海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > カーディフ特派員ブログ > デリカテッセン「Wally's(ウォーリ...

イギリス/カーディフ特派員ブログ Mari

イギリス・カーディフ特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2016年9月24日

デリカテッセン「Wally's(ウォーリーズ)」で探すウェールズのお土産


メール プリント もっと見る

デリカテッセン「Wally's(ウォーリーズ)」で探すウェールズのお土産

前々回の記事で、ウィーン風コーヒーハウス「Wally's Delicatessen & Kaffehaus (ウォーリーズ デリカテッセン アンド カフェハウス)」を紹介させていただきました。

そのときの記事はコチラ
→ https://tokuhain.arukikata.co.jp/cardiff/2016/09/wallys.html



IMG_2587.JPG

コーヒーハウス(カフェ)はこの建物の2階にあります。


今回は1階のデリカテッセンについて書きたいと思います。


IMG_2577.JPG

お店の中には、さまざまな商品が並んでいます。

あらゆる種類の食品や、調味料のようなものなど、輸入食品がいろいろ売られています。
雰囲気は、日本にたくさんの店舗がある、カルディコーヒーファームとよく似ていると思います。


IMG_2578.JPG

輸入物のハムやソーセージを量り売りしていたり、


IMG_2575.JPG

チーズは、ヨーロッパのさまざまな地域のものがあり、ウェールズ産、イングランド産のものもあります。


IMG_2580.JPG

オリーブは好きなものを好きな分だけ購入できます。



今日はこのお店で買えるウェールズのお土産ベスト3(私の個人的見解です)を紹介したいと思います。



1位:アングルシー島の塩


IMG_2672.JPG

アングルシー島(Anglesey)は、ウェールズ北西岸に接しています。
我が家でも使っていますが、塩辛いだけでなく、うま味があって、お肉の下味やサラダなどに使うと美味しいです。




2位:イギリスのチーズ


IMG_2674.JPG

特に私のオススメは、こちら「カフェリー(Caerpilly )」というチーズです。
カフェリーは、カーディフから車で約30分のところにある地名です。

昔、このエリアで働く炭鉱労働者のために作られたといわれています。汗をかく労働者のためなので、少し塩分が高いともいわれています。
カフェリーチーズの生産は、次第にイングラドへ移転されてしまい、現在ではカフェリー産のものはほとんど無いようです。

写真の左から、ノーマルなカフェリーチーズ(賞味期限が短い)、スモーク味のカフェリーチーズ(賞味期限が短い)、ノーマルなカフェリーチーズ(賞味期限が長い)です。

最後の賞味期限が長いものが、お土産には良いでしょうか。
でも、私はスモークされたものが一番美味しいかなーとも思うので、ぜひ購入してホテルの部屋で、食べてみていただきたいです。




3位:ラバーブレッド(Laverbread


IMG_2673.JPG

パンかな・・・?と思いきや、パンではありません。(笑)
「岩海苔」です。でも日本のようにパリパリしたものではなく、塩と一緒に長時間煮込んだペースト状のものです。


IMG_2726.JPG

缶のふたを開けるとこんな感じです。

見た目は「ごはんですよ!」と似ており(味はちょっと違います)、パンに塗ったりして食べるそうです。
私も今回初めて食べてみましたが「あ、海苔と塩だね!」というのが率直な感想です。
パンに塗ってそのまま食べるより、さらにチーズをのせて、チーズトースト風にして食べる方が美味しいかもしれません。

お土産としては、若干、微妙かもしれませんが、日本人には受け入れられる食べ物だと思うので、使い方のアイデアはいろいろ広がりそうです。




いかがでしたでしょうか?
他にも、いろいろお土産になりそうな商品があるので、旅行の際にはぜひ、覗いてみてくださいね。




Wally's Delicatessen & Kaffehaus (ウォーリーズ デリカテッセン アンド カフェハウス)】
住所:38-46 Royal Arcade,Cardiff,Wales CF10 1AE
電話:029 2022 9265
営業時間:月~金9:3017:00 土9:0017:30 日11:3015:30




8月テーマ2【お土産】





記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー お題 ショッピング・雑貨・お土産 レストラン・料理・食材
2016年9月24日
« 前の記事「街中が物語の世界に包まれた「ロアルド・ダール生誕100年イベント」」へ
»次の記事「カーディフはクリスマスムードでいっぱいです♪」 へ
おすすめ記事
    カーディフ特派員 新着記事
    美味しいカレー屋さんを発見!【Mint and Mustard(ミントアンドマスタード)】
    チケットは取れなかったけど・・・楽しかった!【サッカー】UEFAチャンピオンズリーグファイナル
    見るだけでも楽しい!クリスマス用品を買うならココ!【John Lewis】
    遅ればせながら・・・【テニス】ATPワールドツアーファイナル 私の観戦計画
    カーディフはクリスマスムードでいっぱいです♪
    デリカテッセン「Wally's(ウォーリーズ)」で探すウェールズのお土産
    街中が物語の世界に包まれた「ロアルド・ダール生誕100年イベント」
    食事が美味しいウィーン風コーヒーハウス「Wally's(ウォーリーズ)」

    イギリス ツアー最安値


    2017/11/20更新

    イギリス 航空券情報


    イギリス旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■イギリスの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    ヨーロッパ特派員ブログ一覧

    アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イタリア/シチリア島イタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマエストニア/タリンオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バレンシアスペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスロヴェニア/リュブリャナチェコ/プラハ2チェコ/ブルノチェコ/プラハデンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルン2ドイツ/ケルンドイツ/シュタインバッハドイツ/デュッセルドルフドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミュンヘン2ドイツ/ミンデンドイツ/レーゲンスブルクノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/カンヌフランス/サンローフランス/トゥルコアンフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/モスクワ

    ヨーロッパにもどる

    • 特派員プロフィール
    • カーディフ特派員

      カーディフ特派員
      Mari
      短大卒業後、ある企業の経理課で12年半、税理士事務所で3年勤務した後、夫の転勤に同行するため退職。2010年夏より香港で生活。さらに転勤になり2014年春からウェールズの首都カーディフで生活を始め現在に至る。手探り状態での生活ながらも、現地情報サイトを参考に美味しいお店や楽しい場所を探すのが今の楽しみ。 DISQUS ID @disqus_vTq6MMilce

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集