが好きだったので、ホットチョコレート(ココア)を好んで飲むことはありませんでした。

 

ところが、カーディフのショッピングモールをブラブラしていた時に偶然、Whittardのお店を見つけ、なんとなく心惹かれて買って飲んでみたところ、とっても美味しかったのです。

 

このWhittard1886年創業のイギリスの老舗で、お茶・コーヒー・ココアの専門店です。

特にお茶は紅茶だけでなく、日本茶や中国茶を使ったものやハーブティーなど、たくさんの種類が売られています。

コーヒーも種類が多く、とても美味しいので、頻繁に購入しています。

 

 

 

 でも今回はホットチョコレートに限定してお話させて下さいね。

 

 

 

2016.2.20.IMG_0323.JPG

 

 

いちばん最初に買ったのが、こちらのSALTED CARAMEL HOT CHOCOLATE(ソルティッドキャラメルホットチョコレート)です。想像がつくかもしれませんが、塩キャラメルの甘い香りがして、でも甘さ控えめで美味しいです。

 

 

 

お店の前を通ったついでに覗いてみると、いつも違うフレーバーが出ているので、つい買ってしまい、我が家には現在プラス2種類の、計3種類があります。(いつでも同じフレーバーが買えるわけではない様です)

 

 

 

 

IMG_0324.JPG

 

 

左:Orange(オレンジ)フレーバーで、ほんのり柑橘系の味がします。

 

右:ROCKY ROADフレーバーと書いてありますが、これはマシュマロ・チェリー・ビスケットのフレーバーです。ほんのりチェリーの味で、コクのある感じです。

 

 

 

どれも甘さは控えめなので、飲んでいる途中で飽きることなく、さらっと飲めてしまいます。

 

 

 

作り方ですが、小さじ3杯(20g)をマグカップに入れ、温めた牛乳200mlを注いでよくかき混ぜる、と書いてありますが、私の普段の作り方を紹介します。

 

    だいたい小さじ3杯(約20g)くらいをマグカップに入れ、少量のお湯で粉を溶かします。

    ①のマグカップに冷たいままの牛乳200mlを目分量で注ぎ、電子レンジで温めて出来上がりです。

 

この方法で作ると、洗い物がマグカップ1つで済むのでお手軽です。

 

 

 

お値段のほうですが、スーパーで買うよりワンランク上といった程度で、ものすごく高額なわけではないので気軽に楽しめると思います。

 

ホットチョコレートの効能を調べたところ、血液をサラサラにしてくれる・抗菌作用や傷の治癒に最適・冷え性や貧血予防に効果がある・・・などなど、体に良いことがたくさん書かれていました。

 

 

イギリスのお土産というと、つい紅茶を選んでしまいがちですが、ホットチョコレートのお土産も珍しくて良いと思います。

 

 

 

Whittard

ウェールズには現在2店舗あります。

(シティセンター)14 Queens Arcade, Queens Street,Cardiff CF10 4BY

(ブリッジエンド)Unit 72,MacArthur,Glen Designer Outlet Bridgend,The Derwen,Bridgend CF32 9SU

 

その他イギリスに多数店舗あり。

詳しくはHPで。→ https://www.whittard.co.uk/

 

 

 

2月のお題:チョコレート)

 

 

 

 

 

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー お題 ショッピング・雑貨・お土産
2016年2月23日
« 前の記事「今年の「パンケーキデー」は2月9日」へ
»次の記事「シティセンターの美味しいインド料理レストラン「Juboraj」(ジュボラジ)」 へ
おすすめ記事
    カーディフ特派員 新着記事
    美味しいカレー屋さんを発見!【Mint and Mustard(ミントアンドマスタード)】
    チケットは取れなかったけど・・・楽しかった!【サッカー】UEFAチャンピオンズリーグファイナル
    見るだけでも楽しい!クリスマス用品を買うならココ!【John Lewis】
    遅ればせながら・・・【テニス】ATPワールドツアーファイナル 私の観戦計画
    カーディフはクリスマスムードでいっぱいです♪
    デリカテッセン「Wally's(ウォーリーズ)」で探すウェールズのお土産
    街中が物語の世界に包まれた「ロアルド・ダール生誕100年イベント」
    食事が美味しいウィーン風コーヒーハウス「Wally's(ウォーリーズ)」

    イギリス 航空券情報


    イギリス旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■イギリスの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    ヨーロッパ特派員ブログ一覧

    アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イタリア/シチリア島イタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ミラノイタリア/ミラノエキスポイタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマエストニア/タリンオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バレンシアスペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスロヴェニア/リュブリャナチェコ/プラハ2チェコ/ブルノチェコ/プラハデンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルン2ドイツ/ケルンドイツ/シュタインバッハドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミンデンドイツ/レーゲンスブルクノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/カンヌフランス/サンローフランス/トゥルコアンフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/モスクワ

    ヨーロッパにもどる

    • 特派員プロフィール
    • カーディフ特派員

      カーディフ特派員
      Mari
      短大卒業後、ある企業の経理課で12年半、税理士事務所で3年勤務した後、夫の転勤に同行するため退職。2010年夏より香港で生活。さらに転勤になり2014年春からウェールズの首都カーディフで生活を始め現在に至る。手探り状態での生活ながらも、現地情報サイトを参考に美味しいお店や楽しい場所を探すのが今の楽しみ。 DISQUS ID @disqus_vTq6MMilce

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集