海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 北米  > シカゴ特派員ブログ > 電車の乗車席

アメリカ/シカゴ特派員ブログ 旧特派員 あらたん

アメリカ・シカゴ特派員が現地から北米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2012年10月29日

電車の乗車席


電車の乗車席

photo.JPG

シカゴの公共交通手段の一つに電車がある。今のところ乗車運賃は何処に
行こうが一乗り「$2.25」。
うまく乗り継ぎやバスを使えば、NYや東京にも負けない勢いがありそうな、
かなり使えるシカゴの交通事情。


最近、電車の乗車席を巡って市民が論争を広げている。
というのは、今後シカゴ伝統の乗車席(横並びのベンチ型ではなく、2席づつの
進行・後進方向むき)を取っ払い、NYや東京のような普通の横並びの席にしよう、
という動きがあるからだ。


私自身、シカゴに来た頃からこの伝統?の乗車席には不満があった。
あと数駅で降りることを考えると窓際に座りたくないのは、誰でも同じで窓際の
空席が目立つ。座ろうものなら降りる時に通路側の人に立って貰わないと降りられ
ない事態になる。
乗車席人数が限定されてしまうのでリミットが即発生。
立つ場所もない。無駄が多く見られていたのだ。

だが、そんなことは全然気にしていないシカゴの方々。横並びになったら
「どこを見たらいいのか、わからん!」という文句が多く集まっているらしい。
「気まづいアイコンタクトを避けるために、シカゴ伝統の座席をキープするべき」
とこんな感じ。


とりあえず「目的駅まで連れて行ってくれれば」なんていうことは、我々
日本人だけが思うことなんでしょうかね?

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー お知らせ
2012年10月29日
« 前の記事「ディープ・ディッシュ・ピザが人生を変える?!」へ
»次の記事「シカゴ発「キンキー・ブーツ」」 へ
おすすめ記事
    シカゴ特派員 新着記事
    夏真っ盛り、足の手術と子どもの送り迎え!
    ファイヤー!青空の下のアメリカン楽焼
    Sweets&Sweets
    歯医者をきっかけに出会う街
    いきなり、20℃アップで春真っ盛り!
    夏とともにやってくる!イベントいろいろ、ビールも楽しめる!
    行きつけ・もしくは旅先のおいしい物たち
    スプリングブレイクの旅~心と体を解凍しに~
    1年前の同じ月に投稿された記事
    ゴーストはてるてる坊主
    シカゴに登場「巨大マリリン・モンロー」

    アメリカ ツアー最安値


    2018/7/21更新

    アメリカ 航空券情報


    アメリカ旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■アメリカの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    北米特派員ブログ一覧

    USAライス連合会アメリカ/アトランタアメリカ/ウィドビー島アメリカ/ウエストウッドアメリカ/サンタモニカアメリカ/サンノゼアメリカ/サンフランシスコアメリカ/サンフランシスコ2アメリカ/サンフランシスコ3アメリカ/サンフランシスコ4アメリカ/シアトルアメリカ/シアトル2アメリカ/シカゴアメリカ/シカゴ2アメリカ/ソルトレイクシティアメリカ/ダラスアメリカ/デトロイトアメリカ/ニューオリンズアメリカ/ニューヨークアメリカ/ニューヨーク2アメリカ/ニューヨーク3アメリカ/ヒューストンアメリカ/フェニックスアメリカ/ブルックリンアメリカ/ホワイトプレーンズアメリカ/ボストンアメリカ/ポートランドアメリカ/マイアミアメリカ/ミネアポリスアメリカ/モントレーアメリカ/ラスベガスアメリカ/ロスアンゼルスアメリカ/ロスアンゼルス2アメリカ/ロスアンゼルス3アメリカ/ロングビーチアメリカ/ワシントンDCアメリカ/ワシントンDC2アメリカ/ワシントンDC3アラスカ/ホーマーカナダ/オタワカナダ/カルガリーカナダ/ケロウナカナダ/トロントカナダ/ナナイモ・ダンカンカナダ/バンクーバーカナダ/バンクーバー2カナダ/ビクトリアカナダ/ホワイトホースカナダ/モントリオールカナダ/リッチモンド

    北米にもどる

    地球の歩き方Web特派員募集