海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > カーディフ特派員ブログ > イギリスの夏のフルーツを使ってジャム作り♪

イギリス/カーディフ特派員ブログ Mari

イギリス・カーディフ特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2016年8月 5日

イギリスの夏のフルーツを使ってジャム作り♪


メール プリント もっと見る

イギリスの夏のフルーツを使ってジャム作り♪

前回の記事で、フルーツ狩りを紹介しましたが、その時のフルーツを使ってジャムを作ったので、続きを書きたいと思います。


IMG_1386.JPG

使ったフルーツは、酸っぱくて、そのまま食べられなかった「グースベリー」(右上)と「ブラックカラント」(右下)。
それから、潰れて果汁が出てきてしまった「ラズベリー」(左下)。


ジャムの基本的な材料は
フルーツなど、ベースとなるもの
砂糖
レモン汁

ですが、ネットで調べてみたところ、グースベリーは酸味が強いので、レモン汁は必要ないようです。


【グースベリージャムの作り方】
材料:
グースベリー 500gくらい
水 250ccくらい
砂糖 400gくらい

材料をすべて鍋に入れ、コトコトと弱火で30分くらい煮詰めました。
出来上がってビックリしましたが、黄緑色の果実だったのに、ジャムにしたら、ワインのロゼのような薄いピンク色になりました。


IMG_1480.JPG

こんな色になりました。




次にブラックカラント(カシスのことです)ジャムを作ってみました。
イギリスはジャムを家庭で作る人が多いのでしょうか・・・「Jam Sugar(ジャムシュガー)」という、とても便利なものがスーパーで売っています。

IMG_1501.JPG

原材料をみると、砂糖・ペクチン(とろみ成分)・レモン汁と書かれていて、必要な材料がすべて含まれています。舐めると酸っぱい砂糖といった感じのものです。
こちらを使って作ってみました。




【ブラックカラントジャムの作り方】
材料:
ブラックカラント 500gくらい
ジャムシュガー 180gくらい

材料2つを鍋に入れ、コトコトと弱火で30分くらい煮詰めました。
綺麗な濃い赤色のジャムの出来上がり♪




最後にラズベリーですが、こちらは煮詰めずに、ラズベリーソース風に作ってみました。

【ラズベリーソースの作り方】
材料:
ラズベリー 500gくらい
ジャムシュガー 200gくらい

材料2つを鍋に入れ、弱火でさっと10分くらい煮ました。
綺麗な赤色のソースの出来上がり




出来上がり3つの写真はコチラ。

IMG_1479.JPG

家にあった瓶を使ったので、サイズがバラバラですが、この季節は、スーパーのキッチン用品コーナーに、ジャム用の瓶もたくさん売られています。すぐに食べない分は冷凍保存にしました。


ラズベリージャムや、ブラックカラント(カシス)ジャムは、日本のスーパーでも購入できますが、グースベリージャムは珍しいのではないでしょうか。
日本でも、北海道などの涼しい地域で栽培されているようで、お取り寄せなどもできるようです。


食べられないほどの酸味が、とても美味しい酸味に変わっていました。
ぜひ機会があったら、作ってみてくださいね。




★インターネットでいくつか検索したレシピを参考に作りましたが、なるべく自然の味を生かすべく、あまり甘くならないように、砂糖の量を減らして、少しアレンジしています。皆さんも自分のお好みの甘さで作ってみてくださいね。





記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー レストラン・料理・食材
2016年8月 5日
« 前の記事「夏のフルーツ狩りはベリーがいっぱい!」へ
»次の記事「入場料は無料!「ナショナル ミュージアム カーディフ(National Museum Cardiff)」」 へ
おすすめ記事
    カーディフ特派員 新着記事
    美味しいカレー屋さんを発見!【Mint and Mustard(ミントアンドマスタード)】
    チケットは取れなかったけど・・・楽しかった!【サッカー】UEFAチャンピオンズリーグファイナル
    見るだけでも楽しい!クリスマス用品を買うならココ!【John Lewis】
    遅ればせながら・・・【テニス】ATPワールドツアーファイナル 私の観戦計画
    カーディフはクリスマスムードでいっぱいです♪
    デリカテッセン「Wally's(ウォーリーズ)」で探すウェールズのお土産
    街中が物語の世界に包まれた「ロアルド・ダール生誕100年イベント」
    食事が美味しいウィーン風コーヒーハウス「Wally's(ウォーリーズ)」

    イギリス ツアー最安値


    2017/11/24更新

    イギリス 航空券情報


    イギリス旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■イギリスの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    ヨーロッパ特派員ブログ一覧

    アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イタリア/シチリア島イタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ボローニャイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマエストニア/タリンオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バレンシアスペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスロヴェニア/リュブリャナチェコ/プラハ2チェコ/ブルノチェコ/プラハデンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルン2ドイツ/ケルンドイツ/シュタインバッハドイツ/デュッセルドルフドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミュンヘン2ドイツ/ミンデンドイツ/レーゲンスブルクノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/カンヌフランス/サンローフランス/トゥルコアンフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/モスクワ

    ヨーロッパにもどる

    • 特派員プロフィール
    • カーディフ特派員

      カーディフ特派員
      Mari
      短大卒業後、ある企業の経理課で12年半、税理士事務所で3年勤務した後、夫の転勤に同行するため退職。2010年夏より香港で生活。さらに転勤になり2014年春からウェールズの首都カーディフで生活を始め現在に至る。手探り状態での生活ながらも、現地情報サイトを参考に美味しいお店や楽しい場所を探すのが今の楽しみ。 DISQUS ID @disqus_vTq6MMilce

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集