海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > コペンハーゲン特派員ブログ > クセの強い食べ物

デンマーク/コペンハーゲン特派員ブログ 針貝 有佳

デンマーク・コペンハーゲン特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2011年8月31日

クセの強い食べ物


メール プリント もっと見る

クセの強い食べ物


DSC_0431.JPG
久しぶりに「食」の話題。
デンマーク料理は基本的にニュートラル。日本人にとっては、わりと食べやすいと思います。
けれど、むずかしい味の食べ物もあります。今回はそんなクセの強い代表的な食べ物を2つ紹介させていただきます☆
まずはコレ。写真をご覧ください!この真っ黒なお菓子、何だと思いますか?これはデンマークでは「ラクリス(Lakrids)」と呼ばれるお菓子。甘草の根っこのエキスを抽出してつくられたお菓子です。

デンマーク人は小さな頃からラクリスを食べて育っており、ラクリスは国民的に大人気。けれど、「真っ黒」という見た目の強烈さに負けず、味もけっこう強烈です。


デンマークでは「典型的なお菓子の1つは、ラクリス!」というくらいラクリスはなくてはならないお菓子。スーパーに行けば、お菓子のコーナーにずらりとラクリスが並んでいます。しかも、色んな種類。ハードキャンディー、ソフトキャンディー、グミなど、その形はさまざまです。味にも、塩味、スウィート味、チリ味などさまざまな種類があります。まぁ、ベースの味は全部ラクリスですが。

左は柔らかくて少々甘めのラクリス(最初の写真でお見せしたのは、これを開けたもの)。真ん中はフィンランドのブランドのラクリス・ミックス。フィンランドのラクリスは、デンマークでも人気です。また、右はパイプの形をしたラクリス・パイプと呼ばれるもの。甘めです。
DSC_0418.JPG  DSC_0409.JPG  DSC_0411.JPG

ラクリスの味というのは、なんと表現したらいいのかわかりません。ちょっと薬っぽいです。甘草は漢方にも使われているのだとか。
私はもうラクリスの味に慣れてしまって、うまく説明できないので、ここで私が日本の友達にラクリスを食べさせたときのコメントを紹介します。「仏壇をまるめて、凝縮して、タンスの隅っこに置いたような味」だそうです。笑。
日本人にはたいてい不評で、まずすぎて飲み込めないという人もいます。私も最初ラクリスに遭遇したときは吐き出しましたが、今となっては普通に食べています。クセのある味が、だんだん癖になるんです。←慣れとは凄いものです。でも、あれば食べる程度で、積極的にスーパーで買うほど好きではありません。

下写真のように、高級ラクリスもあります。このブランドの直営店は2店舗(ボーンホルム島に1軒、チボリ公園内に1軒)しかないのですが、街のデパートやお洒落なお菓子屋さんでもこのブランドのラクリスが販売されています。また、右写真の謎なものは、甘草の根っこ。高級な感じで販売されているので、つい買ってしまいましたが、要はしゃぶってオリジナルのラクリスの味を楽しむという感じ。エンターテイメントとしては良いですが、味わいを楽しめるかどうかは不明です。
P8110326.JPG  P8110328.JPG

食べやすいのは、スーパーで売っているラクリス。スウィート味から試すと良いと思います。そして、ラクリスの味に慣れてきたら、ぜひサルミアク(Salmiak)という塩味に挑戦してください。これぞ、ラクリスの味!です。ラクリス好きは塩味にハマルと思います。

デンマークでは、ラクリス入りチョコレートやラクリス味のアイスなども販売されています。しかも、本当に大好きでそれを買う人がたくさんいます。(これは日本人には謎な現象です。なぜ、美味しいものをわざわざ妙な味にするのか...。)

そして、最後にもう1つ。デンマーク人の大好物で、外国人に不評なのは、レバーペースト(leverpostej)です。私はラクリスはしばらくして慣れましたが、レバーペーストだけは何度挑戦してもダメです。...まずい!臭味がイヤッ!なのです。
スーパーではこんな感じでパックに入って売っています。主流は豚肉のレバーペーストですが、鶏や牛のレバーペーストもあります。

DSC_0404.JPG  DSC_0405.JPG

通常、デンマーク人は茶色のライ麦パンにレバーペーストを塗り、テーブルビート・ベーコン・きゅうり又はピクルスをのせて食べます。私は何度か挑戦しましたが(高級なレバーペーストも挑戦しましたが)、そのたびにオエッ。トイレに駆け込んで吐くことになり、どうしても身体が受け付けません。なので、私にはレバーペーストを美味しいといって食べるデンマーク人が全く理解できないのですが、子どもの頃からレバーペーストで育っているデンマーク人的には、外国人がなぜレバーペーストを食べられないのか、さっぱり理解ができないようです。

というわけで、皆さん。デンマークに来たら、ぜひ1度はラクリスを試してみてください!内臓系がお好きな方は、レバーペーストもぜひ!これぞ、デンマークの味。もしこの2つがの味が大好物になったら、あなたも「デンマーク人」です^^☆

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー ショッピング・雑貨・お土産 レストラン・料理・食材 生活・習慣・マナー
2011年8月31日
« 前の記事「LGBT、コペンハーゲン・プライド2011」へ
»次の記事「コペンハーゲン・デザインウィーク2011」 へ
おすすめ記事
    コペンハーゲン特派員 新着記事
    ノアブロ地区のホットなストリート Jægersborggade
    ノアブロ地区のお洒落カフェ&バー Bevar´s
    小型フェリーに乗ってHalsへ
    水際に佇む仮設ドーム Dome of visions ~建築と環境への挑戦~
    2014年桜祭り SAKURA FESTIVAL
    イースターの食卓
    タピオカ入りドリンクが飲める場所 The Mad Hatter
    美味しいお寿司が食べたくなったら、セルフィッシュへ!
    1年前の同じ月に投稿された記事
    夏の休暇には、ボーンホルム島!
    エスターラース円型教会(ボーンホルム島)
    ニューハウンと運河ツアー
    デンマーク流!夏の楽しみ方 〜ローゼンボー公園〜

    デンマーク 航空券情報


    デンマーク旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■デンマークの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    ヨーロッパ特派員ブログ一覧

    アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イタリア/アンコーナイタリア/アンドリアイタリア/シチリア島イタリア/ジェノバイタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ボローニャイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマイタリア/ローマ2ウクライナ/オデッサエストニア/タリンオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/デンボスオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシア/パロス島ギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクジョージア/トビリシスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バルセロナ2スペイン/バレンシアスペイン/バレンシア2スペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスペイン/マドリッド2スロヴェニア/リュブリャナセルビア/ベオグラードチェコ/ブルノチェコ/プラハチェコ/プラハ2デンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/ケルン2ドイツ/シュタインバッハドイツ/デュッセルドルフドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミュンヘン2ドイツ/ミンデンドイツ/ライプツィヒドイツ/レーゲンスブルクドイツ/ワイマールノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/オスロ3ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/サヴォンリンナフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/カンヌフランス/ストラスブールフランス/トゥルコアンフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/パリ2フランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルベルギー/ルーヴェンポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンポーランド/カトビッツェマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/モスクワ

    ヨーロッパにもどる

    地球の歩き方Web特派員募集