海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 中南米  > クスコ特派員ブログ > 今年のクスコの冬は寒くなりそうです(7月、8月の天...

ペルー/クスコ特派員ブログ 藤本 Jorge 亮治

ペルー・クスコ特派員が現地から中南米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2016年7月13日

今年のクスコの冬は寒くなりそうです(7月、8月の天気)


今年のクスコの冬は寒くなりそうです(7月、8月の天気)

tenki-01.JPG


7、8月の休暇を利用してマチュピチュに旅行される方は多いと思います。
今回の投稿では今年のクスコの天気がどうなっているのかお伝えいたします。

tenki-02.JPG


ペルーは南半球なので、7月8月は日本と反対で冬に当たります。
といっても、緯度の関係で日本の冬のような厳しい寒さではありあせん。
また、シエラ(山岳地域)は乾季になるため、通常はほとんど雨が降らない気候となります。



とはいえ、今年のクスコの冬は例年といくらか異なります。
通常ほとんど毎日晴天が続くはずの乾季ですが、今年のクスコは10日に一回くらい曇りか雨が降っています。
また、今年のアンデス山脈は強烈な寒波がやってきており、標高が4200mを越える場所では気温が氷点下20度になった日もあるようです。
そのため、今年になって37人が寒さにより死亡したというニュースや、アルパカの子供の出産後の生存率が低くなっているというニュースも報道されています。
 


tenki-03.JPG
 


クスコの町自体はそれほど寒くなく、日中は半袖でも大丈夫ですが、夜から朝方にかけてかなり冷え込み、日によっては霜が降りることもあります。
日中の日差しが強いため、日向では温かく感じますが、日陰に入ると気温の低さを感じやすくなります。
ですから7月8月にマチュピチュ旅行を計画しておられる方は、必ず防寒着を用意してください。
もし、プーノなどクスコよりもさらに標高が高い場所に旅行する予定の方は雪が降っても大丈夫な服装を準備しておくとよいでしょう。



くれぐれも旅行中に風邪を引いたりしないように、防寒対策はしっかりしてくださいね。




記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 天気・気候・気温
2016年7月13日
« 前の記事「クスコのスターバックスでくつろいできました」へ
»次の記事「ペルーは独立記念日に向けて準備が進んでいます」 へ
クスコ特派員 新着記事
チョカフェス2016でクスコ産のチョコとコーヒーを味わった
ペルー国内旅行者向けのレストラン:エミリアーナ
アルマス広場から歩いて行けるクスコの見どころ
ペルーはスーパーフードの宝庫!
旅行前に知っておきたいクスコのトイレ事情
ケチュア民族の成人式「ワラチクイ」に行ってきました
クスコは早めに雨季に突入しそうな予感(9月、10月の天気)
メルヘンチックなカフェ:ラ・バレリアーナ

ペルー ツアー最安値


2020/3/31更新

中南米 航空券情報


ペルー旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■ペルーの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

中南米にもどる

地球の歩き方Web特派員募集