海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > カーディフ特派員ブログ > THE BEAR(ザ・ベア)でイギリス料理のデ...

イギリス/カーディフ特派員ブログ Mari

イギリス・カーディフ特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2016年4月21日

THE BEAR(ザ・ベア)でイギリス料理のディナー【カーディフからイングランド中部の街グロスター(Gloucester)への日帰りドライブ旅行の続き】 


メール プリント もっと見る

THE BEAR(ザ・ベア)でイギリス料理のディナー【カーディフからイングランド中部の街グロスター(...

前回からの続きで、日帰りドライブの帰りに立ち寄ったレストランを紹介させていただきます。


グロスターからの帰り道に夕食のために立ち寄った「THE BEAR」はイギリス料理のレストランで、ウェールズの食材が多く使われています。ホテルも併設されていて、自然が豊かな地域なので、車で観光をするならば、ここを拠点にするのもアリかもしれません。

このレストランを教えてくれたのは夫の会社の同僚の人。
以前からおすすめのレストランとして教えてくれていて、帰りに寄れる場所だったので行ってみました。


まずはお店の外観から。

IMG_0566.JPG


道沿いにありますが、大きな看板が出ているわけでもないので、見逃してしまうかもしれないので要注意です。白を基調とした建物です。


IMG_0563.JPG


ホテル部分の写真です。

宿泊したことはないので、部屋の中の様子は分かりませんが、HPで見るとなかなか素敵なお部屋みたいです。


次にディナーのメニューですが、HPに載っている通常メニューの他に、季節のスペシャルメニューがありました。


IMG_0569.JPG


こちらがスペシャルメニューの内容です。

一皿の量は日本人でも普通の量なので、二人で前菜2つ・メイン2つ・デザート1つを選びました。


IMG_0570.JPG


【前菜1つ目:アスパラガスのブルスケッタとチーズとサラダ】

今月のお題が「旬の野菜」ということも頭をよぎり、スペシャルメニューの中から選んでみました。

アスパラガスは今が旬の野菜で、レストランの近くのウェイバレー(Wye Valley)産のものを使っているようです。味が濃くて、美味しかったです。



IMG_0571.JPG


【前菜2つ目:ソテーした帆立とチョリソー】

こちらもスペシャルメニューから選びました。添えてあるソースが美味しかったです。



IMG_0572.JPG


メインは無難に通常メニューの中から、「ウェルシュステーキ」と



IMG_0573.JPG


「ローストチキン」を選びました。

ステーキもミディアムレアにすると柔らかくて美味しいです。日本のステーキとはサシの入り方が違いますが、これはこれで美味しいので、イギリスのステーキも私は好きです。


それから、ずっと感じていましたが、イギリスは鶏肉が美味しいです。

このローストチキンも柔らかくて、臭みも全くなくて美味しかったです。添えてあるブロッコリーも少し苦みがあり、春の味がして美味しかったです。



IMG_0574.JPG


最後にデザートとして、スペシャルメニューの中から「バニラチーズケーキのルバーブのコンポート添え」を選びました。

このルバーブも今が旬の野菜で、フキのように茎を食べます。野菜に分類されるようですが、果物のように扱われ、砂糖を加えてコンポートやジャムに調理して食べます。酸味があって、チーズケーキのソースとしてピッタリでした。


イギリス料理は不味い!!としばしば耳にしますが、確かに不味いところもありますが、美味しいところもあります。北海道の食材が美味しいのと同じように、気候も似ていることからイギリスの食材は美味しいです。問題は日本人の口に合う調理かどうか・・・ということだと思います。

このレストランは日本人の私でも美味しいと思いますし、一皿の量もちょうど良いのでオススメです。

ちなみに料理の注文の仕方ですが、テーブル番号を知らせて、カウンターで注文するパブ形式です。支払いもカウンターでします。



【THE BEAR 】

Crickhowell,Powys,NP8 1BW

詳しくはコチラ → http://www.bearhotel.co.uk/stay/
時間帯によってメニューが変わるので注意して下さい。



(4月のお題:旬の野菜)





記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー お題 レストラン・料理・食材 旅行・ツアー・ホテル 見所・観光・定番スポット
2016年4月21日
« 前の記事「カーディフからイングランド中部の街グロスター(Gloucester)への日帰りドライブ旅行」へ
»次の記事「冬から春へ・・・公園を彩りはじめるお花たち(3月~4月)」 へ
おすすめ記事
    カーディフ特派員 新着記事
    美味しいカレー屋さんを発見!【Mint and Mustard(ミントアンドマスタード)】
    チケットは取れなかったけど・・・楽しかった!【サッカー】UEFAチャンピオンズリーグファイナル
    見るだけでも楽しい!クリスマス用品を買うならココ!【John Lewis】
    遅ればせながら・・・【テニス】ATPワールドツアーファイナル 私の観戦計画
    カーディフはクリスマスムードでいっぱいです♪
    デリカテッセン「Wally's(ウォーリーズ)」で探すウェールズのお土産
    街中が物語の世界に包まれた「ロアルド・ダール生誕100年イベント」
    食事が美味しいウィーン風コーヒーハウス「Wally's(ウォーリーズ)」

    イギリス 航空券情報


    イギリス旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■イギリスの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    ヨーロッパ特派員ブログ一覧

    アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イタリア/シチリア島イタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ミラノイタリア/ミラノエキスポイタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマエストニア/タリンオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バレンシアスペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスロヴェニア/リュブリャナチェコ/プラハ2チェコ/ブルノチェコ/プラハデンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルン2ドイツ/ケルンドイツ/シュタインバッハドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミンデンドイツ/レーゲンスブルクノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/カンヌフランス/サンローフランス/トゥルコアンフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/モスクワ

    ヨーロッパにもどる

    • 特派員プロフィール
    • カーディフ特派員

      カーディフ特派員
      Mari
      短大卒業後、ある企業の経理課で12年半、税理士事務所で3年勤務した後、夫の転勤に同行するため退職。2010年夏より香港で生活。さらに転勤になり2014年春からウェールズの首都カーディフで生活を始め現在に至る。手探り状態での生活ながらも、現地情報サイトを参考に美味しいお店や楽しい場所を探すのが今の楽しみ。 DISQUS ID @disqus_vTq6MMilce

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集