海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > リゾート  > グアム/デデド(グアム)特派員ブログ

グアム/デデド(グアム)特派員ブログ りひゃん

グアム・デデド(グアム)特派員が現地からリゾート地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。


ハッファデイ~!デデド特派員のりひゃんです。
夏休み真っ盛りの日本ですね!グアム(アメリカ)の学生たちは約3ヶ月の夏休みを終え、今週からようやく学校が始まりました。3ヶ月も夏休みがあるなんて学生からするとパラダイスですが、親は大変ですよね。先日、夏休み最後の思い出に、親戚の子供たちを連れて「ターザウォーターパーク」へ行ってきました!


1.JPG

常夏グアムなので、プールは1年中入りたい放題!この日は、1日中遊び倒すつもりでやってきました。ターザはタモン中心部に位置し、ツーリストの方にも便利な立地。特に夏休みやお盆が重なるこの時期は、旅行者はもちろんローカルの方も多く訪れます。ちなみに「グアムプラザリゾート&スパ」宿泊者は無料で入場できるので、ターザを利用予定の方は、ホテル選びの際にグアムプラザを指定することをおすすめします。


2.JPG

同ウォーターパークの最大の魅力がこちら!10本もの種類豊富なスライダーがあり、大人から子供まで楽しめます。写真左側に写っているカラフルなスライダー「クマレラシュート」は、小さなお子様でも気軽に滑れますよ。


3.jpg

家族や友人同士で、2人乗りチューブに乗って滑れる「ファミリアフルーム」。左右に揺られながらワーワーキャーキャー童心に戻れます。「スピードシュート」は、高さ20メートルから一気に滑り落ちる、スリル満点のスライダー。私は怖気づいて挑戦できませんでした。


4.JPG

赤ちゃん連れや小さなお子様連れの方には、「ガゴビーチ&リバー」がおすすめ。全長90メートルの流れるプールは、ひたすらゆっくりと身を任せてプカプカ浮いていられます。また子供でも足がつく浅めの場所もあるので、パシャパシャ楽しめました。


5.JPG

この日の為にJPスーパーストアで新しく購入した、可愛い浮き輪が大活躍!グアムに住んでいると(子供を産んでからは特に)ビーチやプールによく行くので、せっかく買うなら写真映えするものが良いですよね。娘ちゃんも気に入ったようで、前回来た時より更に楽しそうにしていました。


6.jpg

午前中たっぷり遊び、お腹がすいてきたのでランチを食べることに。ウォーターパーク内にある「TARZANA(ターザナ)」で、最近新しくなったホットフード「弁当BOX」(7.50ドル)やホットドッグ(4.25ドル)、サンドウィッチ(3.95ドル)を購入しました。


7.JPG

水着を着たまま屋外で食べると、なんだか特別感があります。男の子たちはすごい勢いでムシャムシャ食べた後、すぐにプールに戻っていきましたよ。


8.jpg

グアムのプールやビーチで遊ぶ際に準備したいのが、こちらの2点。「エルバビーバ」の赤ちゃん用日焼け止めと、スマホ用防水ケースです。グアムの紫外線は日本の7倍もあると言われているので、赤ちゃんの肌にも使用可能なエルバビーバシリーズは、ボディクリームなども愛用しています。ちなみに荷物を減らすために、私自身も使っています(笑)


防水ケースはこの日大活躍したアイテム。娘に抱っこして~と寄られてもスマホが水に濡れてしまう心配がなかったので、子連れにもおすすめだなと感じました。浮き輪同様、どちらもJPで購入しました。


9.JPG

ターザにはグアムで唯一の、人口波を再現したボディーボードアクティビティ「フローライダー」があります。写真のように押し寄せる波を体中に受けて、ボディボード体験ができます。これずっとやってみたかったのですが、初めて訪れた時は妊娠中、前回は娘ちゃんのお世話でそれどころではなく、今回やっと体験することができました!


動画を撮ってもらったのですが、「爆笑!」の一言です。イメージトレーニングは完璧だったのですが、水の勢いに負けました。


9.JPG

最後に見たくはないと思いますが、この日一番良く撮れたインスタ映えショットを公開します。バタフライの大きな浮き輪で、のんびりと寛ぐ旦那です。浮き輪がカラフルなだけで、こんなに良い写真が撮れました!グアムに行けば1年中遊べる「ターザウォーターパーク」。滞在中、ぜひ足を運んでみてはいかがでしょう。



■Tarza(ターザ)
営業時間:10時~17時 ※ホテル送迎1便9時40分~/2便10時40分~
料金:大人40ドル 子供(5~11才)30ドル ※一般料金
※ロッカー使用料1日2ドル、タオル1枚2ドル(保証金5ドル)
定休日:水曜日(但し、春休み、夏休み、年末年始はオープン)
電話番号:671-646-7803/671-647-1976
URL:https://www.guamplaza.com/


2018年8月15日

ハッファデイ~!デデド特派員のりひゃんです。
厳しい暑さが続く日本。お盆休みをグアムで過ごす予定の方も、いらっしゃるのではないでしょうか。この時期にグアムを訪れる方は、日本より過ごしやすいグアムのお天気に驚く方も多いようです。とはいえ、グアムももちろん暑いです!グアムと日本の気候がリンクするのは、このサマーシーズンのみ。帰国後も、すぐに取り入れられるおみやげ選びができるのは、この時期ならではです。今回は「JPスーパーストア」で、すぐに使用できる夏小物やファッショングッズを探してきました。


1.jpg

まずは男性にも人気のブランドサングラス。ゴルフや登山などのスポーツシーンに人気の、「OAKLEY(オークリー)」や憧れの「Ray-Ban(レイバン)」は、豊富なデザインからお好みのものを吟味してくださいね。


2.jpg

フランス・パリ発「IZIPIZI(イジピジ)」のキッズメガネやサングラスは、グアムの強い紫外線からお子様の目を保護します。そしてダウンジャケットで有名な、「MONCLE(モンクレール)」からもサングラスが登場。ちょっと個性的な太枠の縁が、こなれた雰囲気を演出してくれます。目の保護も兼ねた、気軽に楽しめるファッション感覚で、サングラスを取り入れてみてはいかがでしょう。


3.jpg

音楽が生活の一部のグアムロコが、「一人1台は所有している」と言っても過言ではないのがスピーカー。中でもBluetooth搭載のワイヤレススピーカーは、どこにでも持ち運びができてとても便利。新作の「JAM(ジャム)」スピーカーは、クリアな音質が評判で、見た目もすっきりシンプル。コンパクトなので、部屋に置いても邪魔になりません。レジャーやキャンプなどでも大活躍間違いなし!


4.jpg

登山家に指名買いされている「OSPREY(オスプレー)」。高性能登山用パックメーカーで、大中小あらゆるサイズ展開があるのが人気の理由。動きを妨げないヒップバッグや、気軽に持てるショルダーバッグなど、種類も豊富です。


5.jpg

「アロー22」という防水リュックが人気に火を付けた、カナダ発のアウトドアブランド「ARC’TERYX(アークテリクス)」。スキーやロッククライミングなど、ハードなスポーツシーンでも物怖じしない、高性能なアウトドア装備を製造しているメーカーです。シンプルなカラー展開やロゴは日常使いに取り入れやすく、日本でも徐々に浸透しているそうです。


6.JPG

“おしゃれすぎるボトル”として、口コミでも話題の「S’well(スウェル)」のボトル。水筒としての機能はもちろん、ウォーターボトルとは思えないおしゃれなデザインが、若者や大人女子の間で流行っています。実は私も、右から2番目のボタニカル風のボトルをずっと買おうか迷っていて、中々決断できずにいます。その理由が…


7.jpg

こちらの「CORKCICLE(コークシクル)」の存在。シンプル設計で絶妙な色合いがツボ!どちらにしようかずっと決められずにいます。JPは本当~にボトルの種類が多く、どれも可愛いので目移りしてしまいます。


そんなコークシクルから、新作(右写真)が登場していましたよ!(何これ缶ホルダー?)と思わせるビジュアルですが、これすごいですよ!ウェットスーツ素材でできた保冷カバー「クージー」の、3倍長い保冷効果のある缶ホルダー。飲料の温度を保ち、ステンレス製真空2層構造なので、結露の心配もありません。しかも付属のアダプターを装着することで瓶にも対応し、付属の缶に飲み物を入れて冷やしておけば、どんな飲み物にも対応するそうです。底面には取り外し可能な保冷剤付きで、1つで3つの役割を果たす便利グッズです。暑い時期に重宝しそうですね!


ロゴ.JPG

今年で35周年を迎えた同店。この夏店内を大改装し、とっても広く見やすく生まれ変わりました。特にお子様関連グッズの売り場を広く設けており、家族連れの方にもおすすめのセレクトショップになっています。


8.JPG

柔らかいモスリンコットンが人気の「aden+anais(エイデンアンドアネイ)」。この時期は、汗をかきやすい赤ちゃんのために、サラッと涼しいスタイがおすすめ。柄も豊富で選ぶのも楽しいですよ!


9.jpg

今世界中でブームの、ゆめかわいいユニコーングッズも盛り沢山!大型セレクトショップというだけあり、どれも個性的なものばかり。大人の私でも欲しくなってしまいます。


10.JPG

映画「ジュラシックワールド」にちなんで、恐竜関連グッズも多数入荷していました。家族連れが多くなるこの時期は、お子様が喜びそうなおもちゃやグッズが店内に溢れています。


11.jpg

ツーリストの方に人気なのは、現地購入してすぐに使用できるハット。鏡の前でどれが良いかな~と、選んでいる女性の方をよく見かけます。お値段も20ドル前後で、本当に素敵なハットが揃っているので、ぜひ手に取ってほしいおすすめアイテムです。


12.jpg

夏の暑さやエアコンの影響で、肌トラブルが増えるこの時期。「CALA(カラ)」のピールオフマスクで、肌をリセットしてみてはいかがでしょう。マスクの機能はもちろんですが、真っ黒もしくはゴールドになる自分の顔を見てみたい!という好奇心がわいてきます。これで娘の前に現れたら泣かれるかな?ちょっと試してみたいな…。


13.jpg

おみやげに人気の「KULA HERBS(クラハーブス)」の石鹸は、マウィ島で手作りされている肌に優しい石鹸。キュートな見た目と、美味しそうな香りが人気の理由。5個購入で1つ無料になる、キャンペーンをしていましたよ!バラまきみやげにもおすすめです。


「Victoria(ヴィクトリア)」のエッグホワイトソープは、スウェーデン王室御用達(らしい)。きめ細かい泡を作り、泡パック洗顔ができるのがこの石鹸の特徴。カラフルな箱に入っているので、こちらもおみやげに喜ばれそうですね。


14.jpg

日本でもおなじみの「Savex(サベックス)」は、種類豊富な香りが揃っています。日本では取り扱いが中止になってしまったジャータイプも、グアムにはありますよ~!そしてNYにあるナチュラルソープのお店「Soap Cherie(ソープシェリー)」から、リップスクラブが登場。お肌をツルツルにすると言われている、死海の塩がリップバームに練りこまれています。スッキリとした香りは、癒しの時間を演出してくれそうです。


今回ご紹介できなかった夏のおすすめグッズが、まだまだ沢山あります。グアムを訪れた際は「JPスーパーストア」に、ぜひ足を運んでみてはいかがでしょう。



■JP Superstore(タモン店)
住所:1328 Pale San Vitores Road Tumon, Guam 96913
営業時間:9時~23時
電話番号:671-646-7887
ホームページ:www.jpshoppingguam.com


■JP Superstore(マイクロネシアモール店)
住所:1088 W. Marine Drive Dededo, Guam 96912
営業時間:9時~21時
電話番号:671-633-4888



2018年8月 8日

ハッファデイ~!デデド特派員のりひゃんです。
娘が1歳の誕生日を迎えて、早1ヶ月。最近はどんどんできることが増え、大変ではありますが喜びも噛みしめております。先日、娘ちゃん誕生日の延長で、初めて家族でホテルに泊まってきました!普段はグアムに住んでいるため、子連れ旅行を経験することがあまりありません。(日本に一時帰国する時くらい?)この時期は特に家族連れの旅行者が増えるので、思い出と共におすすめスポットなどをご紹介したいと思います。


1.JPG

今回選んだホテルは、全室改装が完了し生まれ変わった「グアムプラザリゾート&スパ」。最高の立地タモン中心部に位置しており、徒歩3分でビーチ、周辺にはレストランやウォーターパーク、ショッピング施設が充実しています。移動が大変な子連れ、特に私の娘はまだ1歳なので「アクティビティやお買い物を、最短距離で気軽に楽しめる!」という理由から、このホテルに決めました。


2.jpg

今回事前にリクエストを出して、サプライズバースデーのデコレーションをお願いしていました。(別途)ドキドキしながら部屋に入ると…タオルで作られた白鳥やぞうさんが!想像以上の可愛い演出に親が大興奮!手書きのカードまで添えられており、お祝いの気持ちを感じることができて、とても嬉しかったです。


3.JPG

さっそく風船を持たせて記念撮影。これがやりたかったのです!サプライズ演出はこちらのイメージを伝え、あとはホテルのイベントコーディネーターさんにお任せしました。ホテル系列ショップ「JPスーパーストア」からギフトバッグまでいただき,
子供が喜ぶものが入っていて感激しました!泊まった部屋は「デラックスキング」。ゆったりとした広いベッドで、娘を真ん中に寝かせて熟睡できました。


4.JPG

翌朝は早起きして、ホテルから徒歩5分の「セイルズ」でモーニング。ビーチの真横のテラス席でも食事をとることができます。同レストランは「ナナズカフェ」と併設しているので、屋内でも食事が可能です。人気メニューのブレックファーストセットから、Bセット「クラシックエッグスベネディクト」(18ドル)とDセット「パンケーキ(ワッフル/トーストから選択)」(16ドル)を注文。まだ離乳が完了していない娘には、バナナとスクランブルエッグを追加注文し、パンケーキなど食べられそうなものを少しずつ分けてあげました。
※ブレックファーストセットは、アップルジュース、オレンジジュース、コーヒー、紅茶からドリンクを選べます。


5.JPG

子連れの外食ってすごく大変ですよね。いつどのタイミングで愚図りだすか予測不可能の上、歩きたい盛りの娘ちゃんは黙って長時間イスに座っていられません。この日は機嫌が良く、比較的おとなしかったので助かった!同レストランは、ビーチに張り出されたテラス席なので、子供が多少うるさくても全然問題なかったです。朝はそこまで暑くないので、ビーチを眺めながらのんびりできましたよ。もちろんエアコンの効いた屋内でも食事がとれるので、その日のお天気で決めても良いと思います。


6.JPG

朝ご飯の後はビーチをお散歩。素敵な写真が沢山撮れるので、朝のビーチ散歩はおすすめです!


7.JPG

一旦ホテルに戻り、水着にお着替え。まだ1歳なので、今回は海ではなく「ターザウォーターパーク」で遊ぶことにしました。ホテル裏側にあり、宿泊者は無料で利用可能。フロント横ゲストリレーションで受付を済ませたら、3分で行けちゃいます。


8.jpg

元々水が好きなので、想像通りの好リアクション。流れるプール「ガゴビーチ&リバー」では、直前にJPスーパーストアで購入したパイナップルの浮き輪が大活躍!キャーキャーはしゃいでいました。Tarzaは10本のスライダーに、人工波でボディーボード体験ができるフローライダーなど、大人から子供まで楽しめるアクティビティがいっぱい!娘くらい小さな子供でも、写真右のような浅めの場所でパシャパシャと充分楽しめましたよ。


9.jpg

沢山遊んで疲れた娘ちゃん。お昼寝してしまったので、ランチはホテルロビー内の「カフェアットルーツ」でTO GO(テイクアウト)メニューをオーダー。「チキンワッフルサンドイッチ」(12ドル)と「チャモロホットポケット」(8ドル)、娘用に単品でカットフルーツと牛乳もオーダーしました。お値段も安くボリュームたっぷりで、大満足なランチになりました。


10.jpg

娘がお昼寝中ダディーを部屋に残し、楽しみにしていた「SPA BALI(スパバリ)」に行ってきました。本場バリで訓練を受けたセラピストが、極上の癒しタイムを提供してくれます。今回は30分のフットマッサージをお願いしました。束の間の一人時間…日頃の疲れが吹き飛ぶ、心地良い時間でした。


11.JPG

娘ちゃんがお昼寝から目覚めたので、個人的にも大好きなショップ「JPスーパーストア」にショッピングに出かけました。ホテルから直結なので移動も楽々。この夏大改装されてますます広くなった店内は、女の子向けのグッズも沢山入荷されて目移りしてしまいます。子供が遊べるちょっとしたスペースもあるので、娘を遊ばせながらのんびりとショッピングを楽しみました。


12.jpg

今回の購入品はこちら!ベビー用のボディーソープや日焼け止めなどのスキンケア用品に、私もちゃっかりUVケアグッズをゲット。そして水で書けるぬりえは、まだ小さな娘にぴったりのおもちゃ。部屋にいる時に大活躍しました!JPには滞在中何度も足を運び、これ以外にも娘用のリュックを購入。お天気を気にせず気軽に足を運べるのは有難かったです。またロビー横にある24時間営業の「JPミニショップ(コンビニ)」は、滞在中に必要なものが揃っているので、いざという時に助かります。


13.jpg

部屋でゆっくり過ごした後は、サンセットの時間帯を狙ってシーフード&ステーキ専門店「ナナズカフェ」へ。気軽に歩いて行ける距離なので、家族3人手を繋いでのんびり向かいました。こちらは朝食で利用したセイルズの真横にある、屋内レストランです。


注文したのは「ナナズカフェトレジャーテスティングプレート」(15ドル)と「キアヌとかぼちゃのサラダ」(12ドル)、メイン料理に「ウェットエイジド・リブアイステーキ&サーモン」(47ドル)を選びました。そして娘が食べられそうな「本日のスープ」(8ドル)と「マッシュポテト」(3ドル)、「ライス」(2ドル)を追加注文。メインのグリルサーモンも食べられるので、ほぐしてからあげました。娘もパクパクといっぱい食べて満足したようでした!


小さな子供がいる場合、旅行中の食事をどうするかは、ママにとって大きな課題ですよね。今回様々なレストランを利用してみて、1歳の娘でも食べられそうな食材を単品で注文したり、大人の料理から取り分けたり色々と工夫して乗り切りましたよ。


14.JPG

レストランからビーチに出ることができるので、日が落ちてきたタイミングで写真を撮りに行きました!太陽のオレンジと母娘の影がとっても良い感じ!



15.JPG

楽しかったプチ旅行も、あっという間に終わってしまいました。娘ちゃん、楽しんでくれたかな?小さなお子様連れの旅行は、ホテル選びや周辺施設が充実していると、とても楽だと感じました。大変なこともありますが、子供の楽しそうな笑顔が見られると、それだけで嬉しいものですね!また来年計画したいな~。そのためにも、お仕事頑張りまーす!



■グアムプラザリゾート&スパ

住所:1328 Pale San Vitores Rd Tumon,Guam 96913

電話番号:671-646-7803~8

URL:https://www.guamplaza.com/


■ナナズカフェ

住所:152 San Vitores Rd, Tumon Guam 96913

営業時間:ブレックファースト6時30分~10時30分
ランチ11時~14時
ディナー18時~22時

定休日:なし

電話番号:671-649-7760(予約番号)、671-649-6262(直通番号)

URL:https://www.guamplaza.com/

備考:ディナー時のみ無料送迎有り

お隣「セイルズBBQ」レストランの、サイドメニューとしてオーダーすることも可能です。


■Tarza(ターザ)
料金:大人40ドル 子供(5~11才)30ドル ※ロッカー使用料1日2ドル、タオル1枚2ドル(保証金5ドル)
営業時間:10時~17時 ※ホテル送迎1便9時40分~/2便10時40分~
定休日:水曜日(但し、春休み、夏休み、年末年始はオープン)
電話番号:671-646-7803/671-647-1976
URL:https://www.guamplaza.com/


■カフェアットルーツ(café AT ROOTZ)
営業時間:6時30分~22時
定休日:なし
電話番号:671-646-7803/671-649-7760/8
URL:https://www.guamplaza.com/


■SPABALI(スパバリ)
営業時間:9時~21時
定休日:なし
電話番号:671-649-4772/671-648-4772
eメール:spabaliguam@guam.net
URL:www.spabali.asia/guam.php


■JP Superstore(タモン本店)
営業時間:9時~23時
電話番号:671-646-7887
ホームページ:www.jpshoppingguam.com


■JP Superstore(姉妹店:マイクロネシアモール店)
住所:1088 W. Marine Drive Dededo, Guam 96912
営業時間:9時~21時
電話番号:671-633-4888


■JP MINI SHOP(コンビニエンスストア)
営業時間:24時間営業
定休日:なし


2018年8月 1日
2018年7月25日
2018年7月18日
2018年7月11日
2018年7月 4日
⇒すべての記事を見る

グアム旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■グアムの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

リゾートにもどる

  • 特派員プロフィール
  • デデド(グアム)特派員

    デデド(グアム)特派員
    りひゃん
    グアム島内を忙しく駆け回る「人見知りの破天荒フリーライター」。日本で生まれ育った、日本人と韓国人のハーフ。韓国語も話せるバイリンガル。チャモロ人の夫と2016年に結婚しグアムに移住。グアムに一番詳しいライターになって本を出版するのが、近い将来の野望。観光情報、ローカル情報、裏情報など色々な情報を発信していきたいです!
    【主なグアム情報の配信先】
    キタコレ!
    グアム政府観光局・ウィークリーグアム
    個人ブログ「グアム×りひゃん=Happy DISQUS ID @Rihyan

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集