海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 北米  > アメリカ/シカゴ2特派員ブログ

アメリカ/シカゴ2特派員ブログ 脇方 真由美

アメリカ・シカゴ2特派員が現地から北米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。


ハロー!ワッキーまゆみです。
少しずつ春めいてきてますが、朝晩寒いです。
日中暖かいのでタンポポが沢山咲き乱れています。
が...庭の手入れをしていない家程タンポポ満開(笑)
線を引いたように隣の庭全くタンポポ咲いてない!
何て光景良く見ます。これアメリカのアルアルです。
***************************************************

芸術の街シカゴ、本場NYのブロードウェイに行かずとも
ここでも様々なミュージカルが見られるんですよ~
何年も前からどうしても観たかったマンマ・ミーア。
やっと、とうとう、遂に観て来ました!

IMG_20190410_132559.jpg

プレイビルは日本で言うプログラムで、無料で配られています。
出演者、ストリー、様々な事が書かれているのでお気に入りの俳優さんを見つけたらそれを元にリサーチしたり、今まで観たミュージカルの想い出として取っおく人も多いです。

IMG_20190410_130747.jpg

Drury Lane
シカゴダウンタウン北西部にあるOak Brookにあるこのシアターは1984年建立で、シアターの他にバンケットホールなどもあり、多目的ホールとして活用されています。

IMG_20190410_130726-2.jpg

観た時間が午後1時30分スタートなので、マイクロバスで遠くから大勢の人達が来ていました。その観客の大半はお年を召した皆さんで、なんだか和やかなムードが流れていました。

IMG_20190410_131803.jpg

高い天井に、豪華なシャンデリアの趣のある劇場はステージに向かって、センター、両サイドと3つのセクションに分かれています。ステージ前にはオーケストラピットもあり歌、劇、音楽とタップリたのしめました。

IMG_20190410_132004.jpg

音、ライトなど様々な効果を司るミキサー類を操るブース。機械に弱い私は見ただけで溜息がでちゃいました。

そしてスタートしたミュージカルは、ご存知アバの曲満載のストーリで、笑い、涙ありで、アッと言う間の3時間でした。最後に出演者総出の挨拶と歌で、会場はノリノリのディスコ状態に。そうディスコです、クラブじゃなかったです(笑)その会場ではとっても若い層に入る私と友達は一番のノリで踊る踊る、我を忘れ、アメリカ人のおじいちゃん、おばあちゃんたちを先導するかの様に踊る(笑)

ミュージカルはシカゴでも人気の娯楽。シカゴダウンタウンに行けば、もっともっと沢山のミュージカルが上演されているので観光ついでにお勧めします。


2019年5月 7日

ハロー!ワッキーまゆみです。
シカゴまだまだ春になりきってません(笑)
二週間前なんて大雪でしたよ!
春はいつくるのかぁ…

********************************************

ちょっと前にあったイベントをご紹介します。

シカゴの長い冬が少しずつ終息に近づく3月17日は聖パトリックの命日。アイルランドにキリスト教を広めた聖人、聖パトリックが亡くなった日で、アイルランドでは祝日となっています。現在では、世界中がお祝いするこの日、シカゴも盛大なイベントとして皆ソワソワ、ワクワクしています。その週末にはシカゴダウンタウンが凄い事になってます。

1521319370482.jpg

無害のフルオレセイン蛍光色素を船から直接川に流し込み、シカゴリバーが濃く鮮やかな緑色に変わって行きます。日本の入浴剤に似てませんか?似てますよね?(笑)

1552870092852.jpg

数時間後にはこんなに綺麗に染まります。もうこれはセントパトリックスデーのシカゴ恒例行事です。これを見にあちらこちらからの観光客が集結しての大騒ぎ。これは一度見る価値ありますよ~。

1552870108884.jpg

街には緑を身にまとった人が殆ど。どれだけ緑にするか、派手にしたもん勝ちです。緑の物が何でもかんでも売ってるのでここで買っちゃえと言う誘惑に流される方続出。

1552870126154-2.jpg

緑をまとい、緑に染まった川を眺める皆さん。

IMG_20190302_175505.jpg

スーパーへ行くと緑に染まったチーズ発見。どんな味なんだろうか?パッケージが可愛くイギリス製との事。

IMG_20190315_134323.jpg

スタバでは偶然なのか抹茶フェアー開催中でした。抹茶ラテ、抹茶フラペチーノ。飲んだら体が冷えて寒くなった…まだまだこの時期のシカゴは寒く冬でした。

IMG_20190315_141220.jpg

クリスピークリームもこの時期、緑色のドーナッツを限定発売。朝から多くの人達が買い求めにやって来ます。

IMG_20190315_144608.jpg

タップリかかったグレイズドの中には、これまた鮮やかな緑色の生地がぎっしり。限定発売となるとついつい買ってしまいます。朝から大勢の皆さん買いにきてました。

セントパトリックスデーが終わると、シカゴの長かった冬も終わりへと向かいます。が…あなどってはいけません!4月でも、いや5月でも雪が降る事がある!それがシカゴ…恐るべし。


2019年5月 7日

ハロー!ワッキーまゆみです。


特別な人へのプレゼントや記念日に、そして自分へのご褒美にピッタリな
ちょっと豪華なチョコレートをご紹介します。
 アメリカは毎年、年明けの1月頃からテレビ、ラジオでアカデミー賞の話題で持ち切り。
流石映画大国だけあって人々の映画への感心が半端なく滅茶苦茶盛り上がります。

 その映画の最高峰を決めるアカデミー賞で毎年話題となるのがお土産。
世界最大級の映画の祭典にノミネートされた方達のみが受け取る玉手箱ならぬそのお土産は
Oscars Swag Bagと呼ばれているのをご存知ですか?その中身や恐ろしい程豪華!
なんと価値にして$100,000と噂されています。日本円にするとビックリ~
なななんと一千万円以上に相当するではないですか。どんな中身?怖い金額です。
昨年の2018年の中味はアフリカ12日の旅、ハワイ6日の旅、1週間分のエステ、
24人分DNAテストキットなど他にも話題性のあるギフトが満載!
そんなラインナップの中にちょっと気になる物を発見。
シカゴ在住の日本人女性ショコラティエの和田理恵子さんが作り出す芸術的な
チョコレートの数々が詰まったChocouture Jewery Boxが数あるお土産の中から
ハイライトとして紹介されていました。

 ラッキーな事に私の家から和田さんのお店Chocolatinesは程近く、早速取材に行って来ました。
日本のテレビ番組「情熱大陸」で紹介された和田さんはとっても気さくでチャーミングな方。
仕事への情熱、愛情は計り知れない程で、凄く暖かいエネルギーを感じました。
1.Chocolatines.jpg

 明るくてすっきりと無駄のない店内はこじんまりし、
チョコレートが自然に調和され飾ってあるのが印象的です。
2.Chocolatines.JPG

 繊細な薄さで食べ易いのが好評なバークにはChocolatinesオリジナルの様々な味、
たとえば胡椒やゴマ、抹茶、玄米などの和テイストを封じ込め口どけの良い
高級感を感じる味わいで当然ですが美味しい!
そんな簡単な言葉で片づけられない上品な美味しさです。他にはオレンジピールをチョコレートで
コーティングしたOrange Sticksや塩気と甘さが癖になるChocolate Dipped Baconなど
面白いチョコレートも揃っていて高級チョコレートなのに手軽に食べられる贅沢さがたまりません。
そして取材時の2月にはシーズン商品としてバレンタイン仕様のとっても可愛い
大人チョコのセットが人気でした。
赤、ピンク、白を上手く使いとっても愛らし仕上がりでキュートです。
3.Chocolatines.jpg

 そしてなんと言っても忘れてはならないのがChocolatinesの和田さんを世に知らしめたのが
先にもお話したアカデミー賞でお土産となったJewelry Boxです。
すべて手作りでオリジナリティーを出したチョコレートはその名の通り宝石の数々が詰まっている宝石箱。
オートクチュールのごとくチョコチュールとはまさにこの事、食べるのが勿体ない程です。
4.Chocolatines.jpg

 その宝石のチョコレートの中でもひときわ輝きを放っているのが銀色に光るチョコレート。
その真ん中に鎮座する特殊な手法で作られた透明感がゴージャスなキャンディーはまるでダイヤモンドの様。
まさにその名をWhite Gold Diamondと呼び、女性に送るプレゼントとしては最高ではないですか!
あー私も欲しい…。
5.Chocolatines.JPG

 他には落ち着きのあるデザインと味わいが楽しめるContempo Collectionなど
店内には豊富な種類がそろっていて、贈り物などの相談にはスタッフが丁寧に接客してくれますし、
サンプルも味わえるのでじっくり選ぶ事が出来ます。
そして高級感あるチョコレートをさらに上質にしてくれるのが梱包です。
ティファニーカラーにも似た清楚なブルーカラーのしっかりした箱とリボンで
可愛らしさを表現して贈り物には最適です。
6.Chocolatines.JPG
7.Chocolatines.JPG

 常に新しいアイディアを構想し、シカゴ発信の世界で通用するチョコレートを作り出している和田さんは
チョコレートとワインのペアリングに力を入れたり、世界に一つしかないチョコレートに心を込め、
忘れられない作品を作るのがChocolatinesの思いと熱く語ってくれました。
 シカゴにいらした方は是非Chocolatinesを覗いてみて下さい。
そしてここでしか買えないチョコレートを日本のお土産にどうですか?


Chocolatines
1101 Tower Rd
Schaumburg, IL 60173
224-653-2700

Mon-Thu:12:00pm-6:30pm
Fri:12:00pm-7:30pm
Sat:11:00am-5:30pm
Sun: Closed


日本事所
東京都港区赤坂107-0052
赤坂ハイツビルディング403
電話03-3403-0188
FAX03-3403-0194

https://chocolatines.com


2019年3月18日
2019年3月18日
2019年3月18日
2019年2月22日
2018年1月31日
⇒すべての記事を見る

アメリカ旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■アメリカの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

北米特派員ブログ一覧

USAライス連合会アメリカ/アトランタアメリカ/ウィドビー島アメリカ/ウエストウッドアメリカ/サクラメントアメリカ/サンタアナアメリカ/サンタモニカアメリカ/サンノゼアメリカ/サンフランシスコアメリカ/サンフランシスコ2アメリカ/サンフランシスコ3アメリカ/サンフランシスコ4アメリカ/シアトルアメリカ/シアトル2アメリカ/シカゴアメリカ/シカゴ2アメリカ/ソルトレイクシティアメリカ/ダラスアメリカ/デトロイトアメリカ/ニューオリンズアメリカ/ニューヨークアメリカ/ニューヨーク2アメリカ/ニューヨーク3アメリカ/ヒューストンアメリカ/フェニックスアメリカ/ブルックリンアメリカ/ホワイトプレーンズアメリカ/ボストンアメリカ/ポートランドアメリカ/マイアミアメリカ/ミネアポリスアメリカ/モントレーアメリカ/ラスベガスアメリカ/ロスアンゼルスアメリカ/ロスアンゼルス2アメリカ/ロスアンゼルス3アメリカ/ロングビーチアメリカ/ワシントンDCアメリカ/ワシントンDC2アメリカ/ワシントンDC3アメリカ/ワシントンDC4アラスカ/ホーマーカナダ/オタワカナダ/カルガリーカナダ/ケロウナカナダ/トロントカナダ/ナナイモ・ダンカンカナダ/バンクーバーカナダ/バンクーバー2カナダ/ビクトリアカナダ/ホワイトホースカナダ/モントリオールカナダ/リッチモンド

北米にもどる

  • 特派員プロフィール
  • シカゴ2特派員

    シカゴ2特派員
    脇方 真由美
    名古屋、東京、シンガポール、ロサンゼルス、シカゴに住み日本を出て22年。金融、広告代理店を経てフリーランスに。日本の雑誌やネットに寄稿しつつシカゴ日系サイト、フリーペーパーにも携わる。食べる事好きが興じてお料理大好き人間となる。子育てをしつつシカゴライフを満喫中。グルメ、観光、ショッピング、キッズ関連などシカゴ情報を発信しシカゴライフをエンジョイしたい!カリグラフィー、スキューバダイビング、映画、読書、漫画など大好き。 DISQUS ID @disqus_IssbRRqZnG

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集