海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > アジア  > コロンボ特派員ブログ > 【BAWAをめぐる冒険】その3:No,11(ナンバ...

スリランカ/コロンボ特派員ブログ 旧特派員 つぼや まき

スリランカ・コロンボ特派員が現地からアジア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2011年4月10日

【BAWAをめぐる冒険】その3:No,11(ナンバーイレブン)天才建築家Bawaの元住居兼事務所を訪ねる


【BAWAをめぐる冒険】その3:No,11(ナンバーイレブン)天才建築家Bawaの元住居兼事務所を訪ねる


 天才建築家Bawaの元住居兼事務所を訪ねるでお送りをしています。
この事務所は通称ナンバーイレブンと呼ばれています!
その1)No,11天才建築家Bawaの元住居兼事務所を訪ねる
その2)No,11天才建築家Bawaの元住居兼事務所を訪ねる  
Number11-29.jpg
 1階の居間の様子。全体的に整いすぎていないのに、なんとなく居心地が良い空間を作るのが本当に上手な人だったんだろうと思います。
 ◆過去にお届けしたバワの設計した他の建築物取りまとめ(以下)
ブルーウォーターホテル
ホテルヘリタンス
ギャラリーカフェ


Number11-30.jpgのサムネール画像
 廊下の途中にあった扉・・・この欄間のような掘り込みが綺麗だったので、着いパチッと撮影してしまいました・・・・。
 
Number11-31.jpgのサムネール画像
 この左側にいる"ふくろう"のモチーフはバワが愛したものです。他の彼が建築したホテル等にもこのようなモチーフが良く見られます。
 
Number11-33.jpg
 2階へ続く階段・・・・。ココだけみるとまるでスペインかどこかに来ているようです。地中海文明の雰囲気を感じるのは私だけでしょうか?
 
Number11-35.jpg
 2階の部屋。このスペースに入った瞬間に一緒に回っていた日本人の一人がここに住みたい!と言いました。なんとも落ち着く上にお洒落に居心地がよさそうな空間でありました。
 
Number11-36.jpg
 こちらが上の写真の反対側の様子。太陽の光が強い国なので、光をできるだけ遮る事で部屋の中の温度を低く保つように配慮されているのだろうと思います。
 
Number11-39.jpg
 さてこちらはさらに居間の上にある屋上ベランダです。
 
Number11-40.jpg
 その1)で回った廊下部分の屋根の様子。以外とぎっちりと周囲の建物との間が、埋まっているのが分かります・・・・建坪率とかってどうなっているのか疑問です。多分法的にはまだあまり規制が無いのだろうと思われます。
 
Number11-43.jpg
 こちらが庭の反対側。狭い国の狭い街の筈なのですが、ビルが無いせいかとっても広々と感じました。緑が沢山配置されているのは彼が自然をとても愛していた証拠かもしれません。
 
Number11-41.jpg
 これ、階段の所の敷石だったのですが、コンクリートを固める時に自然の葉っぱをそこにモチーフとして使ったと思われます。ガイドは安くできる工夫と言っていましたが、コンクリートと緑という相反するものを共に置いたモチーフになんとなく、メッセージ性を感じてしまいました。
 
Number11-28.jpg
 さてここからは色々なディスプレイの小物等の紹介。小さなライトを集めて配置した、テーブル。。綺麗で可愛かったのでご紹介。シェードの影が木漏れ日みたいにチラチラとしていて可愛かったです。
 
Number11-46.jpg
 バワの書斎と思われるスペース。私はナンバー11の中でこのスペースが一番好きでした。昔から窓に向かって置かれた机というのは憧れだったのですが、この広々とした贅沢な机の大きさを椅子。私は椅子フェチなのですが、この書斎は本当に良かった♪♪
 
Number11-48.jpg
 これはアンテークの家具の上にこれまたアンテークのなにやら彫り物があるギリシャ風の石を間接照明的に照らしているディスプレイ。木の存在感のある家具が気になったので撮影しました。
 
Number11-45.jpg
 さて、これ・・・・日本の万博の時に、このモティーフはスリランカ館に飾られていたのだそうです。そのモチーフば万博以降行方不明なのだと、イギリス人でバワの研究家の先生が教えてくれました。

もしかしたら日本の何処かで眠っているのかもしれません!ぜひもしお持ちの方がいたらバワトラスト迄連絡してあげてください。所有がどうのというより、とってもバワに取って大切な作品の一つだそうです!
 
Number11-50.jpg
 一緒に回ったみんなで最後に記念撮影をw。
真ん中でお洒落にちょっと足を組んでいるのが今回偶然ラッキーにも案内してくれた、イギリスの教授です。ほとんどこちらには来ないそうなのですが、バワトラストの重鎮だとの事でした!
 住所:11, 33rd Lane, Off Bagatalle Road, Colombo 7
電話:+94-11-4337335
開館時間:10:00-17:00(月曜日~金曜日)
※見学には予約が必要です。事前に予約してから見学して下さい。
BawaトラストのHPはこちら→BAWA


▼スリランカの旅スケはこちら
●日帰りバラピティア(Balapitiya)のボートサファリ→こちら
●スリランカの世界遺産を満喫する旅→こちら

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 旅行・ツアー・ホテル 見所・観光・定番スポット
2011年4月10日
« 前の記事「【BAWAをめぐる冒険】その2:No,11(ナンバーイレブン)天才建築家Bawaの元住居兼事務所を訪ねる」へ
»次の記事「震災の募金の為にチャリティ寿司デモを実施!」 へ
おすすめ記事
コロンボ特派員 新着記事
11月16日は大統領選挙です(一部注意喚起)
コロンボにあるスーパー土産物屋「LAKARCADE」
コロンボでスパイスに疲れたら2! 天ぷら「四季泉」
祝、直行便復活! スリランカ航空成田線、10月29日よりコロンボ直行に変更
コロンボでスパイスに疲れたら! ベトナム「Pho Vietnam」
コロンボに新たなランドマーク「ロータスタワー」オープン!
【ご注意】VISAは無料にはなりましたが、VISAの取得は必要です!
スリランカ最大の「キャンディーのペラヘラ祭り!」
1年前の同じ月に投稿された記事
スリランカティーファーム見学その1
スリランカ「モテ」考
ハンバントタでカーレースその2
ハンバントタでカーレースその1

スリランカ ツアー最安値


2019/11/16更新

アジア 航空券情報


スリランカ旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■スリランカの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

アジア特派員ブログ一覧

インドネシア/ジャカルタインドネシア/ジャカルタ2インドネシア/ジャカルタ3インドネシア/バリ島インドネシア/バリ島2インドネシア/バンドゥンインド/デリーインド/トリヴァンドラムインド/ベンガルールインド/ムンバイウズベキスタン/タシケントカザフスタン/アスタナカンボジア/カンポットカンボジア/シェムリアップカンボジア/プノンペンシンガポール/シンガポールシンガポール/シンガポール2スリランカ/コロンボタイ/チェンマイタイ/バンコクタイ/バンコク2タイ/バンコク3タイ/バンコク4ネパール/カトマンドゥバングラデシュ/チッタゴンパキスタン/カラチフィリピン/セブフィリピン/セブ2フィリピン/パナイ島フィリピン/パナイ島2フィリピン/マニラベトナム/タインホアベトナム/ニンビンベトナム/ハノイベトナム/ハノイ2ベトナム/ホーチミンマレーシア/クアラルンプールマレーシア/クアラルンプール2マレーシア/ペナンミャンマー/バガンミャンマー/ヤンゴンモンゴル/ウランバートルラオス/パークセーラオス/ビエンチャン中国/フフホト中国/マカオ中国/上海中国/上海2中国/上海3中国/北京中国/南京中国/広州中国/深セン中国/蘇州中国/香港中国/香港2台湾/北投台湾/台北台湾/台北2台湾/高雄東ティモール/ディリ韓国/ソウル韓国/ソウル2韓国/ソウル3韓国/済州韓国/釜山

アジアにもどる

  • 特派員プロフィール
  • コロンボ特派員

    コロンボ特派員
    つぼや まき
    2010年よりスリランカ・コロンボ在住。卒業後外航客船のCAを経験後、国内ISPの経営企画室で広報⇒外資系IT企業の日本法人社長室で広報・PR⇒道路インフラ系企業の経営企画室でIRを担当。現在はスリランカで日本企業と現地のマッチング及びコンサルタントを経験しつつ、欧州文化色濃いディープスリランカを探索中。趣味はTwitterと写真♪ご連絡はこちら。スリランカのショップ情報等はこちら

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集