海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > リゾート  > グアム/デデド(グアム)特派員ブログ

グアム/デデド(グアム)特派員ブログ りひゃん

グアム・デデド(グアム)特派員が現地からリゾート地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。


ハッファデイ~!デデド特派員のりひゃんです。
グアム旅行が決まったら、ホテル選びは大事なポイントです。市街地タモンやタムニングからある程度近く、ホテルでものんびりと滞在したい!という方におすすめなのが「シェラトンラグーナグアムリゾート」。同ホテルは賑やかなタモンから少し離れており、広大なラグーンが魅力ののんびりと過ごせるホテルです。


1.JPG

とても広いホテルの中庭では、プールサイドで日焼けをしたり読書をしたり、皆思い思いの時間を過ごしています。グアムで唯一の屋外ジャグジーのあるスイートルームや、BBQディナーショー「ベイサイドBBQ」に、カフェ、スパ施設などなんでも揃っているので、ホテルでゆっくりと過ごしたい方に選ばれているそうですよ。


2.JPG

同ホテルで一番おすすめなのが、こちらのインフィニティプール。プールにのんびり入りながら、目の前に広がる絶景を眺めることができます。しかも朝8時から夜21時までオープンしているので、朝一番の海はもちろん、サンセットや夜の静かな海をプールの中で過ごすことができます。※プールは宿泊者のみ利用可能


3.JPG

隣にはガラス張りの美しいチャペルも!同ホテルで式を挙げるカップルは、思い出のチャペルを眺めながらプールに入ることもできます。


4.JPG

プールサイドにはバー「サーファーズポイント」もあり、ドリンクや軽食を食べることも可能。ホテル宿泊者以外の方も利用可能なので、この絶景を見に1杯飲みにくるローカルの方も見かけます。


5.JPG

そして温かいジャグジーまで完備!グアムで露天風呂に入っているような感覚がまた良くて、ついつい長居してしまいそう。目の前のココナッツツリーと水平線が、南国ムードを高めてくれますね!


6.JPG

ひたすらのんびりと過ごせる「シェラトンラグーナグアムリゾート」。特に同ホテルのインフィニティプールはおすすめなので、ホテル選びの候補に加えてみてはいかがでしょう。


■シェラトンラグーナグアムリゾート(Sheraton Laguna Guam Resort)
住所:470 Farenholt Avenue Tamuning,Guam 96913
インフィニティプール営業時間:8時~21時
電話番号:671-646-2222
URL:https://www.sheraton-laguna-guam.com/

2018年10月17日

ハッファデイ~!デデド特派員のりひゃんです。
グアムでは、一足お先にハロウィングッズが登場しています。滞在中一度は訪れてほしい大型ショップ「Kマート」には、毎年沢山のハロウィン関連商品が並びます。今回はグアムで手に入れられる、ハロウィングッズをご紹介したいと思います。


1.JPG

まずはなんといっても仮装です!グアムのハロウィンは、子供が主役なのでお子様サイズのコスチュームが種類豊富に並びます。しかもKマートのハロウィングッズは、ハロウィン当日に近づくにつれどんどん値下げされるのが毎年の傾向。今年も早々に値下げが始まっていましたよ!


2.JPG

昨年のハロウィンは、娘ちゃん初めてのハロウィンでミニーマウスの仮装をしました。今年は歩けるようになったので「トリックオアトリート」も、一緒に歩いて参加できます。楽しみだな~!なんのコスチュームを着せようかな…。その内、私の趣味の服や仮装はしてくれなくなると思うので、今の内に親のエゴを存分にぶつけたいと思っています笑。旦那とは既に話し合いだいたいの目星は付けているので、あとは当日のお楽しみです☆


3.JPG

大人用のコスチュームももちろんあるので、日本でのハロウィンパーティー用のコスチュームをグアムで調達するのもおすすめです。


5.JPG

ユニークなマスクも沢山並んでいて、なんだか不気味!手前に写っているトランプ大統領のリアルマスクが、なんともアメリカのノリですね。


IMG_9340 (1).JPG

そしてこの時期限定で登場する、ハロウィンパッケージのお菓子はバラマキ土産に最適!ハロウィン当日にトリートをしにくる子供たちのために、予め沢山のお菓子を準備するので大容量なのも特徴です。ウィンドーショッピングをするだけでも楽しい、この時期のグアムKマート。グアムを訪れたら、ぜひ足を運んでみてはいかがでしょう。


■Kmart(Kマート)
住所:404 North Marine Drive Tamuning, Guam 96911
営業時間:24時間営業
定休日:クリスマス
電話番号:646-8331
URL:http://www.kmart.com/stores/guam.html


2018年10月10日

ハッファデイ~!デデド特派員のりひゃんです。
この時期のグアムは、大学生の方や若者が多く来島するイメージ。自分土産の他に、クラスメイトや友人に渡す用の”バラまき用土産”を選ぶ方をよく見かけます。バラまき土産って簡単そうで、意外と難しかったりしますよね。タモンの中心地にある大型セレクトショップ「JPスーパーストア」には、おしゃれで可愛く、もらったら嬉しいだろうなと感じるおみやげが沢山揃っています。今回は個人的なおすすめグッズをご紹介するので、渡す相手の顔を思い浮かべながら、ぜひ読んでみてくださいね!


1.jpg

まずは定番のお菓子から。よくおみやげに選ばれているチョコレートやバナナチップ、ナッツなどが小袋で販売されています。量も多いので、バラまき土産に最適です。高級チョコレートブランド「GODIVA(ゴディバ)」からも、手の平サイズのチョコレートがありました。もらったら必ず喜ばれるので、間違いない定番のおみやげです。


2.JPG

女子ならバッグに一つは入れておきたい「ハンドサニタイザー」。コンパクトなデザインと可愛いパッケージがおみやげにピッタリです。柄違いで購入し、好きなものを選んでもらうなんていう渡し方をしても良さそうですね。


3.JPG

子供のおもちゃのような風貌をしたこちらの商品は、なんと「リップバーム」。海外らしいキッチュなデザインは、持っているだけで自慢出来そうです。お値段もリーズナブルなので、バラまき用にいくつかゲットしてみてはいかがでしょう。


4.JPG

ユニークな雑貨も沢山揃う同ショップ。右に写っている食べかけのお菓子や食料品の袋を結ぶ「バッグタイ」は、犬やキャラクターが付いていてギフトラッピングにも重宝しそう。ジャムの瓶がプリントされた可愛いジッパーバッグは自立して本当の瓶みたいに見えます。アイディア次第では色々な使い方ができそう!バラまき土産は、気軽に渡せるというのもポイントですね。


6.jpg


savetheduck (1).jpg

最後に忘れちゃいけない自分へのおみやげ。これから寒くなってくる季節、暖かくて軽くタウンユースもできるダウンを、新調予定の方もいるのではないでしょうか。かわいいオレンジのアヒルが目印、イタリア発のローカルブランド「SAVE THE DACK(セーブザダック)」は、原料になるカモやアヒルを一切使用しない新しいコンセプトのダウンです。天然の羽毛ではなく、新エコ素材の「プルムテック(PLUMTECH)」を使っているそうです。羽毛より軽く保温性も高く丸めて持ち運べる優れもの。旅行にも便利ですね!日本では知る人ぞ知るブランドのようです。お店で実際に手に取ってみましたが、軽くて暖かく、しかも驚くほど安かったです。メンズのショートジャケットで100ドル代のものもありましたよ!


35th_anni jap flyer (1).jpg

現在同ショップでは、オープン35周年を記念して、お得なプロモーションを開催中!グアムを訪れたら、ぜひJPスーパーストアに足を運んでみてはいかがでしょう。


jap_ tarza halloween (1).jpg

昨年大好評だった「ターザハロウィンナイト」が、今年も開催決定!当日はナイトプールを楽しみながら、ゲームやコンテスト、そしてJPスーパーストアの豪華賞品が当たるチャンスも!とってもユニークなイベントなので、ぜひ旅行者の方も参加してみてくださいね!



■ターザハロウィンナイト
イベント日程:10月19日(土)18時~22時
料金:15ドル(5歳以上)
チケット購入方法:オンライン、ターザ入口にて販売 ※グアムプラザ宿泊者の方もチケットが必要になります

■JP Superstore(タモン店) 住所:1328 Pale San Vitores Road Tumon, Guam 96913 営業時間:9時~23時 電話番号:671-646-7887 ホームページ:www.jpshoppingguam.com


■JP Superstore(マイクロネシアモール店)
住所:1088 W. Marine Drive Dededo, Guam 96912
営業時間:9時~21時
電話番号:671-633-4888


2018年10月 3日
2018年9月26日
2018年9月18日
2018年9月 7日
2018年9月 5日
⇒すべての記事を見る

グアム旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■グアムの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

リゾートにもどる

  • 特派員プロフィール
  • デデド(グアム)特派員

    デデド(グアム)特派員
    りひゃん
    グアム島内を忙しく駆け回る「人見知りの破天荒フリーライター」。日本で生まれ育った、日本人と韓国人のハーフ。韓国語も話せるバイリンガル。チャモロ人の夫と2016年に結婚しグアムに移住。グアムに一番詳しいライターになって本を出版するのが、近い将来の野望。観光情報、ローカル情報、裏情報など色々な情報を発信していきたいです!
    【主なグアム情報の配信先】
    キタコレ!
    グアム政府観光局・ウィークリーグアム
    個人ブログ「グアム×りひゃん=Happy DISQUS ID @Rihyan

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集