海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 北米  > シカゴ特派員ブログ > シカゴホットドッグ

アメリカ/シカゴ特派員ブログ あらたん

アメリカ・シカゴ特派員が現地から北米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2011年11月16日

シカゴホットドッグ


メール プリント もっと見る

シカゴホットドッグ

chicagodog.jpg

ホットドッグが大好きなアメリカ人。全米人口で計算すると、一人が一年に約70個を食べている計算になるという。
これにはメジャーリーグスタジアムや、スポーツ会場など他のイベントで飲食されるホットドッグは含まれていないので、これをプラスしたら驚異的な数のホットドッグが毎年食されているらしい。


パサパサ感とケチャップがキツいというのがあるようで、日本人にはそれほど受けがよくないホットドッグ。
ケチャップは付け過ぎに気をつければいいが、パサパサ感は使用するウィンナーソーセージによるのかもしれない。(豚、鶏、七面鳥、牛など種類が豊富なソーセージ)


ここシカゴには独特のホットドッグがある。シカゴスタイルホットドッグと言って、ホットドッグというよりは、殆どサブウェイのサンドイッチのような格好。
ホットドッグバンは、胡麻ではない黒いツブツブのポッピーシード(日本でもたまにあんぱんに上についている)つき。
ウィンナーソーセージは100%ビーフ。その上にみじん切り生タマネギ、トマト、ピクルス、そして緑色のレリッッシュ(ピクルスの一種)にマスタードソルトをパラパラ。
そして次に大事なのが「マスタード』。
シカゴホットドッグを食べる時は、ケチャップは御法度なのだ。
ホットドッグ屋さんでもケチャップを置いていなかったり「ケチャップ下さい!」なんて言い出しにくいシチュエーションがあったりする。


スポーツ会場やコンビニのセブンイレブンなどのホットドッグはセルフサービスになっていて、具だくさんのホットドッグを好きなように作ることができる。はみだすぐらい具をたくさん入れても値段は同じなので、た〜くさん入れて楽しんでください。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー お知らせ イベント・行事・お祭り エンターテイメント・音楽・ショー ショッピング・雑貨・お土産 スポーツ・観戦 レストラン・料理・食材
2011年11月16日
« 前の記事「シカゴのフリーペーパー」へ
»次の記事「キーホルダー」 へ
おすすめ記事
    シカゴ特派員 新着記事
    延長シートベルト
    職場に戻る前に手を洗おう
    シカゴの通勤電車
    ダウンタウンの祝カブス
    108年ぶりの優勝!小熊さんチーム
    公園でピアノを弾こう
    トイレ
    無料で映画を見よう

    アメリカ 航空券情報


    アメリカ旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■アメリカの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    北米にもどる

    • 特派員プロフィール
    • シカゴ特派員

      シカゴ特派員
      あらたん
      シカゴ在住9年目。NYやLAに負けないメジャー都市なはずなのに、ノンビリしがちな中西部のせいかアピール度が低いシカゴ。シカゴをたくさんの人に知って欲しい思いで特派員になりました。 養護学校に勤務しているため地元コミュニティーへの深い関わりもあり、シカゴ市民に密接した情報などが提供できるかも、と思っています。ご連絡はこちらまで。 DISQUS ID @disqus_wjmovMiNzk

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集