海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > カーディフ特派員ブログ > スーパーで買うイギリスのお土産

イギリス/カーディフ特派員ブログ Mari

イギリス・カーディフ特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2016年6月15日

スーパーで買うイギリスのお土産


メール プリント もっと見る

スーパーで買うイギリスのお土産

私も一時帰国で日本に帰る際に、お土産を何にしたらいいか、いつも困っています。

紅茶、クッキー、ショートブレッド・・・などが定番ですが、もらった方も「またコレ?」なんて思っているのでは?なんて気になってしまいます。


そこでいろいろ考えた結果、私が次回のお土産にしようと思うものを紹介したいと思います。




【その1】キットカット


日本でもお馴染みのキットカットですが、イギリスでも定番のお菓子のようで、スーパーにたくさん並んでいます。

IMG_1274.JPG

上から、オレンジ味、クッキー&クリーム
その下の左側の上から、バニラ、オリジナル、ダーク
右側の上から、オリジナルのチャンキー(チャンキーはサイズが大きいです)、ダブルキャラメルチャンキー、ピーナッツバターチャンキー


このように日本では見かけない種類が多く販売されています。


近所のスーパーには無かったですが「ネスレUK」のホームページを見てみると、現在17種類発売されているようです。

ネスレはスイスの会社ですが、キットカットはイギリスで誕生したのですね。

外国のお菓子を敬遠する方もたまにいらっしゃいますが、これなら日本でも見慣れた商品なので喜んでいただけるのではないでしょうか。




【その2】キャドバリー(Cadbury)のチョコレート

IMG_1269.JPG

キャドバリーは、約200年の古い歴史をもつイギリスのメーカーで、スーパーにはたくさんの種類のチョコレートが並んでいます。(日本でいうなら、明治とか森永といった感じでしょうか)

ホームぺージを見てみると、チョコレートバーだけでも約40種類もあるようです。

小さな袋の商品が多いので、全商品制覇したくなって、つい買ってしまいますが、甘すぎることもなく美味しいです。




【その3】ポテトスナック「POM-BEAR


IMG_1266.JPG

IMG_1267.JPG

1袋に小袋が7つ入っています。


日本だとコーンスナックが多いと思いますが、イギリスだとジャガイモが材料になっているスナック菓子が多いです。

このスナック菓子の面白いところは、袋の写真のように1つずつがクマの形をしているのですが、実際の形は、写真と比べて「完成度が低い」のです(笑)。

IMG_1284.JPG

IMG_1285.JPG

この写真では出来の良いものを選んで、撮影しました。
持ち帰るあいだに潰れてしまうかもしれませんが、「完成度の低さ」を笑いのネタにできるかもしれません。





紹介した3種類は、お手頃価格で、サイズも小さいので、バラマキ土産にもちょうど良いと思います。
または数種類を1つにまとめれば、立派なチョコレート詰め合わせの出来上がりです。


さらにこちらのウェールズのメーカーの紅茶を追加すれば、ウェールズのお土産らしくまとまるのではないでしょうか。

IMG_1270.JPG

こちらもスーパーで購入できます。





コチラのホームペジを参考にさせていただきました。
ネスレUK → http://www.nestle.co.uk/brands/chocolate_and_confectionery/biscuit  
キャドバリー → https://www.cadbury.co.uk/





6月のお題『お土産用のお菓子』)





記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー お題 ショッピング・雑貨・お土産
2016年6月15日
« 前の記事「【EURO2016】行ってきました!ファンゾーン(パブリックビューイング)」へ
»次の記事「イギリス版100円ショップは1£ショップ「Pound World(パウンドワールド)」」 へ
おすすめ記事
    カーディフ特派員 新着記事
    美味しいカレー屋さんを発見!【Mint and Mustard(ミントアンドマスタード)】
    チケットは取れなかったけど・・・楽しかった!【サッカー】UEFAチャンピオンズリーグファイナル
    見るだけでも楽しい!クリスマス用品を買うならココ!【John Lewis】
    遅ればせながら・・・【テニス】ATPワールドツアーファイナル 私の観戦計画
    カーディフはクリスマスムードでいっぱいです♪
    デリカテッセン「Wally's(ウォーリーズ)」で探すウェールズのお土産
    街中が物語の世界に包まれた「ロアルド・ダール生誕100年イベント」
    食事が美味しいウィーン風コーヒーハウス「Wally's(ウォーリーズ)」

    イギリス 航空券情報


    イギリス旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■イギリスの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    ヨーロッパ特派員ブログ一覧

    アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イタリア/シチリア島イタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ミラノイタリア/ミラノエキスポイタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマエストニア/タリンオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バレンシアスペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスロヴェニア/リュブリャナチェコ/プラハ2チェコ/ブルノチェコ/プラハデンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルン2ドイツ/ケルンドイツ/シュタインバッハドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミンデンドイツ/レーゲンスブルクノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/カンヌフランス/サンローフランス/トゥルコアンフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/モスクワ

    ヨーロッパにもどる

    • 特派員プロフィール
    • カーディフ特派員

      カーディフ特派員
      Mari
      短大卒業後、ある企業の経理課で12年半、税理士事務所で3年勤務した後、夫の転勤に同行するため退職。2010年夏より香港で生活。さらに転勤になり2014年春からウェールズの首都カーディフで生活を始め現在に至る。手探り状態での生活ながらも、現地情報サイトを参考に美味しいお店や楽しい場所を探すのが今の楽しみ。 DISQUS ID @disqus_vTq6MMilce

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集