海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > アジア  > コロンボ特派員ブログ > スリランカにナノキャブ登場!

スリランカ/コロンボ特派員ブログ 旧特派員 つぼや まき

スリランカ・コロンボ特派員が現地からアジア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2011年11月26日

スリランカにナノキャブ登場!


スリランカにナノキャブ登場!


スリランカに来た事がある人ならご存知だと思いますが、この国は日中の日照量が半端ではありません。現地の人でさえ女性等はカサをさして歩いている程です。

日本からタイトなスケジュールでスリランカに来て、タイトなスケジュールで街を廻りたいけれども、あまりの暑さに戸外を歩くのも大変で、しかも道路の整備も悪いので、苦労ばかり!という事も多いのでは無いかと思います。
(なので、スリランカへ来る時はヒールのある靴以外にもう一足普段履きの靴をお持ちくださいね)
 
nanotaxi00.jpg
 写真:タタ・ナノに関するNews記事(From Daily Mirror)


さて、そんなスリランカで観光の強い味方といえば、乗り物です。スリランカ、特にコロンボ市内には、色々な乗り物があります。

1)バス
2)列車(電車ではなく列車になります)
3)タクシー
4)トゥクトゥク
nanotaxi01.jpg
 写真:スリランカの街を疾走するトゥクトゥク(スリーウェーラー)
 
 スリランカの交通インフラはまだ整っているとはいえません。それで、日常の足として利用するのは、どうしても自動車等が中心になります。中でもバスは種類、路線、本数共にバラエティに飛んでいます。しかも「国営のバス会社」と「私営のバス会社」があり、長距離バスと近・中距離バス等もあり、路線が分からない外国人が利用するのは結構たいへんです。
 そこで便利なのが、
3)と4)のタクシーやトゥクトゥクです。
 
 写真:最近お目見えした「PIAGGIO」のトゥクトゥク。
 
タクシーにはホテルタクシーというホテルに付いているタクシーがあります。これは大変快適で便利で気軽で・・・乗るのもホテルの入り口で手配が出来るのですが、料金が結構高額になります。スリランカでは観光客に対して観光地では「外国人値段」というものを導入していますが、このホテルタクシーはイメージとしては外国人値段といったところで割高感は拭えません。
 
それでは格安の「トゥクトゥク」はどうかというと、まだメーター等が付いている車体は一部で、旅行者は市内の移動の料金の大雑把な金額も把握できない為、乗る度に料金がバラつき、戸惑うことがあるかもしれません。運転手は相手を見て金額を請求してくる事もあります。また、時々、

「あなたの思うお金を下さい」

と言われる事もあります。
 
それじゃあとお金を払うと
 「これじゃ少ない」
 と言うのです。
だったら始めっから幾らか言ってくれれば良いのに!と正直思います。日本人にとるとこれがカルチャーギャップというものなのか?と途方にくれてしまうようなコミュニケーション方法です。そうした色々な事があるので、実際にトゥクトゥクに乗るのを嫌がる駐在の人も少なくはありません。
 
 それではそうゆう人はどうしているかというと車を所有しており、移動にはその車を利用する事がほとんどです。それでも、夜遅く迄飲む時等はずっとまたしておく訳にもいかないので、利用するのが「無線タクシー」です。コロンボには実は無線タクシーが結構ありこれが格安で便利です。ただ街を流している車は少なく、基本的には、電話で依頼をして、送迎を頼むという使い方になります。
 
 この無線タクシーはちゃんとメーターも付いているし、運転手は基本的な英語も話せるのでとっても便利です。そしてこの度、この無線タクシーの市場にTATAnanoを利用した「Nano cab」というタクシー会社が新規参入しました。
 
nanotaxi03.jpg
 写真:バスの横を走るナノキャブ(車内より撮影) バスト並ぶとやはり小さいですね。※この白いバスは「私営バス」になります。スリランカの国営バスは赤で、やはりTATAの車体が利用されています。
 
 このナノキャブですが、プライベートリミテッドナノキャブという会社が運営するもので、同社は当初25台でスタートし、年内には200台を目指すとの事。この車にはすべてタクシーメーターとGSPトラッキングシステムとクレジットカードリーダーも装備されており、初乗り料金は最初の5キロが50スリランカルピーでその後距離が長くなればその値段は低くなり、10キロ後には、30スリランカルピー程度の金額になるのだそうです。
 
電話番号は 112‐67‐6767 ただ大変な人気で未だに込んでいて、2時間待ち等もざらなのだそうです。コロンボへ旅行で来た時は待つのを覚悟して使ってみるのも面白いかもしれません。


▼スリランカの旅スケはこちら
●日帰りバラピティア(Balapitiya)のボートサファリ→こちら
●スリランカの世界遺産を満喫する旅→こちら

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー お知らせ 交通・鉄道・航空
2011年11月26日
« 前の記事「スリランカdeゴルフ」へ
»次の記事「日本の支援で初の高速道路開通、国際ニュース : AFPBB News」 へ
おすすめ記事
コロンボ特派員 新着記事
11月16日は大統領選挙です(一部注意喚起)
コロンボにあるスーパー土産物屋「LAKARCADE」
コロンボでスパイスに疲れたら2! 天ぷら「四季泉」
祝、直行便復活! スリランカ航空成田線、10月29日よりコロンボ直行に変更
コロンボでスパイスに疲れたら! ベトナム「Pho Vietnam」
コロンボに新たなランドマーク「ロータスタワー」オープン!
【ご注意】VISAは無料にはなりましたが、VISAの取得は必要です!
スリランカ最大の「キャンディーのペラヘラ祭り!」
1年前の同じ月に投稿された記事
【文化三角地帯探訪】その5シギリア最終:シギリアロックのてっぺんには何があるのか?
【文化三角地帯探訪】その4シギリアのてっぺんには何があるのか
【文化三角地帯探訪】その3シギリアロックのてっぺんには何があるのか?
【文化三角地帯探訪】その2シギリアロックのてっぺんには何があるのか?

スリランカ ツアー最安値


2019/11/14更新

アジア 航空券情報


スリランカ旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■スリランカの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

アジア特派員ブログ一覧

インドネシア/ジャカルタインドネシア/ジャカルタ2インドネシア/ジャカルタ3インドネシア/バリ島インドネシア/バリ島2インドネシア/バンドゥンインド/デリーインド/トリヴァンドラムインド/ベンガルールインド/ムンバイウズベキスタン/タシケントカザフスタン/アスタナカンボジア/カンポットカンボジア/シェムリアップカンボジア/プノンペンシンガポール/シンガポールシンガポール/シンガポール2スリランカ/コロンボタイ/チェンマイタイ/バンコクタイ/バンコク2タイ/バンコク3タイ/バンコク4ネパール/カトマンドゥバングラデシュ/チッタゴンパキスタン/カラチフィリピン/セブフィリピン/セブ2フィリピン/パナイ島フィリピン/パナイ島2フィリピン/マニラベトナム/タインホアベトナム/ニンビンベトナム/ハノイベトナム/ハノイ2ベトナム/ホーチミンマレーシア/クアラルンプールマレーシア/クアラルンプール2マレーシア/ペナンミャンマー/バガンミャンマー/ヤンゴンモンゴル/ウランバートルラオス/パークセーラオス/ビエンチャン中国/フフホト中国/マカオ中国/上海中国/上海2中国/上海3中国/北京中国/南京中国/広州中国/深セン中国/蘇州中国/香港中国/香港2台湾/北投台湾/台北台湾/台北2台湾/高雄東ティモール/ディリ韓国/ソウル韓国/ソウル2韓国/ソウル3韓国/済州韓国/釜山

アジアにもどる

  • 特派員プロフィール
  • コロンボ特派員

    コロンボ特派員
    つぼや まき
    2010年よりスリランカ・コロンボ在住。卒業後外航客船のCAを経験後、国内ISPの経営企画室で広報⇒外資系IT企業の日本法人社長室で広報・PR⇒道路インフラ系企業の経営企画室でIRを担当。現在はスリランカで日本企業と現地のマッチング及びコンサルタントを経験しつつ、欧州文化色濃いディープスリランカを探索中。趣味はTwitterと写真♪ご連絡はこちら。スリランカのショップ情報等はこちら

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集