海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > リゾート  > デデド(グアム)特派員ブログ > 大人も子供も1日楽しめる!グアム「ターザウォーター...

グアム/デデド(グアム)特派員ブログ りひゃん

グアム・デデド(グアム)特派員が現地からリゾート地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2018年8月15日

大人も子供も1日楽しめる!グアム「ターザウォーターパーク」に行ってきたよ


大人も子供も1日楽しめる!グアム「ターザウォーターパーク」に行ってきたよ

ハッファデイ~!デデド特派員のりひゃんです。
夏休み真っ盛りの日本ですね!グアム(アメリカ)の学生たちは約3ヶ月の夏休みを終え、今週からようやく学校が始まりました。3ヶ月も夏休みがあるなんて学生からするとパラダイスですが、親は大変ですよね。先日、夏休み最後の思い出に、親戚の子供たちを連れて「ターザウォーターパーク」へ行ってきました!


1.JPG

常夏グアムなので、プールは1年中入りたい放題!この日は、1日中遊び倒すつもりでやってきました。ターザはタモン中心部に位置し、ツーリストの方にも便利な立地。特に夏休みやお盆が重なるこの時期は、旅行者はもちろんローカルの方も多く訪れます。ちなみに「グアムプラザリゾート&スパ」宿泊者は無料で入場できるので、ターザを利用予定の方は、ホテル選びの際にグアムプラザを指定することをおすすめします。


2.JPG

同ウォーターパークの最大の魅力がこちら!10本もの種類豊富なスライダーがあり、大人から子供まで楽しめます。写真左側に写っているカラフルなスライダー「クマレラシュート」は、小さなお子様でも気軽に滑れますよ。


3.jpg

家族や友人同士で、2人乗りチューブに乗って滑れる「ファミリアフルーム」。左右に揺られながらワーワーキャーキャー童心に戻れます。「スピードシュート」は、高さ20メートルから一気に滑り落ちる、スリル満点のスライダー。私は怖気づいて挑戦できませんでした。


4.JPG

赤ちゃん連れや小さなお子様連れの方には、「ガゴビーチ&リバー」がおすすめ。全長90メートルの流れるプールは、ひたすらゆっくりと身を任せてプカプカ浮いていられます。また子供でも足がつく浅めの場所もあるので、パシャパシャ楽しめました。


5.JPG

この日の為にJPスーパーストアで新しく購入した、可愛い浮き輪が大活躍!グアムに住んでいると(子供を産んでからは特に)ビーチやプールによく行くので、せっかく買うなら写真映えするものが良いですよね。娘ちゃんも気に入ったようで、前回来た時より更に楽しそうにしていました。


6.jpg

午前中たっぷり遊び、お腹がすいてきたのでランチを食べることに。ウォーターパーク内にある「TARZANA(ターザナ)」で、最近新しくなったホットフード「弁当BOX」(7.50ドル)やホットドッグ(4.25ドル)、サンドウィッチ(3.95ドル)を購入しました。


7.JPG

水着を着たまま屋外で食べると、なんだか特別感があります。男の子たちはすごい勢いでムシャムシャ食べた後、すぐにプールに戻っていきましたよ。


8.jpg

グアムのプールやビーチで遊ぶ際に準備したいのが、こちらの2点。「エルバビーバ」の赤ちゃん用日焼け止めと、スマホ用防水ケースです。グアムの紫外線は日本の7倍もあると言われているので、赤ちゃんの肌にも使用可能なエルバビーバシリーズは、ボディクリームなども愛用しています。ちなみに荷物を減らすために、私自身も使っています(笑)


防水ケースはこの日大活躍したアイテム。娘に抱っこして~と寄られてもスマホが水に濡れてしまう心配がなかったので、子連れにもおすすめだなと感じました。浮き輪同様、どちらもJPで購入しました。


9.JPG

ターザにはグアムで唯一の、人口波を再現したボディーボードアクティビティ「フローライダー」があります。写真のように押し寄せる波を体中に受けて、ボディボード体験ができます。これずっとやってみたかったのですが、初めて訪れた時は妊娠中、前回は娘ちゃんのお世話でそれどころではなく、今回やっと体験することができました!


動画を撮ってもらったのですが、「爆笑!」の一言です。イメージトレーニングは完璧だったのですが、水の勢いに負けました。


9.JPG

最後に見たくはないと思いますが、この日一番良く撮れたインスタ映えショットを公開します。バタフライの大きな浮き輪で、のんびりと寛ぐ旦那です。浮き輪がカラフルなだけで、こんなに良い写真が撮れました!グアムに行けば1年中遊べる「ターザウォーターパーク」。滞在中、ぜひ足を運んでみてはいかがでしょう。



■Tarza(ターザ)
営業時間:10時~17時 ※ホテル送迎1便9時40分~/2便10時40分~
料金:大人40ドル 子供(5~11才)30ドル ※一般料金
※ロッカー使用料1日2ドル、タオル1枚2ドル(保証金5ドル)
定休日:水曜日(但し、春休み、夏休み、年末年始はオープン)
電話番号:671-646-7803/671-647-1976
URL:https://www.guamplaza.com/

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 見所・観光・定番スポット
2018年8月15日
« 前の記事「メンズ小物も充実!暑い夏に大活躍の「JPスーパーストア」おすすめグッズ」へ
»次の記事「素敵な写真が撮れる!グアムのインスタスポット6選〜タモン編〜」 へ
おすすめ記事
    デデド(グアム)特派員 新着記事
    トリックオアトリート!グアムのハロウィン当日にトリートイベントに行ってきた!
    インスタスポットを手掛けるアーティストも出展!グアムアートイベント「GAX」
    インスタ映えなアイスクリーム屋さん「スノウモンスター」がNewオープン
    ローカルの定番ファッション!グアム発祥の格闘技ブランド「FOKAI」
    グアム「シェラトンホテル」のインフィニティプールがとにかく至福!
    今年の娘の仮装は何にしよう?Kマートにハロウィングッズが登場
    友人やクラスメイトにも!「JPスーパーストア」のバラまき土産おすすめ商品
    水陸両用観光バス「ライドザダック」にNewカラーが登場!
    1年前の同じ月に投稿された記事
    グアムで一番好きなチャイニーズレストラン「リーガーデン」
    言葉なんていらない!100万ドルのグアムビーチサンセット写真撮ってきたよ~!
    ローカルも大好き!オーダーメイド中華料理が食べられる「パンダエクスプレス」
    ご報告「産んでおりました、子を。」グアムで海外出産!
    グアムアガニアショッピングセンター内に移転!生まれ変わった「SM island」レポート

    グアム ツアー最安値


    2018/11/19更新

    グアム 航空券情報


    グアム旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■グアムの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    リゾートにもどる

    • 特派員プロフィール
    • デデド(グアム)特派員

      デデド(グアム)特派員
      りひゃん
      グアム島内を忙しく駆け回る「人見知りの破天荒フリーライター」。日本で生まれ育った、日本人と韓国人のハーフ。韓国語も話せるバイリンガル。チャモロ人の夫と2016年に結婚しグアムに移住。グアムに一番詳しいライターになって本を出版するのが、近い将来の野望。観光情報、ローカル情報、裏情報など色々な情報を発信していきたいです!
      【主なグアム情報の配信先】
      キタコレ!
      グアム政府観光局・ウィークリーグアム
      個人ブログ「グアム×りひゃん=Happy DISQUS ID @Rihyan

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集