海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > フランス/コートダジュール特派員ブログ

フランス/コートダジュール特派員ブログ ティエリー

フランス・コートダジュール特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。


南仏プロヴァンス=アルプ=コートダジュール圏内、栗で有名な小さな村Collobrièresコロブリエールに世界中から観光客がやって来る!何だか映画にありそうな大成功を収めている村の”栗祭り”。
09-01.JPG
09-02.JPG
毎年10月に行われるこの祭り、本当に田舎の小さな村、この栗祭りが無かったら何千人も一日に観光客が訪れるような現象も起こらなかったのでは?と思う場所なので、当然車で向かう事になります。小さな村に車で観光客が押し寄せたらすぐに駐車スペースが無くなり村に入れなくなるでしょう。でもこの村は祭り当日に完璧な交通誘導で通常の生活道路に車が向かわないように広大な駐車場を用意。駐車代金は一回2ユーロ、下世話ですが、駐車場代だけでとんでもない収入?!なんて考えてしまいました。駐車場からは村隣接の森の散策道を20分ほど歩いて入村する趣向になっています。リピーターはその散策も楽しんでいて愛犬を連れてついでに散歩させる姿を多数目撃しました!

何だか賑やかな音楽が..イタリア、トスカーナからの楽団が伝統的な衣装で演奏やパフォーマンスを披露していました。
09-03.JPG
普段、南フランスの田舎では英語、スペイン語、イタリア語があちこちから聴こえる、という事はまず無いのでいかに世界中から来場しているのかがわかります。マロン好きの私はマロン好き仲間が世界にこんなにいる!と感激?
ここでは是非ともマロンクリームをお試し下さい!沢山のお店が出店していますが、私はこれを購入。朝食のパンにたっぷり塗っていただきまーす!栗の風味が濃厚で純粋なお味です。
09-06.JPG
定番マロングラッセ。
09-04.JPG
村祭りらしい手作りのお惣菜や、お菓子。
09-08.JPG
09-09.JPG
09-10.JPG
ご覧頂いた様に本当に素朴な村祭り、でもそこが魅力で遠くから沢山の人が訪れているのです。
この日は暖かだったのでマロンたっぷりのアイスクリームを頂きました。
09-11.JPG
南仏食材オリーブや、フランス人が大好きなサラミ。
09-13.JPG
色々試食しながら観て歩くのも楽しいものです。
駐車場から舗装されていない道を歩くことになるのでスニーカーで行きましょう。
マルセイユから車、A50経由で1時間45ほどです。



2018年11月 2日

フランスの美しい村シリーズ3はプロヴァンス=アルプ=コートダジュール圏内にあるゴルドです。
南仏らしく期待を裏切らない美しさ。ナチュラルでシンプルな雰囲気が素敵です。一見すると無造作に見えますが、実際は植物の手入れやそのあしらい方に相当計算されたこだわりを感じます。
008-01.JPG

南仏料理もシンプルで健康的なのが魅力です。今日は典型的なプロヴァンス家庭料理のレストランへ。
鶏肉のプロヴァンス風、付け合わせはジャガイモにブラックオリーブを混ぜたもので素朴な美味しさ。
08-01.JPG
デザートは自家製ガトーショコラ。
08-02.JPG
フロマージュ・ブランです。
08-03.JPG
食後に再び散策。そこで見つけた美しすぎる八百屋さん。うーん、この商品レイアウト、完璧です!
008-02.JPG
プロヴァンスらしさ満載。フランス美しい村ファン(?)に人気のGordes ゴルド。
毎日をのんびり、美しく暮らすお手本のような村でした。
パリ シャルルドゴール乗り継ぎマルセイユ空港へ。マルセイユから車、A50で約2時間ほどです。


2018年10月11日

パリ、凱旋門から徒歩15分ほどで行ける高級住宅街にあるオアシス、Parc Monceau モンソー公園。
パリの喧騒を忘れさせる静かな公園。モネもこの公園を描いています。
_20181003_113902.JPG
凱旋門から遠くないパリの中心部にあるのが信じられない位静かな空間で何処か郊外にいる気分になりますが、公園の周りは高級アパルトマン。地元の人々がジョギングをしたり、散歩をしたりする場所。日本ではあまり知られていませんが、観光に疲れた時ゆっくり歩いてみると癒されます。
07-02.JPG
06-03.JPG
コロネードと呼ばれる列柱。
06-04.JPG
園内には大理石の彫像や東京都から贈られた石灯籠なども。
パリ中心部のホテルに滞在している場合は朝、ジョギングや散歩がてら出掛けてみてはいかがでしょうか。

パリ地下鉄2号線Monceau駅下車
詳しくはこちらParc Monceau
https://www.paris.fr/equipements/parc-monceau-1804


2018年10月 7日
2018年10月 4日
2018年10月 2日
2018年9月30日
2018年9月29日
⇒すべての記事を見る

フランス旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■フランスの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

ヨーロッパ特派員ブログ一覧

アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イギリス/ロンドン4イタリア/アンコーナイタリア/アンドリアイタリア/シチリア島イタリア/ジェノバイタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ボローニャイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマイタリア/ローマ2ウクライナ/オデッサエストニア/タリンオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/デンボスオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシア/パロス島ギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクジョージア/トビリシスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バルセロナ2スペイン/バレンシアスペイン/バレンシア2スペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスペイン/マドリッド2スロヴェニア/リュブリャナセルビア/ベオグラードチェコ/ブルノチェコ/プラハチェコ/プラハ2デンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/ケルン2ドイツ/シュタインバッハドイツ/デュッセルドルフドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ブレーメンドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミュンヘン2ドイツ/ミンデンドイツ/ライプツィヒドイツ/レーゲンスブルクドイツ/ワイマールノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/オスロ3ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/サヴォンリンナフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/カンヌフランス/コートダジュールフランス/ストラスブールフランス/トゥルコアンフランス/トゥールーズフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/パリ2フランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンフランス/リヨン2ブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルベルギー/ルーヴェンポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンポーランド/カトビッツェマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/モスクワ

ヨーロッパにもどる

  • 特派員プロフィール
  • コートダジュール特派員

    コートダジュール特派員
    ティエリー
    南フランス コートダジュールでフランス人の夫と暮らす。海外旅行好きだった私、2泊4日の弾丸ヨーロッパ 旅から5ツ星ホテルゆったりステイまでフランス、イタリア中心にその渡航回数もはや思い出せず?!現在は のんびりゆったりの南フランスライフ満喫中。自宅から徒歩5分で海、その透明度、その美しさに毎回感動。 南フランス、プロヴァンスの暮らすように過ごす旅を応援。人間観察?と料理が得意。 DISQUS ID @disqus_e4rOOyIQJI

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集