海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > フランス/コートダジュール特派員ブログ

フランス/コートダジュール特派員ブログ ティエリー

フランス・コートダジュール特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。


パリ大人旅ニシム・ド・カモンド美術館①美しい邸宅、に続いて②です。
1911~1914年にモイズ・ド・カモンド伯爵が18世紀芸術に完璧主義とも言える熱意を持って建てられた邸宅。
その完璧主義は台所にも。先ずはご覧ください。
00-1.JPG
美しく磨かれた銅鍋の数々、巨大調理コンロ、Cubain社製。圧巻です。
そこにはロティサリーと呼ばれる巨大グリルオーブンも。
00-2.JPG
床や天井は掃除し易いタイル貼り。個人宅にして超高級ホテル並みの調理室を整えていたわけです。
この調理室は上階の食堂の下にあたりますが、匂い、熱、騒音が外に漏れ出さない造りになっています。
調理室からミニキッチンが見えます。これは使用人用のキッチンです。
00-03.JPG
この使用人用キッチンには料理を出す小窓が付いていて、小さな食堂が見えます。常時12人から15人いた使用人達がここで食事をしていました。ロッカーもありますね。
00-4.JPG
00-5.JPG
00-6.JPG
さて、上階にはパントリーがあり、ここで飲み物を用意したり、料理の給仕をするのに使われます。
何とそこには当時としては最先端だったであろう浄水器が設置され、衛生管理にも完璧主義が貫かれています。出される料理の保冷、保温管理も徹底されていたそうです。
00-7.JPG
勿論膨大な食器のコレクションも。
00-8.JPG
食堂。美食家達を招いてのディナーはここで。
00-9.JPG
美しい邸宅は美術品や調度品だけではなく、その生活がいかに上質であるかが目に見えない徹底した衛生管理や調理環境に表れている気がします。
ゆったりと過ごすパリの大人旅、上質な生活空間を覗いて見ませんか?

凱旋門から徒歩で約15分。
MUSÉE NISSIM DE CAMONDO
http://madparis.fr/francais/musees/musee-nissim-de-camondo/visites-guidees-et-activites-1143/visites-guidees-1291/



2018年12月30日

パリの美術館ルーブル、オルセー、オランジュリーを巡り終えた方々にお勧めなのがここ、ニシム・ド・カモンド美術館。
以前ご紹介したモンソー公園に隣接した邸宅美術館です。
モンソー公園についてはこちら:https://tokuhain.arukikata.co.jp/cotedazur/2018/10/post_10.html
凱旋門から徒歩15分ほどのこの地区は喧騒を忘れる静かな高級住宅街。モンソー公園と合わせて訪れてみるのがお勧め。
ニシム・ド・カモンド美術館が見えてきました。
01-021.JPG
1911~1914にモイズ・ド・カモンド伯爵が建てた邸宅です。18世紀の美術品、調度品が美しい完璧な内装の館、当時の生活ぶりそのまま保存し美術館として訪れる事ができる貴重な存在です。
エントランス。階段を上がってみましょう。
01-022.JPG
ル・グラン・ビュロー、書斎です。
ナチュラルオーク材の重厚感と美しいタペストリーが印象的です。暖炉を中心に見ていると何か気付くのは..
置かれている調度品、美術品、家具などがほとんど一対で左右対称で置かれていることです。
01-023.JPG
01-024.JPG
次のサロンも。
01-025.JPG
選び抜いた調度品、美術品ばかりですが、一個だけではなく常に一対で揃える主人の完璧主義が垣間見えます。
01-011.JPG
そしてここがサロン・ブルーと呼ばれる通り、青のサロン。今は壁の色が緑がかっていますが、当時は鮮やかなブルーだったそうです。
01-001.JPG
邸宅の中心部に当たる部分にあるのが図書室。ここから隣接のモンソー公園を眺めることができます。
01-026.JPG
01-027.JPG
美しい曲線の螺旋階段。何だか過去と繋がっていそうな不思議な雰囲気です。
01-012.JPG
次回ニシム ・ド・カモンド美術館②驚きの美しい台所、をご紹介します。18世紀の芸術的邸宅を再現するという熱意を持って建てられたこの邸宅、美食家達を招いたディナーでもその完璧ぶりが...その驚きの台所とは一体?!お楽しみに!
Musée Nissim de Camondo:
http://madparis.fr/en/museums/musee-nissim-de-camondo/


2018年12月28日

パリのリヨン駅はTGV、RER、メトロ乗り継ぎなど大ターミナルです。日本人観光客の皆様もお世話になる駅という事で、メトロ乗り継ぎ、乗り合わせ時間待ちに必要なロッカー、トイレを写真で紹介します。
TGVでパリのリヨン駅に降りた所。
13-8.JPG
このままタクシー、バス、RERに乗る場合も案内表示があるので安心です。メトロ乗り継ぎを写真で見てみましょう。
TGVを降りたホームでメトロの案内表示に従ってエスカレーターを降ります。M1,M14のように表示されています。
13-9.JPG
13-91.JPG
メトロ1号線、14号線が乗り入れていますが、今回はメトロ1号線へ。M1の表示に従って進みます。
01-1.JPG
メトロ改札口の手前に切符売り場が有ります。
01-2.JPG
13-93.JPG
ここで行き先方面、時間が確認できます。
13-94.JPG
パリのリヨン駅で乗り合わせ時間がある場合はロッカーに荷物を預ける事ができます。ロッカーはHALL3の表示に従って進んで下さい。HALL3の一番奥に有ります。ロッカールームに入る前には空港と同じくセキュリティーチェックを通過します。ロッカーはサイズによって料金が違うので自分の荷物に合ったサイズのロッカーを選びましょう。今回は中くらいの大きさのロッカーで24時間以内7,50€でした。機内持ち込みサイズの小さなスーツケースが2個入りました。
01-03.JPG
荷物を預けてスッキリしたところでトイレも済ませてしまいましょう。同じくHALL3のロッカールームと反対側に向かって歩いていくと有料トイレが有ります。トイレ入口はこんな感じ。一回0,80€でした。スタッフが常に清掃をしているので清潔です。お金を入れるとゲートが開くのでバーを押して入ります。
01-04.JPG
パリのリヨン駅にはカフェ、売店、レストランが有ります。TGVに乗る場合は食堂車で何か買う事もできますが、食べ物や飲み物を駅の売店やカフェで購入してから乗り込むのも良いでしょう。



2018年12月22日
2018年12月19日
2018年11月29日
2018年11月26日
2018年11月18日
⇒すべての記事を見る

フランス旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■フランスの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

ヨーロッパ特派員ブログ一覧

アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンダルイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イギリス/ロンドン4イタリア/アンコーナイタリア/アンドリアイタリア/シチリア島イタリア/ジェノバイタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ボローニャイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマイタリア/ローマ2ウクライナ/オデッサエストニア/タリンオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/デンボスオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシア/パロス島ギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクジョージア/トビリシスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バルセロナ2スペイン/バレンシアスペイン/バレンシア2スペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスペイン/マドリッド2スロヴェニア/リュブリャナセルビア/ベオグラードチェコ/ブルノチェコ/プラハチェコ/プラハ2デンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/ケルン2ドイツ/シュタインバッハドイツ/デュイスブルクドイツ/デュッセルドルフドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ブレーメンドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミュンヘン2ドイツ/ミンデンドイツ/ライプツィヒドイツ/レーゲンスブルクドイツ/ワイマールノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/オスロ3ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/サヴォンリンナフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/カンヌフランス/コートダジュールフランス/ストラスブールフランス/トゥルコアンフランス/トゥールーズフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/パリ2フランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンフランス/リヨン2ブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルベルギー/ルーヴェンポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンポーランド/カトビッツェマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/サンクトペテルブルグロシア/モスクワ

ヨーロッパにもどる

  • 特派員プロフィール
  • コートダジュール特派員

    コートダジュール特派員
    ティエリー
    南フランス コートダジュールでフランス人の夫と暮らす。海外旅行好きだった私、2泊4日の弾丸ヨーロッパ 旅から5ツ星ホテルゆったりステイまでフランス、イタリア中心にその渡航回数もはや思い出せず?!現在は のんびりゆったりの南フランスライフ満喫中。自宅から徒歩5分で海、その透明度、その美しさに毎回感動。 南フランス、プロヴァンスの暮らすように過ごす旅を応援。人間観察?と料理が得意。 DISQUS ID @disqus_e4rOOyIQJI

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集