海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > アジア  > スリランカ/コロンボ特派員ブログ

スリランカ/コロンボ特派員ブログ 内海 由周

スリランカ・コロンボ特派員が現地からアジア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。


6月25日に、外務省が、スリランカへの渡航の危険レベルを引き下げました。


今回、レベル2(不要不急の渡航は止めてください)から

レベル1(十分注意してください)に引き下がりました。


これは、4月の事件前に戻ったということです。

現地は現在、ほぼ普段の状態にもどっています。


ホテルや空港などは、警備も厳重です。

観光地も今、すごく空いています。


ホテルなども比較的安い料金設定になっています。


危険レベル引き下げによって、「スリランカにお越しください!」

とやっと言える状況になって来ました。


とはいえ、「十分注意してください。」というレベル1ではありますので

外国へ行くという認識での、注意は必要と思います。


外務省、海外安全ホームページで、情報の確認等は十分に行ってください。

https://www.anzen.mofa.go.jp/info/pchazardspecificinfo_2019T049.html?fbclid=IwAR3HAmhoWP5GuLbYsc63zCgDZhiYjI-KN41_Nh1s71xJgEdMXLgA83-o4Dc#ad-image-0



2019年6月27日

スリランカ航空 成田―コロンボ線、ルート、便名、スケジュール変更になります。

396878_287721067993175_1384973303_n.jpg

7月16日(火)成田発より変更
現在、成田―コロンボ、週4便(成田発月、木、土、日)で運航しておりますフライトが、成田―マーレ―コロンボ、週4便(成田発火、木、土、日)での運航となります。

それに伴い、成田月曜日発、コロンボ日曜日発のフライトは運休。

成田発の往き便のみマーレ(モルディブ)経由になります。


* 日本(成田)発
UL461  日・火・木・土
成田11:20発  ⇒ マーレ17:25着

マーレ 18:40発 ⇒ コロンボ20:35着


* スリランカ(コロンボ)発
UL460  月 ・水・金・土
コロンボ19:15発 ⇒ 成田07:35+1着

※スケジュールは予告なく変更となる場合があります。


主な変更点

・お伝えしておりました、週4→5の増便がなくなり、週4便のままになりました。

・運航曜日の変更。日本(成田)発  月・木・土・日 → 日・火・木・土
スリランカ(コロンボ)発   日・水・金・土 → 月 ・水・金・土


・便名の変更。成田発UL455→UL461 コロンボ発UL454→UL460


・2012年以前のように往きは、マーレ(モルディブ)経由になりました。


・マーレ経由による、成田発便のコロンボ到着時刻  17:10 → 20:35


コロンボ到着時刻が20:35ということは、距離的に到着日は、コロンボかネゴンボ泊になりますね・・

テロの影響での観光客減により、モルディブに行く人を集めたいということだと思いますが

内戦時代に戻ってしまいました。。。

残念ではありますが、2012年以前は、帰り便もマーレ経由でしたので

往きだけで済んだと、前向きに考えましょう。


上記のスケジュール変更は、10月27日までのフライトに適用されます。

ご参考(SriLankan Holidays)
http://srilankanholidays.firsight.jp/blogs/srilankanairlines/


・ご利用の際には、スリランカ航空または各旅行会社などに詳細をご確認ください。

スリランカ航空ホームページ
https://www.srilankan.com/ja_jp/us


2019年6月17日

4月のテロ事件以降、観光客の激減しているスリランカですが


そんな中、中国やドイツなどが、渡航レベルを緩和しました。

http://www.travelvoice.lk/china-germany-switzerland-sweden-lift-travel-restrictions-on-sri-lanka/?fbclid=IwAR1z4V5a7cglXFRJQAzup2qu91Tn0OUVEFMdFCKen6OJXLaDNianihwc_4E

これは、スリランカ政府の厳重警備体制などを考慮したものであります。


5月のウェサックというお祭り期間中に、何も事件が起きなかったことも背景にあると思います。


現在コロンボの街中では、兵士や警官が、銃を持って警戒警備にあたっており


ある意味、今は事件前よりも、何か事件の起きる確率は低いと言えます。


ホテルやショッピングモールなどでは、セキュリティーチェックが入ります。

これからスリランカ渡航を考えていらっしゃる皆さん、十分ご注意ください。


注意点を以下にまとめてみました。

・教会、モスク等の宗教施設には近づかない。

・ショッピングモール等の人の集まる施設に関しては、なるべく滞在時間を短くする。

・警官、兵士等の職務質問、ボディーチェックなどは、必ず協力する。
(現在令状なしで、逮捕拘束が可能な状態になっています)

・パスポートは、必ず持ち歩く。

・警官や兵士、警察署などの撮影は控える。(カメラ没収などの可能性もあります)

・ドローンでの撮影などは、控える。ドローンなどはあらぬ誤解などを受ける可能性がありますので、現在スリランカへの持ち込みも控えた方がよろしいかと思います。


・SNS規制が起こる可能性があります。ご家族の皆さんへなどメール等、SNS以外で連絡を取れる状況にしておく。


・夜間外出禁止になる可能性があります。夜間にはなるべく予定を入れず、また早めに宿に入るように心がける。

・空港の警備が厳重になっています。フライト前、早めに到着するように心がける。


今も日本の外務省の渡航レベルは、「不要不急の渡航が止めてください」とうレベルになっています。


以下のリンクをご確認いただき↓注意点などを、よくご理解ください。

(PC)==> https://www.anzen.mofa.go.jp/info/pchazardspecificinfo_2019T040.html?fbclid=IwAR0ucbjLQzYsNL_6hPorbobGaLZlASX5uEwfv14-rSoPaXMe3eQlFS8XdmM#ad-image-0
(携帯)==> http://www.anzen.mofa.go.jp/m/mbhazardinfo_2019T040.html


また、スリランカ渡航される際には、最新の情報を得るために、

外務省海外旅行登録「たびレジ」に登録することをお勧めします。


https://www.ezairyu.mofa.go.jp/index.html



2019年5月31日
2019年4月30日
2019年3月30日
2019年2月28日
2019年2月23日
⇒すべての記事を見る

スリランカ旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■スリランカの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

アジア特派員ブログ一覧

インドネシア/ジャカルタインドネシア/ジャカルタ2インドネシア/バリ島インドネシア/バリ島2インドネシア/バンドゥンインド/デリーインド/トリヴァンドラムインド/ベンガルールインド/ムンバイウズベキスタン/タシケントカザフスタン/アスタナカンボジア/カンポットカンボジア/シェムリアップカンボジア/プノンペンシンガポール/シンガポールシンガポール/シンガポール2スリランカ/コロンボタイ/チェンマイタイ/バンコクタイ/バンコク2タイ/バンコク3タイ/バンコク4ネパール/カトマンドゥバングラデシュ/チッタゴンパキスタン/カラチフィリピン/セブフィリピン/セブ2フィリピン/パナイ島フィリピン/パナイ島2フィリピン/マニラベトナム/タインホアベトナム/ニンビンベトナム/ハノイベトナム/ハノイ2ベトナム/ホーチミンマレーシア/クアラルンプールマレーシア/クアラルンプール2マレーシア/ペナンミャンマー/バガンミャンマー/ヤンゴンモンゴル/ウランバートルラオス/パークセーラオス/ビエンチャン中国/フフホト中国/マカオ中国/上海中国/上海2中国/上海3中国/北京中国/南京中国/広州中国/深セン中国/蘇州中国/香港中国/香港2台湾/北投台湾/台北台湾/台北2台湾/高雄東ティモール/ディリ韓国/ソウル韓国/ソウル2韓国/ソウル3韓国/済州韓国/釜山

アジアにもどる

  • 特派員プロフィール
  • コロンボ特派員

    コロンボ特派員
    内海 由周
    2003年1月初めて訪れたスリランカで運命を感じ、翌年脱サラして(株)アクティブインターナショナル設立。「日本とスリランカの架け橋に」をミッションに「スリランカ案内人うっちゃん」として活動中、独自のツアーをプロデュース。日本でもお食事会「スリランカナイト」主催。「スリランカ交流会」主宰。2014年コロンボにて旅行会社「アクティブトラベル」設立。Facebook DISQUS ID @disqus_jx5xJu2JnO

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集