海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 北米  > シカゴ特派員ブログ > 夏とともにやってくる!イベントいろいろ、ビールも楽...

アメリカ/シカゴ特派員ブログ Kumi

アメリカ・シカゴ特派員が現地から北米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2018年5月 5日

夏とともにやってくる!イベントいろいろ、ビールも楽しめる!


夏とともにやってくる!イベントいろいろ、ビールも楽しめる!

 Hi! シカゴの、作るライターKumiです。
「How are you doing?」=元気ですか?
アメリカで道行く人にかけられる言葉です。即座に「Good, How are you?」
と答えられればもう、アメリカ人!もし、街を歩いていて声をかけられたら「Good」だけでも言ってみては。

★アートからミュージックまで

 寒い春の話ばかりでしたが、5月ともなればもう初夏。ここから9月頃まで、アウトドアやインドアでいろんなイベントが目白押しです。というか、5月末から、市営プールが開くので、4月まで雪で震えていたシカゴの子どもたちは一気に夏を楽しむ態勢に入るのです。

Kaleido(1).JPG

ここで手前ミソですが、私が出品した日本画の秀作も並ぶアート展示会をご紹介します。Kaleidoscope Fine Art Schoolで4月から5月の中旬まで開かれている、生徒の作品展です。私は主にスタジオを借りて修行中の日本画や、そのほかのメディア(制作方法)を学んだりしています。古い家を使ったスクールは、子どもの教室や主婦が学ぶクラスもあって、水彩に油絵具を重ねたり、紙をこねて盛ったり、「楽焼」に挑戦したり・・。「なんでもありのアート」を発見できます。

Kaleido(2).JPG

カレイドスコープ・スクール・オブ・ファインアート
住所:316 West Main Street, Barrington, IL 60010
URL: www.KaleidoscopeSchoolofFineArt.org

★夏だ!ビールだ!
 

 とは言っても、年中楽しんでいますが・・。
大っぴらに(テーブル着席に限る)屋外でアルコールを楽しめる季節なので、ここで、我々が家で楽しんでいるビールをご紹介。アメリカのレストランでは、「とりあえずMiller Light」と、Domestic Beerを大きなグラスで飲むケースが多いですが、Craft Beerなどの豊富なテイストのビールを小瓶で楽しめるのがいい!ビール瓶のビールを飲むと、カンビールが金属っぽくて飲めなくなるのです。日本に帰ったらどうしよう・・。

Beer.JPG


気を取り直して、グローサリーやリカーショップでよく買う小瓶ビールを。まず、Millerは大手なので種類が多く、よく飲む男性が自分でケース買いしています(我が家も)。またGooseマークのIPAも。私は、黒いビールが甘くて好きなので、バーで試しに飲んだスタウトビールの度数が11%だったことも(!)。Guinessは有名ですが、FoundraiserやPorter、ブルーベリーとコーヒー風味のスタウトSchlaflyなんてのも。ただ、夏のコンサート会場などでは、日本でもよくあるラガーのBig WaveやLong Boardなんかがいいんじゃないかな。

Beers.JPG


★ジャズを聴きに行こう!

Jazz in Chicago(2).JPG
 
 この写真は17年9月に聴きに行ったシカゴ・ミレニアムパーク 内での無料Jazz ライブの風景です。シカゴでは(たぶんN.Y.でも)毎日のようにジャズクラブや教会、ワインレストランなどでライブが開かれています。郊外に住んでいると出かけにくいですが、夏のオープンライブには気軽に行くことができます。芝生にイスや食べ物を広げて楽しむ親子連れも。私は好きな時にワインを飲んで、一人でぶらぶらするのがいいです。実際、「う~ん」ってうなるようなインプロイビゼイション(即興演奏)があって、子どもにはどうかな~と思うので。

Jazz in chicago(1)shaded.jpg

 私が好きなラジオ局は、WFMT(クラシック)とWDCB(ジャズ・ブルース中心)。Glen Ellynを拠点とするWDCBでは、毎日ジャズカレンダーを更新していて、私はDurty Nellyで演奏するJazz Consortium big band演奏をよく聴きに行きます。音楽好きなみなさんも、インターネットラジオや、Jazz・Blues情報誌「DOWNBEAT」のサイトにアクセスして、チェックしてみて下さい。


記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 文化・芸術・美術
2018年5月 5日
« 前の記事「行きつけ・もしくは旅先のおいしい物たち」へ
»次の記事「いきなり、20℃アップで春真っ盛り!」 へ
おすすめ記事
    シカゴ特派員 新着記事
    夏真っ盛り、足の手術と子どもの送り迎え!
    ファイヤー!青空の下のアメリカン楽焼
    Sweets&Sweets
    歯医者をきっかけに出会う街
    いきなり、20℃アップで春真っ盛り!
    夏とともにやってくる!イベントいろいろ、ビールも楽しめる!
    行きつけ・もしくは旅先のおいしい物たち
    スプリングブレイクの旅~心と体を解凍しに~

    アメリカ ツアー最安値


    2018/9/22更新

    アメリカ 航空券情報


    アメリカ旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■アメリカの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    北米特派員ブログ一覧

    USAライス連合会アメリカ/アトランタアメリカ/ウィドビー島アメリカ/ウエストウッドアメリカ/サンタモニカアメリカ/サンノゼアメリカ/サンフランシスコアメリカ/サンフランシスコ2アメリカ/サンフランシスコ3アメリカ/サンフランシスコ4アメリカ/シアトルアメリカ/シアトル2アメリカ/シカゴアメリカ/シカゴ2アメリカ/ソルトレイクシティアメリカ/ダラスアメリカ/デトロイトアメリカ/ニューオリンズアメリカ/ニューヨークアメリカ/ニューヨーク2アメリカ/ニューヨーク3アメリカ/ヒューストンアメリカ/フェニックスアメリカ/ブルックリンアメリカ/ホワイトプレーンズアメリカ/ボストンアメリカ/ポートランドアメリカ/マイアミアメリカ/ミネアポリスアメリカ/モントレーアメリカ/ラスベガスアメリカ/ロスアンゼルスアメリカ/ロスアンゼルス2アメリカ/ロスアンゼルス3アメリカ/ロングビーチアメリカ/ワシントンDCアメリカ/ワシントンDC2アメリカ/ワシントンDC3アラスカ/ホーマーカナダ/オタワカナダ/カルガリーカナダ/ケロウナカナダ/トロントカナダ/ナナイモ・ダンカンカナダ/バンクーバーカナダ/バンクーバー2カナダ/ビクトリアカナダ/ホワイトホースカナダ/モントリオールカナダ/リッチモンド

    北米にもどる

    • 特派員プロフィール
    • シカゴ特派員

      シカゴ特派員
      Kumi
      1963年名古屋生まれ。父の仕事でシンガポールに住んだことで、外国や外国語に興味を持ち、愛知県立大学スペイン科に入る。卒業後はデザイン博覧会などで勤務。その後ファッション総合紙で記者を務めた後、15年に夫の仕事でシカゴに。現在は家事・育児のかたわらJazzとArtを学ぶ。地域のオモシロ情報を発信できるアーティストを目指す。
      Webサイト DISQUS ID @disqus_WSgvsjOHPL

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集