海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > ケルン2特派員ブログ > 写真好き必見!ケルン大聖堂を夜撮るならココ!!

ドイツ/ケルン2特派員ブログ 新井 麻里

ドイツ・ケルン2特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2018年2月 6日

写真好き必見!ケルン大聖堂を夜撮るならココ!!


メール プリント もっと見る

写真好き必見!ケルン大聖堂を夜撮るならココ!!

cologne_cathedral.jpg

ケルンといえば、何はなくともケルン大聖堂。
ケルン大聖堂を見ずしてケルンを去っては、ケルンに来たとは言えません。
(中央駅前にある上、大聖堂より高い建物がないので見ないでいる方が難しいですが・・・)


写真をよく見ると、大聖堂の塔に雪が少し積もっているのがわかるでしょうか?
ケルンは東京程度にしか雪が降らないので、この光景は少し珍しいです。


高さ157m。たとえケルンに住んでいても、この壮大さにはいつまでも圧倒されます。
威圧感さえ覚えるのは私だけではないはずです。


そしてその迫力は昼よりも夜の方が際立ちます。
nightview_cologne1.jpg

暗くなると黒々とした大聖堂がライトアップされ、その重厚な存在感から



ケルン大聖堂には今の季節(11月〜4月)、6:00-19:30に入ることができますが、
それ以外の季節は21:00まで開いています。


入場できる時間を過ぎると中からパイプオルガンを練習している音が聞こえてくることもあるんですよ。


ケルン大聖堂を至近距離で撮る方は多くいらっしゃいますが、
ケルン大聖堂を含むケルンの景色そのものを撮る方はあまりいないのではないでしょうか?


今回はケルン大聖堂の入った美しいケルンの夜景を撮れる絶好のスポットをお教えします。
もちろん夜景ではなくても素晴らしい見晴らしです。インスタ映えもバッチリ!


cologne_nightview3.png

私のiPhoneによる写真技術では、これが限界だったのですが、
撮るひとが撮れば間違いなく最高の写真が撮れます(汗)


これはケルン大聖堂を背にライン川沿いにまっすぐ歩いてきて、最初にぶつかったところ(10分くらい)
にある橋の真ん中で撮りました。名前はドイツァー橋(Deutzer Brücke)。
車が勢いよく走っていますが、歩道もあるのでご安心ください。


暖色系にライトアップされているのは聖マルティン教会です。
大きいので、初めてケルンに来る方はこれをケルン大聖堂だと勘違いされる方もいらっしゃいます。
この教会はロマネスク様式で建てられた建築物で、ゴシック様式のケルン大聖堂とはまた異なる雰囲気です。
時間があれば、立ち寄ってみてください。


ドイツァー橋の最寄り駅はHeumarktで、電車を利用する場合にはそのまま駅を背にまっすぐ歩いていけば、橋です。


橋は幅があるので、必ず左側の歩道を歩いてください。
右側は右側でチョコレート博物館やクレーンの形をしたビルがあり、面白みはありますが、
ケルン大聖堂を撮るときは左の歩道を進んでください(Heumarktを背にする場合)。


本当になんてことのない味気ない鉄橋なんですが、ここからの景色を撮るためカメラを構える人をよく見かけます。


このドイツァー橋を渡り切って左に曲がり、逆側のライン川沿いを歩いていくと違う角度からの大聖堂が見られます。
1280px-Koln-Night-GavinCato.jpg

By Gavincato - 投稿者自身による作品, CC 表示 3.0 , Link


こちらはケルンのもう一つの観光名所、ホーエンツォレルン橋を一緒に撮った写真です。


最後にケルンのパノラマ写真をご覧ください(クリックすると大きくなります)。
Cologne_-_Panoramic_Image_of_the_old_town_at_dusk.jpg

By Winkit (Diskussion ) - 投稿者自身による作品, CC BY-SA 3.0 , Link


ドイツァー橋とケルン大聖堂とは逆側の河岸。
ケルンで夜景を撮りたい方はぜひ参考にしてください。




ドイツァー橋
住所:Deutzer Brücke 50679 Cologne

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 見所・観光・定番スポット
2018年2月 6日
« 前の記事「Lokalina:ケルン・ボンで行くべきドイツ料理レストラン」へ
»次の記事「フロイデンベルク〜17世紀の姿をそのまま残すモノクロの街〜」 へ
おすすめ記事
    ケルン2特派員 新着記事
    イースターは家族とホームパーティ
    フロイデンベルク〜17世紀の姿をそのまま残すモノクロの街〜
    写真好き必見!ケルン大聖堂を夜撮るならココ!!
    Lokalina:ケルン・ボンで行くべきドイツ料理レストラン
    冬のドイツ料理:旬野菜ケール入りマッシュポテトとソーセージ
    ドイツの1月の風物詩:外に放置されるクリスマスツリー
    ドカンドカン花火を打ち上げる!ドイツの大晦日〜Silvester〜
    季節限定ワイン、フェーダーヴァイザーを求めてCochemへ

    ドイツ 航空券情報


    ドイツ旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■ドイツの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    ヨーロッパ特派員ブログ一覧

    アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イタリア/アンコーナイタリア/アンドリアイタリア/シチリア島イタリア/ジェノバイタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ボローニャイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマイタリア/ローマ2ウクライナ/オデッサエストニア/タリンオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/デンボスオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バルセロナ2スペイン/バレンシアスペイン/バレンシア2スペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスペイン/マドリッド2スロヴェニア/リュブリャナセルビア/ベオグラードチェコ/ブルノチェコ/プラハチェコ/プラハ2デンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/ケルン2ドイツ/シュタインバッハドイツ/デュッセルドルフドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミュンヘン2ドイツ/ミンデンドイツ/ライプツィヒドイツ/レーゲンスブルクドイツ/ワイマールノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/オスロ3ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/サヴォンリンナフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/カンヌフランス/ストラスブールフランス/トゥルコアンフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/パリ2フランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルベルギー/ルーヴェンポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンポーランド/カトビッツェマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/モスクワ

    ヨーロッパにもどる

    • 特派員プロフィール
    • ケルン2特派員

      ケルン2特派員
      新井 麻里
      結婚を機に2015年ドイツに移住しました。本業の英日翻訳をする傍ら、ケルン・ボン・デュッセルドルフを中心に観光ガイドや通訳も行っています。ケルンを中心に日本ではあまり馴染みのないドイツの文化を紹介していきます!美味しい食べ物に目がないのでレストラン情報やドイツ料理について多くなりがちですが、ドイツに少しでも興味を持っていただければ嬉しいです。 DISQUS ID @disqus_AjdakSpH0c

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集