海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > コートダジュール特派員ブログ > シャモニー1日目、モンブランと大自然「氷の洞窟」

フランス/コートダジュール特派員ブログ ティエリー

フランス・コートダジュール特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2020年8月12日

シャモニー1日目、モンブランと大自然「氷の洞窟」


シャモニー1日目、モンブランと大自然「氷の洞窟」

2020年7月、念願のシャモニーへ行ってきました。今回のヴァカンスは人混みを避けて自然のなかで過ごしたかったのです。
日本からの観光はまだ難しい状況ですが、せめて写真でお楽しみください。
Chamonix-Mont-Blanc シャモニー=モン=ブランはフランスの東部、オート=サヴォア県にあります。モンブランの麓にある登山、スキーリゾートとして日本でも人気のシャモニー。
こちらがモンブランです!
100-1.JPG
山頂に雲がかかっていましたが、その美しい姿に感動。
その名の通りモンブランは白く、雪に覆われていますが、麓の町、7月のシャモニーは夏服です。登山はしなくても、夜は冷え込むことがあるので夏でもジャケットなど、羽織るものを持って行った方がよいでしょう。
100-2.JPG
私は今回本格的な登山はせずに軽いトレッキングのみの予定でしたが、少し厚手のジャケット、薄い撥水加工のマウンテンパーカー、トレッキング用のTシャツ(長袖、半袖、ノースリーブ3種)、トレッキング用パンツ(膝丈とくるぶし丈2種)、トレッキングシューズ、トレッキング用靴下、UVトレッキング用帽子、スポーツ用サングラスを用意。出発前に毎日天気予報をチェックしていましたが、山は毎日のように予報が変わり、行ってみなければわからないので、上記の服装を用意して現地で当日の天候によって服装を決めることにしました。これは後日、正解だったと確信することになるのですが......
1日目、まずは少しずつ標高の高さに慣れるため、登山電車でモンタンヴェール展望台の観光から始めました。
SNCFのシャモニー=モン=ブラン駅のそばにあるモンタンヴェール行きの登山電車はこちらの駅から。
100-3.JPG
かわいらしい赤い登山電車。
100-4.JPG
7月のこの時点では駅構内に入るときからマスク着用。フランスでは地域や場所により屋外でもマスク着用が義務になっているところがあります。出発前には確認が必要です。
マスク着用で電車に乗り込み、登山電車の駅から出発。今日はなんだか曇っています。
100-5.JPG
座席は自由ですが、駅を背にして左側の窓側席がおすすめです。右側は山側斜面に沿って走るので山々の景色を眺めるなら進行方向に向かって左側窓側へ。
この登山電車は乗客が入れ替わるたびにスタッフが座席や手すりを消毒していました。
展望台までは景色を観ながら20分ほど。曇ったり晴れたり。
100-6.JPG
100-7.JPG
登山電車で展望台のみの観光であれば履きやすい靴と身軽な服装で大丈夫ですが、ここは展望台から移動して氷河観光ができます。ここまで来たらせっかくですからぜひ氷河観光をおすすめしますが、その場合はかなり階段を上ったり降りたりがあり、この日も夏とはいえ山頂は肌寒く、曇り、小雨、晴天と5分おきに天候が変わり、服装に悩みますが、私はトレッキングシューズ、くるぶし丈パンツ、半袖Tシャツに薄手の長袖カーディガンを重ね、薄い撥水加工のマウンテンパーカーを持って行きました。観光途中Tシャツ1枚になったり、カーディガンを着たり、マウンテンパーカーを羽織ったりと目まぐるしく気候が変わりました。
展望台駅に到着するとなんだか雲が......
100-8.JPG
展望台からの風景。
100-9.JPG
わずかな時間で天候とともに風景が変わり、山は生きている、と感じます。
100-91.JPG
この展望台からロープウェイで氷河と「氷の洞窟」へ向かいます。
100-92.JPG
ロープウェイで下ると長い階段が続いています。
100-93.JPG
少し青く見える氷河。
100-95.JPG
氷河を観ながらドンドン階段を降りて「氷の洞窟」へ。
洞窟の入口付近は氷が溶けて水が滴っているのでマウンテンパーカーのフードをかぶり、とおります。
100-96.JPG
100-97.JPG
幻想的な美しさ。
100-98.JPG
100-99.JPG
大自然の時の流れを感じますね。
「氷の洞窟」を出ると長い階段を今度は上ることになるので、標高の高さに慣れていない方、運動不足の方には少しきつく感じられるかもしれません。
階段のあとは再びロープウェイで展望台へ戻ります。先ほどの天候がウソのように晴れています。
100-81.JPG
100-110.JPG
次回はシャモニー2日目、トレッキングとおいしいチーズです。お楽しみに!


記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 天気・気候・気温 旅行・ツアー・ホテル 自然・風景 見所・観光・定番スポット
2020年8月12日
« 前の記事「モナコ公国 「ホテル エルミタージュ モンテカルロ」滞在」へ
»次の記事「シャモニー 2日目ラクレットチーズとトレッキング」 へ
コートダジュール特派員 新着記事
フランス語学習⑧単語の暗記 自分で録音聞き流し
フランス語学習⑦動詞の活用〈簡単活用表〉
フランス語学習⑥Les filles ! って誰のこと?madame / mademoiselle
フランス語学習⑤分ける séparer / diviser / partager の違いは?
フランス語学習④思う penser / croire / trouver / supposer の違いは?
フランス語学習③持ち帰りで! emporter と apporter の違いは?
フランス語学習②男性名詞・女性名詞を見分ける?!
フランス語学習①フランス語の壁

フランス ツアー最安値


2021/3/31更新

フランス 航空券情報


フランス旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■フランスの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

ヨーロッパ特派員ブログ一覧

アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/ウェルシュプールイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンダルイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イギリス/ロンドン4イタリア/アンコーナイタリア/アンドリアイタリア/シチリア島イタリア/ジェノバイタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/ナポリ3イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ベネチアイタリア/ボローニャイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマイタリア/ローマ2イタリア/ローマ3ウクライナ/オデッサエストニア/タリンエストニア/タルツオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/デルフトオランダ/デンボスオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/ウィーン2オーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシア/パロス島ギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクジョージア/トビリシスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バルセロナ2スペイン/バレンシアスペイン/バレンシア2スペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスペイン/マドリッド2スペイン/レオンスロヴェニア/リュブリャナセルビア/ベオグラードチェコ/ブルノチェコ/プラハチェコ/プラハ2デンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/ケルン2ドイツ/シュタインバッハドイツ/デュイスブルクドイツ/デュッセルドルフドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ブレーメンドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミュンヘン2ドイツ/ミンデンドイツ/ライプツィヒドイツ/レーゲンスブルクドイツ/ワイマールノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/オスロ3ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/サヴォンリンナフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/アンボアーズフランス/カンヌフランス/コートダジュールフランス/ストラスブールフランス/トゥルコアンフランス/トゥールーズフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/パリ2フランス/パリ3フランス/ブールジュフランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンフランス/リヨン2フランス/レンヌブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/アントワープベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルベルギー/ブリュッセル2ベルギー/ルーヴェンポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンポーランド/カトビッツェマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/サンクトペテルブルグロシア/モスクワ

ヨーロッパにもどる

  • 特派員プロフィール
  • コートダジュール特派員

    コートダジュール特派員
    ティエリー
    南フランス コートダジュールでフランス人の夫と暮らす。海外旅行好きだった私、2泊4日の弾丸ヨーロッパ 旅から5ツ星ホテルゆったりステイまでフランス、イタリア中心にその渡航回数もはや思い出せず?!現在は のんびりゆったりの南フランスライフ満喫中。自宅から徒歩5分で海、その透明度、その美しさに毎回感動。 南フランス、プロヴァンスの暮らすように過ごす旅を応援。人間観察?と料理が得意。 DISQUS ID @disqus_e4rOOyIQJI

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集