海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > アフリカ  > ダルエスサラーム特派員ブログ > タンザニアの珍しい農産物がいっぱい!ファーマーズマ...

タンザニア/ダルエスサラーム特派員ブログ 西東 たまき

タンザニア・ダルエスサラーム特派員が現地からアフリカ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2018年6月 1日

タンザニアの珍しい農産物がいっぱい!ファーマーズマーケット


タンザニアの珍しい農産物がいっぱい!ファーマーズマーケット

corridor.jpg


農産物の生産者から直接新鮮な食品が買えるのがファーマーズマーケット。
「生産者の顔が見える直売マーケット」は日本でも人気がありますね。


ダルエスサラームでも毎月最終土曜日にファーマーズマーケットが開かれています。


farmers market poster.png


野菜・果物も売っていますが、それより比重が多いのは農産物の加工品。
人気のドライフルーツはマンゴー、パパイヤ、パイナップル、バナナなどの定番
トロピカルフルーツに加え、日本では珍しいジャックフルーツもありました。


アフリカとチーズはあまりイメージが繋がらないかもしれませんが、写真のような
各種フレッシュチーズも豊富に手に入ります(価格は種類により600~1240円/kg)。

cheese vendor.jpg

(各種チーズ:出店者 Njombe Milk Factory)


チョコレートにうるさい人も満足させられるグルメチョコも、たくさんのフレーバー
があってきっと迷いますよ。試食しながら選んでください。添加物一切なしのココア
パウダーやカカオニブ(カカオ豆を砕いたもの)も買えます。


タンザニアらしくキリマンジャロ地方のコーヒー・紅茶は言うまでもなく、隠れた
名産品であるハチミツの出店も目立ちます。


天然の酵素が生きている生ハチミツ(ローハニー)が主流で、抗菌・抗酸化効果が高く、
かすかな酸味が特徴の「針なし蜂(stingless bee)のハチミツ」を扱っている店も
あります。


珍しいハイビスカスのワインもいかがでしょう。口当たりが良く、爽やかな飲み心地です。


ザンジバルからはたくさんのスパイスが届いているし、「スーパーフード」として
知られるモリンガ製品を扱う店舗も目立ちます。飲み物や料理に混ぜて使うのが
おすすめというモリンガパウダーに加え、スナックのように食べられるというモリンガ
シード(種)やオイルも。


「スーパーフルーツ」とも呼ばれるバオバブ製品も見つかります。
ビタミンCが豊富な真白い乾燥果肉やそのパウダー、種から搾ったバオバブオイル、
そしてそれを原料にしたバオバブ石けんも、アフリカらしいお土産になりそうです。


もちろん、南国らしくココナツオイルもあるし、それを使った石けんもありますよ。
パッケージや香りに凝ったお土産にピッタリなお洒落石けんもあれば、シンプルで
実用的なタイプもありますので好みと目的に合わせてお選びください。


soap vendor.jpg

(天然素材を使った手作り石けん:出店者 nusu na nusu)


天然素材を使ったスキンケア製品、各種エッセンシャルオイルも揃いますが、今回は
個人的にエッセンシャルオイルの自然な香りが優雅なキャンドルシリーズに惹かれました。


普段見かけない珍しい製品がたくさん見つかる印象のファーマーズマーケットですが、
中でもアボカドの種のパウダーやオイルというのは初めて見ました。パンフレット
によると、栄養価が高いアボカドもその70%は種子に含まれているとのことです。


高い栄養価や効能など特長を書いたパンフレットを用意しているところもありますが、
馴染みのないアイテムは具体的な使い方が分からないと手が出しにくいもの。
試食やサンプルを提供してくれるところもありますがそうでないところも多いので、
その点もう少し充実したら、より買物がしやすくなるのではないかとも思いました。


そういえば「マンゴーバター」を使ったスキンケア製品というのもありましたよ。
マンゴ―の種子の中には固形油脂(マンゴーバター)があるのだそうです。


さて、ズラリと軒を並べる出店者の中でも、奥まった所に商品を広げているのは料理
レシピ本を中心とした古本を並べるお店。注意深くチェックすると、絶版になった
ビンテージ本が見つかったりします! 売上は、タンザニアの子供たちの教育をサポート
する資金に回るとのこと。


この出店者だけでなく、農産ビジネスで女性たちの地位向上や地域活性化などを
目指している出店者は多くみられます。買物をすると、そのような活動をサポート
することに繋がるのも嬉しい付加価値ですね。


ライブ演奏の音楽が会場の雰囲気を盛り上げる中、搾りたてのサトウキビジュースを
飲んでみたり、片手に持って食べられるような軽食を買うこともできるので、小さな
子ども連れでも楽しめます。


珍しい地元産品が見つかるダルエスサラームのファーマーズマーケットは、休暇で市内の
人口が減る7月と12月を除き、毎月最終土曜日にOysterbay Shopping Centreで開かれます。
品物が充実している午前中のうちに行くのがおすすめです。


マーケットの風景や出店者案内、開催予定などの情報はこちらへ↓
 https://www.facebook.com/OysterbayFarmersMarket/


記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー イベント・行事・お祭り エンターテイメント・音楽・ショー ショッピング・雑貨・お土産 レストラン・料理・食材 文化・芸術・美術 生活・習慣・マナー 美容・健康・病院 見所・観光・定番スポット
2018年6月 1日
« 前の記事「SNSで使える!スワヒリ語で楽しむ省略語」へ
»次の記事「車を持ったら行いたい・タンザニアならではの推奨プロセスとは?」 へ
おすすめ記事
    ダルエスサラーム特派員 新着記事
    車を持ったら行いたい・タンザニアならではの推奨プロセスとは?
    タンザニアの珍しい農産物がいっぱい!ファーマーズマーケット
    SNSで使える!スワヒリ語で楽しむ省略語
    通の顔して使いたい!スワヒリ語挨拶【上級者編】
    土を食べる?! タンザニアの「土製サプリ」ウドンゴを食す
    アフリカ暮らしに密着・タンザニアのモバイルマネー事情
    タンザニア時間・スワヒリ時間の数え方
    大公開!ダルエスサラームの公共料金の支払い方 
    1年前の同じ月に投稿された記事
    タンザニア、ダルエスサラームにて・ラマダンの過ごし方

    タンザニア旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■タンザニアの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    アフリカにもどる

    • 特派員プロフィール
    • ダルエスサラーム特派員

      ダルエスサラーム特派員
      西東 たまき
      2012年より東アフリカ・タンザニアのダルエスサラーム在住です。インド洋に面した港を備え、アフリカ内陸へ向かう経済の玄関口。発展に向かってパワフルに変わりながら新旧の入り混じる街・ダルエスサラーム。外国人として、会社員として、住民として…様々な側面から垣間見るダルエスサラームをレポートします。 DISQUS ID @disqus_LXBQSe0CAe

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集