海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 北米  > シカゴ特派員ブログ > ヘミングウエイの生家

アメリカ/シカゴ特派員ブログ あらたん

アメリカ・シカゴ特派員が現地から北米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2012年2月27日

ヘミングウエイの生家


メール プリント もっと見る

ヘミングウエイの生家

6a01053589724d970b010535898628970b-500wi.jpg
(C)ehfop

たいていの日本人なら、受験用のためか実際に本を読んでいなくとも、ヘミングウェイを知っているはず。そのうえ代表作は?なんていう質問にも「老人と海」、と答えだってサラッと出てくる気がする。


そんな日本人にも知名度高いヘミングウェイが生まれ育った家が、実はシカゴにあるのをご存知の人は少ないのではないだろうか。


ヘミングウェイの母親、グレースさんががデザインを手助けしたとされる家が、先週「売り」に出されてしまった。


これまでは生家ツアーがあり、当時の模様を再現した数々の部屋、彼が生まれた部屋、最初にペンを取った部屋など、故人と親しくなったような錯覚にも陥る興味深いものを集めた家を見学できた。


それがこの世界的な経済悪化と財政難で、維持費やら追いつかなくなってしまったらしい。


気になるお値段は$525,000。日本円にして、それもヘミングウェイの生家となると、金額的にはたいしたことがないのかもしれない。


買いたい!と興味を持っている人は、「昔ながらの大きな家」というのが一番のようで、ヘミングウェイの事は特に気に留めていないらしい。
え?そんな〜〜。


http://www.ehfop.org/

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー お知らせ イベント・行事・お祭り エンターテイメント・音楽・ショー ショッピング・雑貨・お土産 文化・芸術・美術 旅行・ツアー・ホテル
2012年2月27日
« 前の記事「LGBTにも配慮、シカゴ観光局」へ
»次の記事「シカゴ独自の祝日」 へ
おすすめ記事
    シカゴ特派員 新着記事
    延長シートベルト
    職場に戻る前に手を洗おう
    シカゴの通勤電車
    ダウンタウンの祝カブス
    108年ぶりの優勝!小熊さんチーム
    公園でピアノを弾こう
    トイレ
    無料で映画を見よう

    アメリカ ツアー最安値


    2017/10/24更新

    アメリカ 航空券情報


    アメリカ旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■アメリカの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    北米にもどる

    • 特派員プロフィール
    • シカゴ特派員

      シカゴ特派員
      あらたん
      シカゴ在住9年目。NYやLAに負けないメジャー都市なはずなのに、ノンビリしがちな中西部のせいかアピール度が低いシカゴ。シカゴをたくさんの人に知って欲しい思いで特派員になりました。 養護学校に勤務しているため地元コミュニティーへの深い関わりもあり、シカゴ市民に密接した情報などが提供できるかも、と思っています。ご連絡はこちらまで。 DISQUS ID @disqus_wjmovMiNzk

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集