海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 北米  > シカゴ特派員ブログ > ダウンタウンの祝カブス

アメリカ/シカゴ特派員ブログ あらたん

アメリカ・シカゴ特派員が現地から北米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2016年11月13日

ダウンタウンの祝カブス


メール プリント もっと見る

ダウンタウンの祝カブス

cub3.jpgcub1.jpgcub2.JPG


史上最大の動員数を記録したカブスの優勝パレードが繰り広げられたダウンタウン。
優勝祝賀モードはまだまだ続いている。


観光客でいつも賑わう「アートインスティチュート」(美術館)の入り口のライオンも
カブス帽子?かヘルメットを被っている。


そして美術館入り口の現在のエキシビションPRの大きな垂れ幕の真ん中にもWの旗が。
このWの旗。シカゴカブスの伝統で会社帰りのファンに今日の試合結果を知らせるために
球場に「勝」WONの W の旗がなびくシステムが長いこと続いている。
もちろん「負」の Lの旗はない。


そのwの旗がシカゴ中、あっちこっちでもなびいている。
この日、ミレニアムパーク内でクリスマスツリーを設置していたが、そのツリーの
てっぺんにもカブスの「W」の旗があった。


こんなにあっちこっちでカブス、カブスを騒いでいて、ホワイトソックスのファンは
いい気分ではないだろう。シカゴには二つのメジャーリーグチームがあるのだ。


記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー イベント・行事・お祭り エンターテイメント・音楽・ショー
2016年11月13日
« 前の記事「108年ぶりの優勝!小熊さんチーム」へ
»次の記事「シカゴの通勤電車」 へ
おすすめ記事
    シカゴ特派員 新着記事
    延長シートベルト
    職場に戻る前に手を洗おう
    シカゴの通勤電車
    ダウンタウンの祝カブス
    108年ぶりの優勝!小熊さんチーム
    公園でピアノを弾こう
    トイレ
    無料で映画を見よう
    1年前の同じ月に投稿された記事
    ケーキミックスのいろいろ

    アメリカ 航空券情報


    アメリカ旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■アメリカの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    北米にもどる

    • 特派員プロフィール
    • シカゴ特派員

      シカゴ特派員
      あらたん
      シカゴ在住9年目。NYやLAに負けないメジャー都市なはずなのに、ノンビリしがちな中西部のせいかアピール度が低いシカゴ。シカゴをたくさんの人に知って欲しい思いで特派員になりました。 養護学校に勤務しているため地元コミュニティーへの深い関わりもあり、シカゴ市民に密接した情報などが提供できるかも、と思っています。ご連絡はこちらまで。 DISQUS ID @disqus_wjmovMiNzk

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集