海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > ケルン特派員ブログ > No. 11 過去を振りかえさせる躓き石

ドイツ/ケルン特派員ブログ タンジ・ユカリ

ドイツ・ケルン特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2016年7月31日

No. 11 過去を振りかえさせる躓き石


メール プリント もっと見る

No. 11 過去を振りかえさせる躓き石

ケルンの街を歩いていると、石畳の中に何かが書いてある四角い金属のプレートを目にします。これはStolpersteine (シュトルパーシュタイン)と呼ばれる、ヨーロッパ中に見られるケルン発祥のアートプロジェクトです。
2-DSCF7141.JPG

『つまづき石』と直訳されるこのシュトルパーシュタインには、ナチスドイツ時代に強制収容所に連れて行かれてしまった人の名前が書かれています。ケルン出身の芸術家であるGunterDemnigが、ナチス時代の記録を元に、犠牲者の名前を真鍮のプレートに写し、連れて行かれた人が住んでいた家の前の道に埋め込むというプロジェクトことを始めました。

この石に刻まれている名前はユダヤ人だけだと思われがちですが、実際にはユダヤ人だけではなく、同性愛者や反ナチス的な意見を持っている人も含まれています。また、強制収容所で亡くなった犠牲者の名前のみが刻まれていると思われていますが、あくまでも強制収容所送りになった人だけで、生き残った人や外国に逃げることができた人の名前も含まれます。

道に埋め込まれているため、気づかずに通り過ぎたり、踏み歩いたりすることもありますが、ふとした時に気づいて立ち止まり、立ち止まってプレートに書いてある名前を読む人もときどき見かけます。自分の家の入口でこれを見ると、同じ入り口から無理やり連れて行かれた人達のことを想わずにはいられません。さらに、一人につき1つのプレートが捧げられているため、大きな家族全員が収容所送りになったところなどは、8つのプレートが並んでいたりします。
1-DSCF7140.JPG

1995年のプロジェクトの開始当時、公用の道の石畳の石を掘り起こし、勝手にプレートを埋め込むという作業は違法でした。2005年より、アーティスト一人では制作と設置ができないということで、彫刻家Michael Friedrichs-Friedländerがベルリンの自分のアトリエで一つ一つを手作りで作り始め、現在では6万を超えるプレートが南北はギリシャ‐ノルウェー、東西はロシア‐フランスと、広い地域でみられるようになれ、このプレートは『世界最大の記念碑』とも言われています。

ケルンの芸術家が始めたプロジェクトということもあり、現地のアートギャラリーでこの石を見ることもあり、場合によっては買うこともできます。

ケルンにお越しの際は、ぜひ一度立ち止まって、歴史を感じてみてください。


ドイツ生活と旅行情報:ブログもよろしくお願い致します。
↓ブログはこちらから↓


記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 文化・芸術・美術 自然・風景
2016年7月31日
« 前の記事「No 10 自分だけのお土産が作れるPottery Art Cafe」へ
»次の記事「No. 12 ゲーマー界の聖地:ゲームズコムに潜入!」 へ
おすすめ記事
    ケルン特派員 新着記事
    No. 12 ゲーマー界の聖地:ゲームズコムに潜入!
    No. 11 過去を振りかえさせる躓き石
    No 10 自分だけのお土産が作れるPottery Art Cafe
    No 9. ドイツの復活祭に欠かせないオスターアイ
    No 8. ケルンのカーニバル:Rosen Montag ローゼンモンターク
    No.7 ケルンを安全に楽しむには
    No.6 ケルンのクリスマスマーケット -Neumarkt編-
    No.5 子供でも大人でも楽しめる、無料動物園 Lidental Zoo

    ドイツ ツアー最安値


    2017/11/18更新

    ドイツ 航空券情報


    ドイツ旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■ドイツの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    ヨーロッパ特派員ブログ一覧

    アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イタリア/シチリア島イタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマエストニア/タリンオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バレンシアスペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスロヴェニア/リュブリャナチェコ/プラハ2チェコ/ブルノチェコ/プラハデンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルン2ドイツ/ケルンドイツ/シュタインバッハドイツ/デュッセルドルフドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミュンヘン2ドイツ/ミンデンドイツ/レーゲンスブルクノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/カンヌフランス/サンローフランス/トゥルコアンフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/モスクワ

    ヨーロッパにもどる

    • 特派員プロフィール
    • ケルン特派員

      ケルン特派員
      タンジ・ユカリ
      取材が大好きなフリーランス・ライター。海外生活10年目。大学は英語圏に留学し、2013年11月からドイツに在住。様々なメディア向けに、英語と日本語で、カルチャー記事を提供中。ドイツ語が上達したら、ジャーナリズムの修士課程を始める予定のため、仕事の合間を見つけては日々ドイツ語と格闘中。夢は雑誌の記者になること。 DISQUS ID @disqus_YypKwYV7FA

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集