海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > アジア  > コロンボ特派員ブログ > スリランカでケンタッキーフライドチキン

スリランカ/コロンボ特派員ブログ 旧特派員 つぼや まき

スリランカ・コロンボ特派員が現地からアジア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2011年10月20日

スリランカでケンタッキーフライドチキン


スリランカでケンタッキーフライドチキン


以前スリランカのマクドナルドでハンバーガーを食べたレポートをしてみましたが、(記事はこちら→スリランカのマクドナルドへ行ってみた ) ある方から
「スリランカのケンタにはベジバーガーがあるよ!」
という話しを聞いて行ってみる事にしました!
ちなみにスリランカではKFCは「カーギルス社」がFC権を持って店舗を出しているようです。(カーギルス社は大手のスーパーチェーンです)
 
Srikenta_01.jpg
 【写真:店内入った様子】
やってきましたケンタッキー。店内はだだっぴろーい感じ・・・。
 
 Srikenta_02.jpg
 【写真:カウンターの様子】
だだっ広い入り口ではありますが、奥のカウンターは大混雑。スリランカの人は教育の為に自分の子供に海外の食べ物を食べさせたりします。かなり彼らの賃金からすると高額のものに当たりますがこうして教育の為に子供を連れてきたり、富裕層の人たちはこうした外来の食べ物も大好きで良く利用しています。
 
世界中のほぼ何処の国にも必ず「McDonald」と「ケンタッキーフライドチキン」ですが、必ず海外に行った時はこの2軒には一応寄るようにしています。なぜなら、ご当地メニューが面白いからです。いつか地球の歩き方特派員全員で一斉に調査とかしてみたいものだと思いますw

Srikenta_04.jpg
 メニューはこんな感じ。見たことあるおなじみのメニューの中にちょっと違和感のあるメニューが混ざっていますw
 
Srikenta_05.jpg
 こちらの下段はご当地メニューの
左:「Chicken Kottu」
中央:「Chicken Buriyani」
右:「Chicken Rice」。
今回はこの中央の「Chicken Buriyani」に挑戦してみます。
 
Srikenta_07.jpg
 でこれがやってきたメニュー 頼みも頼んだり!左上で黄金に輝いているのが、今回のご当地メニュー「Chicken Buriyani」です。ちなみにブリヤニはスリランカでも結構一般的に食べられているターメリック等と一緒に細かく切った野菜を炊きこんだご飯です。パエリア的な感じでしょうか?
 
 Srikenta_08.jpg
 写しきれなかったもう一つのトレー。サンデーが楽しみでつい頼んでしまいました♪スリランカではあんまりソフトクリームがないので、KFCやマクドナルドで皆さんソフトクリーム結構食べています。甘いものが好きな民族なので、大人も子供も大好きなようです。
 
  ちなみに一部のスリランカ人に聞くと
「日本のカレーは甘くて好き」
と答えます。
スリランカの日本食レストランではよく「カツカレー」を食べるスリランカ人を見かけます。
 
 Srikenta_12.jpg
 ポテトも付いてきました。日本のものより細くて長い気がするのですが、どうかな?
 
 Srikenta_09.jpg
 こちらが例のベジバーガー。中は上げたお肉的なものが入っていますが、お肉は使われていません。大豆とかの肉もどきが使われているのかしら?こちらの国は宗教的に牛肉や豚肉を食べない人達も居ますし、健康の為に肉を食べないという人も居るので、こうゆうメニューは結構出るんだろうと思いました。
 
Srikenta_10.jpg
 こちらサンデー。食後に頼むべきでありました。でもこの国でソフトクリームを食べれるのはとっても嬉しいです!なかなか食べれません。チョコトッピングはいらなかったかな~w甘そうw
 
Srikenta_11.jpg
さて、ご当地メニューの「Chicken Buriyani」でありますが・・・右側の味噌的なものがスパイシーでありました。見ると他のスリランカ人はこのチキンを手で上手にむしり小さくしてご飯に混ぜて食べてました。

私はプラフォークだったので、これ食べづらかった・・・ご飯は普通の街のレストラン程ではありませんでしたが、まあまあ美味しくいただけた感じ。 
 
Srikenta_16.jpg
 こちらがベジバーガーの中身。食べてみると思いがけず美味しいです。上げているせいか肉に近い感じでした。でもゴロゴロと野菜が出て来たりもしたので、野菜バーグみたいな感じかな。それを揚げてバンズに挟んだようなイメージでした。結構これは美味しかったw。「Chicken Buriyani」よりも美味しかったかも!
 
Srikenta_15.jpg
 世界の「McDonald」でのハンバーガーの値段はその国の経済指標になると聞いた事がありますが、スリランカでは大学卒業してホテル学校で学んだ英語が喋れる人でも20,000ルピー(前後しますが)程度が月給です。だから、そのお金で食べるにはかなり贅沢な食事だという事がわかります。
 
Srikenta_13.jpg
 こちらはセット。セットの事を「meal」と言うのでこれからスリランカへ行って入ってみる方はセットノ場合は「Chicken Buriyani meal」と言うとセットが出てきます。(何処の国も一緒の表現なのかな?)
Srikenta_03.jpg
 そしてこちらが格安メニュー。ご当地メニューややっぱり一般の人も利用するという事で、別に安いメニューを作っているのだろうなと思いました。
 
初めてスリランカへ来る方はやっぱりカレーを堪能したいのだろうと思いますが、二回目三回目のご経験の方はぜひ、こうしたファストフードも体験して欲しいと思います!

特にご当地メニューにはその国独特の「感性」(?)が入っているように思います。しかしこうしたメニュー開発って、スリランカでやってるのかしらね?

殆ど外食関連のFCがないこの国ではFC展開をして、同じ味、同じレベルの食べ物を出すというだけで大変な事なんじゃないかな~と想像しました。
 
 ■お知らせ
 第二回スリランカセミナーでスリランカのご紹介をさせていただく事になりました!お時間があればぜひいらして下さい!拙い私の説明でスリランカの素晴らしさを全て表現するのは難しいかとは思いますが、出来るだけ盛りだくさんの内容で色々とご紹介したいと思っています!
第二回スリランカセミナー概要


▼スリランカの旅スケはこちら
●日帰りバラピティア(Balapitiya)のボートサファリ→こちら
●スリランカの世界遺産を満喫する旅→こちら

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー レストラン・料理・食材
2011年10月20日
« 前の記事「フーディーズでスリランカ特集放送中」へ
»次の記事「スリランカで初の肺移植へ...岡山大病院がチーム派遣:社会:スポーツ報知」 へ
コロンボ特派員 新着記事
8月1日観光入国再開に向けた「ガイドライン」を基に、徹底解説します!(2020年6月12日現在)
2020年8月1日よりスリランカの観光入国再開予定
スリランカ渡航情報「8月から観光客向けに空港を再開する提案」(2020年5月27日現在)
5月17日(日)TBSテレビ「世界遺産」にシーギリヤロックが登場。旅に行けない今TVやネットで楽しもう!
アフターコロナ時代。新しい取り組みスリランカから「アーユルヴェーダのオンライン講座」
ロッダウン中ですが2020年4月13、14日は、スリランカのお正月です。
スリランカ政府は、2020年3月18日深夜より31日まで、航空機の着陸を許可しないと発表しました
更新【スリランカ】新型コロナウイルス関連最新情報 2020年3月14日現在
1年前の同じ月に投稿された記事
【文化三角地帯探訪】その1シギリアロックのてっぺんには何があるのか?
Visit Sri Lanka Year 2011:スリランカ2011年の観光年を前に...
伝統漁法をスリランカに 10月から富山の漁師らが伝授 - MSN産経ニュース
【文化三角地帯探訪】その0 All Round Ticketに関する情報

スリランカ ツアー最安値


2020/7/9更新

アジア 航空券情報


スリランカ旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■スリランカの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

アジア特派員ブログ一覧

インドネシア/ジャカルタインドネシア/ジャカルタ2インドネシア/ジャカルタ3インドネシア/バリ島インドネシア/バリ島2インドネシア/バンドゥンインド/デリーインド/トリヴァンドラムインド/ベンガルールインド/ムンバイウズベキスタン/タシケントウズベキスタン/ナマンガンカザフスタン/アスタナカンボジア/カンポットカンボジア/シェムリアップカンボジア/プノンペンシンガポール/シンガポールシンガポール/シンガポール2スリランカ/コロンボタイ/チェンマイタイ/バンコクタイ/バンコク2タイ/バンコク3タイ/バンコク4ネパール/カトマンドゥバングラデシュ/チッタゴンパキスタン/カラチフィリピン/セブフィリピン/セブ2フィリピン/パナイ島フィリピン/パナイ島2フィリピン/マニラベトナム/タインホアベトナム/ニンビンベトナム/ハノイベトナム/ハノイ2ベトナム/ホーチミンマレーシア/クアラルンプールマレーシア/クアラルンプール2マレーシア/ペナンミャンマー/バガンミャンマー/ヤンゴンモンゴル/ウランバートルラオス/パークセーラオス/ビエンチャン中国/フフホト中国/マカオ中国/上海中国/上海2中国/上海3中国/北京中国/南京中国/広州中国/深セン中国/蘇州中国/香港中国/香港2中国/香港3台湾/北投台湾/台北台湾/台北2台湾/高雄東ティモール/ディリ韓国/ソウル韓国/ソウル2韓国/ソウル3韓国/済州韓国/釜山

アジアにもどる

  • 特派員プロフィール
  • コロンボ特派員

    コロンボ特派員
    つぼや まき
    2010年よりスリランカ・コロンボ在住。卒業後外航客船のCAを経験後、国内ISPの経営企画室で広報⇒外資系IT企業の日本法人社長室で広報・PR⇒道路インフラ系企業の経営企画室でIRを担当。現在はスリランカで日本企業と現地のマッチング及びコンサルタントを経験しつつ、欧州文化色濃いディープスリランカを探索中。趣味はTwitterと写真♪ご連絡はこちら。スリランカのショップ情報等はこちら

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集