海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > ケルン特派員ブログ > No 8. ケルンのカーニバル:Rosen Mon...

ドイツ/ケルン特派員ブログ タンジ・ユカリ

ドイツ・ケルン特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2016年2月13日

No 8. ケルンのカーニバル:Rosen Montag ローゼンモンターク


メール プリント もっと見る

No 8. ケルンのカーニバル:Rosen Montag ローゼンモンターク

ドイツでも有名なケルンのカーニバルが先日開催されました。
カーニバルはヨーロッパ各地で開かれていますが、ケルンのカーニバルは特に特別で、この時期は世界中から沢山の人が集まります。

今回は、そんなケルンのカーニバルの魅力に迫ります。

Yukari Tanji Cologne Carnival (1).JPG

カーニバルとは?


そもそもカーニバルとは一体何なのでしょうか?

現在ドイツのカーニバルは、決まってイースター(復活祭)から数えて40日前に開かれます。

しかし、カーニバルの起源はキリスト教よりも古く、農民が、冬の終わりころに太鼓を叩いたり、怖い仮装をして、冬を脅かすことで、春を迎えようとしたのが始まりだと言われています。

ケルンのカーニバル
ケルンのカーニバルの特別なところは、まず、11月11日に始まることです。ケルンには沢山のカーニバル愛好会があり、11月11日から2~3月のカーニバルにかけて、毎週のように集まってカーニバルの企画という題目を使った飲み会を開いたりします。

更に、カーニバルになると、街全体が一斉にカーニバルモードになるため、木曜の午後から火曜日まで休みになる会社もあります。電車もカーニバルのために止まったり、お店が期間中ずっと閉まったりして、街中がカーニバル一色に染まります。

ケルンのカーニバルは、伝統的なマスクをつけ、練り歩く、ドイツの他の地域とは異なり、ハロウィーンのようにみんなが仮装し、この期間中毎日のようにお酒を飲みます。朝から晩までにぎやかなお祭りが続くカーニバルを避けて、街の外へしばらく旅行に行く人も沢山います。

ケルンのカーニバルのスケジュール


ケルンの春のカーニバルは、いつも決まって木曜日に始まります。しかも、午前11時11分に始まるため、一部の会社では午前出勤というところもあります。

この木曜日はWeiberfastnacht (ヴァイバーファッシナハト)と呼ばれています。
このWeiberは女性という意味があり、この日は女性が権限を握る人されており、男性を象徴するネクタイをハサミで切るという伝統があります。よって、この日にネクタイをしていると、女の人に切られてしまいますが、その代わりにキスをしてもらえます。これを利用したコスチュームで、何十本ものネクタイをしている男性も沢山見られます。

毎日のように、何かしら企画されていますが、月曜日は特別で、この月曜日はRosen Montag(バラの月曜日)と呼ばれており、大きなパレードが開かれます。

Rosen Montag

地元の言葉でRusemondaachと呼ばれるこの日は、街の決まった場所で3時間程の間パレードが開かれます。伝統的なコスチュームを来た人たちが、Zugと呼ばれる乗り物で街を巡ります。

この時、観客でシュテュルースェ!と叫んでいる人が沢山いますが、これは花束を意味する地元の言葉で、運が良ければお花を投げてもらえます。手渡しでもらえることもありますが、その時は、女性であれば、お返しに頬にキスをするのが習わしとなっています。

そして、カメレ!と叫ぶと、お菓子を投げてもらえます。
Yukari Tanji Cologne Carnival (8).JPG

準備の良い子供たちは、大きな袋を持ってやってきます。頑張れば2キロ以上のお菓子を持って帰ることになるので、子供たちは必死です。

子供は慣例的に、列の一番前に通してあげます。

Yukari Tanji Cologne Carnival (9).JPG

Yukari Tanji Cologne Carnival (7).JPG

2016年のカーニバルでは、風が強く、お隣のデュッセルドルフやマインツでは、パレードが中止になったほどでした。ケルンではパレードに付き物の大きな看板と、馬は無しという条件で、中止になりませんでした。しかし、騎馬隊として登場するはずだった人たちは、ただ歩くだけという形で参加することになり、代わりにこんな形で参加していた人もいました(笑)

Yukari Tanji Cologne Carnival (6).JPG

パレードの見どころは、お花とお菓子だけではなく、乗り物そのものもなかなかの見ものです。
ケルンをモチーフにした、風変わりな飾り付けも多く見ることができます。

Yukari Tanji Cologne Carnival (5).JPG

また、毎年、政治を風刺する飾り付けも見かけられます。何年か前は、オバマ大統領もデコレーションとして登場しましたが、今年は、何かと批判を受けているメルケル首相がモチーフとしてよく使われていました。

Yukari Tanji Cologne Carnival (11).JPG

Yukari Tanji Cologne Carnival (12).JPG

また、今年少し変わっていたのは、警察の多さです。年越しの事件もあり、警察を総動員すると言っていただけあり、沢山の警察の姿が見られました。それに感謝するように、パレードでも警察にお菓子やお花を渡している人が沢山見られました。

ドイツの優しい警察は、隣の子供たちにお菓子は全部あげていました。

Yukari Tanji Cologne Carnival (2).JPG

Yukari Tanji Cologne Carnival (10).JPG

この日は、事前にチケットを買って、特等席を予約しておくこともできます。席をとるということは、カーニバルのスポンサーとなるということなので、この席には特別に多くお菓子が投げられ、買い物袋3つ分ほどのお菓子とお花を持って帰る人達の姿が見られました。

今回気づいたのですが、この席は段になっているために、下に落ちたお菓子やお花をとることができません。なので、この隣りに立っていると、沢山お菓子を集めることができます。

Yukari Tanji Cologne Carnival (13).JPG

この時期にケルンに来る機会があれば、是非、仮装してお菓子とお花を集めてみてください!

私は日本から友達が遊びに来たので、手作りのコスチューム(パイナップル)で参加しました。

12642732_900452136742543_3050961784429196939_n.jpg

ドイツ生活と旅行情報:ブログもよろしくお願い致します。
↓ブログはこちらから↓
<a href="http://deutzlife.com" target="_self"><img src="http://deutzlife.com/wp-content/uploads/2016/07/logo.png" border="0" /></a>

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー お題 イベント・行事・お祭り エンターテイメント・音楽・ショー 文化・芸術・美術
2016年2月13日
« 前の記事「No.7 ケルンを安全に楽しむには」へ
»次の記事「No 9. ドイツの復活祭に欠かせないオスターアイ」 へ
おすすめ記事
    ケルン特派員 新着記事
    No. 12 ゲーマー界の聖地:ゲームズコムに潜入!
    No. 11 過去を振りかえさせる躓き石
    No 10 自分だけのお土産が作れるPottery Art Cafe
    No 9. ドイツの復活祭に欠かせないオスターアイ
    No 8. ケルンのカーニバル:Rosen Montag ローゼンモンターク
    No.7 ケルンを安全に楽しむには
    No.6 ケルンのクリスマスマーケット -Neumarkt編-
    No.5 子供でも大人でも楽しめる、無料動物園 Lidental Zoo

    ドイツ ツアー最安値


    2017/12/18更新

    ドイツ 航空券情報


    ドイツ旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■ドイツの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    ヨーロッパ特派員ブログ一覧

    アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イタリア/シチリア島イタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ボローニャイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマウクライナ/オデッサエストニア/タリンオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/デンボスオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バレンシアスペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスペイン/マドリッド2スロヴェニア/リュブリャナチェコ/プラハ2チェコ/ブルノチェコ/プラハデンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルン2ドイツ/ケルンドイツ/シュタインバッハドイツ/デュッセルドルフドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミュンヘン2ドイツ/ミンデンドイツ/レーゲンスブルクノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/カンヌフランス/サンローフランス/トゥルコアンフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/モスクワ

    ヨーロッパにもどる

    • 特派員プロフィール
    • ケルン特派員

      ケルン特派員
      タンジ・ユカリ
      取材が大好きなフリーランス・ライター。海外生活10年目。大学は英語圏に留学し、2013年11月からドイツに在住。様々なメディア向けに、英語と日本語で、カルチャー記事を提供中。ドイツ語が上達したら、ジャーナリズムの修士課程を始める予定のため、仕事の合間を見つけては日々ドイツ語と格闘中。夢は雑誌の記者になること。 DISQUS ID @disqus_YypKwYV7FA

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集