海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > アジア  > コロンボ特派員ブログ > 世界アースアワーとクリケットワールドカップクオータ...

スリランカ/コロンボ特派員ブログ 旧特派員 つぼや まき

スリランカ・コロンボ特派員が現地からアジア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2011年3月27日

世界アースアワーとクリケットワールドカップクオーターファイナル


世界アースアワーとクリケットワールドカップクオーターファイナル


 昨日は世界アースアワー でしたがそんな中スリランカでは、2011年2月19日から4月2日迄の予定で、クリケットワールドカップ が(インド・スリランカ・バングラディシュの共同開催)行われています。
これに合わせ現在コロンボには各国の観戦客が集まって来ています!

 今年のアースアワーでは日本への黙祷をする国が沢山ありました。
アースアワーのニュース→こちら
 
Criket0.jpg
 写真)2011年のクリケットワールドカップの看板
 
◆イギリス連邦
 イギリス連邦 という言葉があります。これは、イギリスとその植民地であった独立の主権国家から成る緩やかな連合を指す言葉です。このイギリス連邦では現在でもコモンウェルスゲーム と呼ばれる所属地域が参加して4年に1度行われる総合競技大会が開催されています。



  クリケットは、コモンウエルスゲームの種目でこそありませんが、主にこのイギリス連邦諸国で盛んなゲームの一つです。
現在ワールドカップを開催している関係でスリランカにも沢山の観戦者が訪れています。
インドではテロ計画があった事も公表されました。(ニュースはこちら
 
  この事からもわかるように、スリランカには文化的側面の部分でイギリス植民地時代から受け継がれている伝統のようなものがありその1つがクリケットです!
 
 今回はこのサッカーに次いで競技人口が多いにも関わらず日本人に馴染みの無いスポーツ(私にも相当馴染みがありませんが)のスリランカの熱狂振りについてレポートします!
 
 実はスリランカはこのクリケットというスポーツで世界で1・2位を争う強豪国です。
Criket01.jpg
 写真)街中のワールドカップの看板
 
 私たち日本人に馴染みの薄いこのスポーツについて、スリランカ人の美人人妻と一緒に食事をしている時に聞いてみました・・・。

私)「ねえねえみんな1日中クリケットみてるけど、あれって何時間くらい試合しているものなの?」
彼女)「ああ・・・あれは5時間から8時間くらいやっていますね!」
私)「えっ!」
Criket04.jpg
  写真)ラウンドアバウトに建てられたスリランカナショナルチームの選手の看板 
 
Criket02.jpg
写真)店の前でクリケットのテレビを見るスタッフ
 どおりでみんなずーっと見てると思いました。昼に始まった筈の試合が夕食時煮も放送されているので、再放送かと思っていました・・・。
 
Criket03.jpg
 さてそんな中昨晩は世界アースディだったにも関わらずクオーターファイナル(4強選出)が行われました。スリランカ対イングランドです!ここはコロンボのヒルトンホテルのプールサイドに作られたパブリックビューイング!
 
Criket05.jpg
 もちろんイギリス人の応援団も来ていました。モニターに向かって一列に座ってみんなで観戦です。
 
Criket06.jpg
 途中アースアワーという事もあり、いきなり電気がモニターを残して消えてしまいました・・・がランプの灯りでディナーをいただきつつ、みんな試合を観戦です。
 
Criket07.jpg
 暗いなか食い入るように画面を眺めます。
結局この後、スリランカが231/0対229/6でイングランドに勝ちました!(この点数が良く分からないのですが・・・)
街は帰途に着く選手達のバスのために交通規制が行われました。

バスの後を追いかけてツゥクツゥク(スリーウェーラ‐)に乗ってフラッグを振るスリランカン達にも遭遇しました!

これによってスリランカのナショナルチームは、2011年3月29日(火)に南アフリカを下したニュージーランドと、コロンボで決勝戦への進出をかけて対戦します。
 
 1996年に行われたワールドカップで優勝したスリランカは前回大会で惜しくもオーストラリアに負け準優勝に甘んじました。
 
Criket08.jpg
 雇用があまり無いスリランカでは、クリケットの選手達は子供達にとって憧れてであり、ロールモデルでもあります。
お祖父さんもお祖母さんももお母さんもお父さんも子供達も孫達も家族総出でクリケットの観戦をするそうです!。
◆ スリランカのクリケットに関するHPはこちら→Sri Lanka Cricket


▼スリランカの旅スケはこちら
●日帰りバラピティア(Balapitiya)のボートサファリ→こちら
●スリランカの世界遺産を満喫する旅→こちら

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー スポーツ・観戦 生活・習慣・マナー
2011年3月27日
« 前の記事「Colomboにある巨大スーパーARPICO(アルピコ)のご紹介」へ
»次の記事「コロンボでスリランカ大統領主催の祈りの会に参加!」 へ
おすすめ記事
コロンボ特派員 新着記事
巨大ショッピングモール「One Galle Face」が新オープン!
11月16日は大統領選挙です(一部注意喚起)
コロンボにあるスーパー土産物屋「LAKARCADE」
コロンボでスパイスに疲れたら2! 天ぷら「四季泉」
祝、直行便復活! スリランカ航空成田線、10月29日よりコロンボ直行に変更
コロンボでスパイスに疲れたら! ベトナム「Pho Vietnam」
コロンボに新たなランドマーク「ロータスタワー」オープン!
【ご注意】VISAは無料にはなりましたが、VISAの取得は必要です!
1年前の同じ月に投稿された記事
コロンボで気軽に現地食に挑戦できる店「Raja Bojun」

スリランカ ツアー最安値


2019/11/19更新

アジア 航空券情報


スリランカ旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■スリランカの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

アジア特派員ブログ一覧

インドネシア/ジャカルタインドネシア/ジャカルタ2インドネシア/ジャカルタ3インドネシア/バリ島インドネシア/バリ島2インドネシア/バンドゥンインド/デリーインド/トリヴァンドラムインド/ベンガルールインド/ムンバイウズベキスタン/タシケントカザフスタン/アスタナカンボジア/カンポットカンボジア/シェムリアップカンボジア/プノンペンシンガポール/シンガポールシンガポール/シンガポール2スリランカ/コロンボタイ/チェンマイタイ/バンコクタイ/バンコク2タイ/バンコク3タイ/バンコク4ネパール/カトマンドゥバングラデシュ/チッタゴンパキスタン/カラチフィリピン/セブフィリピン/セブ2フィリピン/パナイ島フィリピン/パナイ島2フィリピン/マニラベトナム/タインホアベトナム/ニンビンベトナム/ハノイベトナム/ハノイ2ベトナム/ホーチミンマレーシア/クアラルンプールマレーシア/クアラルンプール2マレーシア/ペナンミャンマー/バガンミャンマー/ヤンゴンモンゴル/ウランバートルラオス/パークセーラオス/ビエンチャン中国/フフホト中国/マカオ中国/上海中国/上海2中国/上海3中国/北京中国/南京中国/広州中国/深セン中国/蘇州中国/香港中国/香港2台湾/北投台湾/台北台湾/台北2台湾/高雄東ティモール/ディリ韓国/ソウル韓国/ソウル2韓国/ソウル3韓国/済州韓国/釜山

アジアにもどる

  • 特派員プロフィール
  • コロンボ特派員

    コロンボ特派員
    つぼや まき
    2010年よりスリランカ・コロンボ在住。卒業後外航客船のCAを経験後、国内ISPの経営企画室で広報⇒外資系IT企業の日本法人社長室で広報・PR⇒道路インフラ系企業の経営企画室でIRを担当。現在はスリランカで日本企業と現地のマッチング及びコンサルタントを経験しつつ、欧州文化色濃いディープスリランカを探索中。趣味はTwitterと写真♪ご連絡はこちら。スリランカのショップ情報等はこちら

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集