海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 北米  > シカゴ特派員ブログ > 歯医者をきっかけに出会う街

アメリカ/シカゴ特派員ブログ Kumi

アメリカ・シカゴ特派員が現地から北米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2018年5月22日

歯医者をきっかけに出会う街


歯医者をきっかけに出会う街

Hi! シカゴのKumiです。木々の葉っぱもすっかり緑に。UKのRoyal Weddingも春を盛り上げてますね。

spring18.JPG


★Glenviewのお手軽ピザ屋


Glenview Mall.JPG

 新しい街と出会うきっかけは、やはり生活上の必要性から、というのが最も多いです。例えば子どもの矯正、自分の歯の手術とか・・。
 まだ春の始めに子どもの歯列矯正(Orthodontics)をかかりつけ歯科医の紹介で訪れたのは、シカゴ市内に近いGlenview(グランビュー)。歯科は美しく整備されたモール街の一角にありました。
 診察の後、曲がり角にあったピザ屋「Your Pie(ユア・パイ) 」に息子と入りました。比較的新しいピザチェーンのFC(フランチャイズ)店で、日本でもおなじみの「Subway(サブウエイ)」と同様に、ピザ生地からソース、トッピングを選んでオーダーするもの。他にはパニーニやサンドウィッチも。10インチ(24.5センチ)のピザが$8.49。


Your Pie.JPG


 まず、生地はwhite(白)かwheat(うす茶)を、ソースはオリーブオイルやバジルオイル、マリネラ(酸っぱい味)ソースなど、spinach(ほうれん草)やレタス、ドライドトマト、そして各種チーズ、チキンやイタリアンミート(ミートボールをカット)、ハム、そしてオリーブやペパー(ピーマン)、トマト・・・と選んでゆきます。
 レジで支払ってから、ビール(イートイン=店内のみ)を飲みながら待つこと5~10分。
焼きたてのピザは、生地が厚すぎず、シンプルでさっぱりした味。中でもfetaチーズなど、普段はグローサーリー(スーパー)でも、種類が多すぎてどうやって使うか分からず通り過ぎていたチーズも、「あっさりして、ピザやバーガーに合うんだ!」と発見。これからはもう少し、量り売りのチーズやハムに挑戦してみよう!
 ビールはもちろんクラフトビール。今回は「アラスカンIPA」で、さっぱりした中にも少しスモーキーな風味があって、オリーブオイルたっぷりのピザにGood!

 ★居心地のよい本屋との出会い


Glenview Park.JPG

 

 Glenviewのモール街・Glen Town Centerは、Metra鉄道(Foxlake-Chicago線)の駅近くにあり、公園や素敵なマンションが統一感を持って整備されている郊外型のダウンタウンです。93年に整備される前は、陸軍の航空基地でした。
 長くカーブする店の並びには、スポーツチェーン専門店「Dicks(ディックス)」がどーんと構える一方で、個店のブティックやレストラン、カフェなど幅広い種類の店があります。
 ピザのBox(残りの持ち帰り用)を持って公園を一周した後、本屋「The Book Market At Hangar One 」へ。やはり表に置いてある「掘り出し物」カートに誘われつつ店内へ・・。ほとんどのハードカバー本がFace out(表紙見せ)で立てかけてあり、「今、この本が旬、おもしろいですよ!」と語りかけてきます。

Book Market.JPG

 

  アートや「Chicago」のピクチャー本が揃うコーナーに足を向けると、そこには大きなソファセット。子どもやヤング向けコーナーにもソファがあり、くつろいで読める環境が作ってあります。


Book Market2.JPG

 

 この本屋は、現在はチェーン下にありますが、前身はBarbara's Bookstore。「名前は変わってもIndependent(独立系)の精神は大切にしてるんだ」と店員さん。
 メーンの売り場から、イベントスペースにつながっていて、地元の高校生や小・中学生が作ったアートがぎっしり展示してある。アートショーやお話し会、パペットショーなどを開いて、コミュニティーのつながりや本とのかかわりをクリエーティブに実践している「温かくて楽しい」本屋さんなのです。
 私が買ったのはセール($6)になっていた「Pushcart Prize XXXIII・ベストオブザ・スモールプレス」。各ジャンル作家のオムニバス集で、「商業出版では出せない光る作品集」なのです。(むずかしすぎず読み応えあってお得ですよ)。


Pushcart.JPG

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 見所・観光・定番スポット
2018年5月22日
« 前の記事「いきなり、20℃アップで春真っ盛り!」へ
»次の記事「Sweets&Sweets」 へ
おすすめ記事
    シカゴ特派員 新着記事
    夏真っ盛り、足の手術と子どもの送り迎え!
    ファイヤー!青空の下のアメリカン楽焼
    Sweets&Sweets
    歯医者をきっかけに出会う街
    いきなり、20℃アップで春真っ盛り!
    夏とともにやってくる!イベントいろいろ、ビールも楽しめる!
    行きつけ・もしくは旅先のおいしい物たち
    スプリングブレイクの旅~心と体を解凍しに~

    アメリカ ツアー最安値


    2018/8/18更新

    アメリカ 航空券情報


    アメリカ旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■アメリカの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    北米特派員ブログ一覧

    USAライス連合会アメリカ/アトランタアメリカ/ウィドビー島アメリカ/ウエストウッドアメリカ/サンタモニカアメリカ/サンノゼアメリカ/サンフランシスコアメリカ/サンフランシスコ2アメリカ/サンフランシスコ3アメリカ/サンフランシスコ4アメリカ/シアトルアメリカ/シアトル2アメリカ/シカゴアメリカ/シカゴ2アメリカ/ソルトレイクシティアメリカ/ダラスアメリカ/デトロイトアメリカ/ニューオリンズアメリカ/ニューヨークアメリカ/ニューヨーク2アメリカ/ニューヨーク3アメリカ/ヒューストンアメリカ/フェニックスアメリカ/ブルックリンアメリカ/ホワイトプレーンズアメリカ/ボストンアメリカ/ポートランドアメリカ/マイアミアメリカ/ミネアポリスアメリカ/モントレーアメリカ/ラスベガスアメリカ/ロスアンゼルスアメリカ/ロスアンゼルス2アメリカ/ロスアンゼルス3アメリカ/ロングビーチアメリカ/ワシントンDCアメリカ/ワシントンDC2アメリカ/ワシントンDC3アラスカ/ホーマーカナダ/オタワカナダ/カルガリーカナダ/ケロウナカナダ/トロントカナダ/ナナイモ・ダンカンカナダ/バンクーバーカナダ/バンクーバー2カナダ/ビクトリアカナダ/ホワイトホースカナダ/モントリオールカナダ/リッチモンド

    北米にもどる

    • 特派員プロフィール
    • シカゴ特派員

      シカゴ特派員
      Kumi
      1963年名古屋生まれ。父の仕事でシンガポールに住んだことで、外国や外国語に興味を持ち、愛知県立大学スペイン科に入る。卒業後はデザイン博覧会などで勤務。その後ファッション総合紙で記者を務めた後、15年に夫の仕事でシカゴに。現在は家事・育児のかたわらJazzとArtを学ぶ。地域のオモシロ情報を発信できるアーティストを目指す。
      Webサイト DISQUS ID @disqus_WSgvsjOHPL

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集