海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > コペンハーゲン特派員ブログ > フレデリック皇太子、被災地慰問

デンマーク/コペンハーゲン特派員ブログ 針貝 有佳

デンマーク・コペンハーゲン特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2011年6月16日

フレデリック皇太子、被災地慰問


フレデリック皇太子、被災地慰問


すでにご存知の方も多いと思いますが、つい先日(6月13~16日)、デンマークのフレデリック皇太子が日本を訪問されました!フレデリック皇太子は、宮城県東松島市を慰問し、企業からの義援金を届けるほか、被災地の人の話に耳を傾けたり、子どもたちとサッカーをしたりして交流しました。その様子は、デンマークのメディアでも取り上げられています。

さて。フレデリック皇太子ですが、様子を見ておわかりのとおり、皇太子としてはなかなか型破りで面白い人物です。というわけで、今回はフレデリック皇太子について、ご紹介させていただきます☆


フレデリック皇太子は、国民に絶大な支持を得ている女王マルグレーテ2世の長男です。1968年に生まれ、現在43歳です。スウィートフェイスでちょっと童顔なので、普段は髭を生やしています。

DSC_0687.JPG  フレデリック皇太子について一言で表すと「地に足の着いた人物」とでも言いましょうか。デンマークのオーフス大学で政治学を専攻し(1年間はハーバード大学留学)、大学時代には、他の学生と一緒にカフェ・ライブ・映画・サッカー観戦などを楽しみ、庶民的な学生生活を送ります。また、ニューヨークの国連で実習生として3ヶ月勤務し、オーフス大学でバルト3国の外交政策の分析論文を書き、政治学修士号を取得します。論文を書く際には、たびたびバルト3国を訪れたそうです。そして、最もユニークなのがそれから。卒業後、軍隊訓練を受け、軍隊のなかでも最も過酷な訓練を要求される海軍特殊潜水部隊に入隊・修了します。さらに、デンマーク王立防衛大学の課程を修了します。

そんなフレデリック皇太子は、厳しい軍隊の訓練に耐えられるだけあって、大のスポーツ愛好家です。世界各地のマラソン大会に出場し、コペンハーゲンではフルマラソンを3時間22分50秒で完走。また、優れたヨット乗りでもあり、世界的なヨットのレースで上位を獲得しています。さらに、自転車レースへ参加したり、とにかくスポーツマンなのです。というわけで、皇太子としては、驚くほど「普通の世界」にどっぷり浸かり、思いっきり体を動かしていらっしゃる方です。スポーツへの関心が高じて、現在は国際オリンピック委員会のメンバーにもなっています。

DSC_0731.JPG
じつはオーストラリア人のメアリー皇太子妃と出会ったのも、フレデリック皇太子がオーストラリアのシドニーオリンピックを観に行っていたときのこと。ホテルのパブにいたメアリー妃にデンマークの王子であることを明かさずに話しかけ、会話が弾んで電話番号を交換。そして、2人の遠距離恋愛がスタートしたのです。なので、オリンピックは皇太子ご夫妻にとって大きな意味をもっています。ちなみに、現在皇太子ご夫妻は4児の親となっています。右は、双子の洗礼式のときの写真。

また、フレデリック皇太子のその他の関心事は、気候変動や持続可能なエネルギー。今回の日本訪問の際に「再生可能エネルギーのノウハウについて日本と協力していく用意がある」とコメントし、風力発電などでの技術協力に意欲を示したのも、決して表面的ではないはずです。皇太子本人がそういうことに自ら大きな関心をもっています。被災地の子ども達とスポーツで交流をしたのも、スポーツ好きな皇太子らしい支援です。

というわけで、フレデリック皇太子の人物像、少しはおわかりいただけたでしょうか?デンマーク国民の多くがフレデリック皇太子は「教養があって堅実」であると支持していて、将来の王としては「友人のような存在」となることを望んでいます。また、国民の約80%が軍隊出身で父親でもあるフレデリック皇太子を誇りに思っています。

「世界一開かれた王室」ともいわれるデンマーク王室の型破りなフレデリック皇太子。今回、そんなフレデリック皇太子が被災地を慰問されたことは、大きな意味があると思います。このような支援をしていただき、とても嬉しいと同時に、大感謝です。

皆さん、デンマークは地理的には遠いですが、気持ち的には日本の傍にいます!

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー お知らせ イベント・行事・お祭り スポーツ・観戦
2011年6月16日
« 前の記事「スモーブロのランチ@チボリハーレン」へ
»次の記事「夏至祭 2011年」 へ
おすすめ記事
    コペンハーゲン特派員 新着記事
    ノアブロ地区のホットなストリート Jægersborggade
    ノアブロ地区のお洒落カフェ&バー Bevar´s
    小型フェリーに乗ってHalsへ
    水際に佇む仮設ドーム Dome of visions ~建築と環境への挑戦~
    2014年桜祭り SAKURA FESTIVAL
    イースターの食卓
    タピオカ入りドリンクが飲める場所 The Mad Hatter
    美味しいお寿司が食べたくなったら、セルフィッシュへ!

    デンマーク 航空券情報


    デンマーク旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■デンマークの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    ヨーロッパ特派員ブログ一覧

    アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イタリア/アンコーナイタリア/アンドリアイタリア/シチリア島イタリア/ジェノバイタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ボローニャイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマイタリア/ローマ2ウクライナ/オデッサエストニア/タリンオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/デンボスオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシア/パロス島ギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクジョージア/トビリシスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バルセロナ2スペイン/バレンシアスペイン/バレンシア2スペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスペイン/マドリッド2スロヴェニア/リュブリャナセルビア/ベオグラードチェコ/ブルノチェコ/プラハチェコ/プラハ2デンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/ケルン2ドイツ/シュタインバッハドイツ/デュッセルドルフドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミュンヘン2ドイツ/ミンデンドイツ/ライプツィヒドイツ/レーゲンスブルクドイツ/ワイマールノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/オスロ3ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/サヴォンリンナフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/カンヌフランス/コートダジュールフランス/ストラスブールフランス/トゥルコアンフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/パリ2フランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルベルギー/ルーヴェンポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンポーランド/カトビッツェマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/モスクワ

    ヨーロッパにもどる

    地球の歩き方Web特派員募集