海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > アジア  > デリー特派員ブログ > TATA NANO

インド/デリー特派員ブログ 旧特派員 冬野 花

インド・デリー特派員が現地からアジア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2008年1月22日

TATA NANO


TATA NANO

インド最大財閥TATAの自動車メーカーが発表した「TATA NANO」、日本でもかなり話題になったらしいですね。

縦3.1m、幅1.5m、高さ1.6mというそのミニマムサイズも去ることながら、なんといっても国際的に注目を浴びたのがその値段。

なんと、たったの1ラークルピー(約28万円)。

新車が30万円弱で買えるのだから、たしかにそれは、すごい安さです。

私も、その「TATA NANO」が展示されたオートショウを見に行きました。

まずびっくりしたのが、その入場料。なんと100ルピー(280円)。これは、インドにおける、「ただの展示会」の入場料としてはそうとうな額です。庶民にはけっこう痛い出費だと思うのですが、なんといっても貧富の差が天と地ほどもあるインドのこと。

ある意味、「車を買ったり、買わなくとも興味のある層」限定の入場料の決め方としか考えられません。
確かに、富裕層などは、私たち日本人より遥かに経済的に余裕のある暮らしをしているインドです。

次に驚いたのが、その常軌を逸した混雑ぶり。普段でも、こんなに大きな国土のそこかしこが、人、人、人だらけのインド。多少の混雑なんて、屁でもないです。

ですが、今年のオートショウの混雑ぶりには、たじろぎましたよ。

建物の中は、もはや朝の山の手線並みの混雑・・。

建物の外でさえ、足元も見えないほどの人。しかも、秩序などという事柄とはいっさい無縁のインド人で構成された人ごみは、ちょっとやそっとのものではありません。

結局、人気のヤマハのバイクの展示場などでは、背伸びをしようがどうしようが、ハンドルすら見えませんでした。押し寄せている人々が(ほとんど男)、ネコも杓子もといった様子で、全員、携帯電話で展示されているバイクや車の写真を撮っており、私といえば、彼らのモニターに映るバイクを下からなんとかチラ見するのがやっと。

そして肝心のTATA NANOですが・・・・。

見れませんでした。

というのも、TATA NANOの展示されている建物の前が、身動きできないほどの人ごみで埋め尽くされ、しかも人々が口々に「不公平だ!」とか叫んでいたのです。

なにかと思ったら、「もうどうしたってこれ以上の人間が建物に入るのは無理」ということで、TATA NANOの展示されている建物の扉が無理矢理閉められてしまっていたんです。

怒る客達に、警備員がもっとすごい剣幕で「明日また来い!」と叫んでいました。

100ルピーも払ったのに・・。


この、TATA NANOを見れなかった人続出の件は、新聞にも出ていました。


ちなみに、TATA NANOには、環境問題を悪化させるという懸念も出ています。

というのも、すでに深刻な渋滞問題を抱えるデリー。大気汚染も半端じゃありません。

1時間弱、外へ出ただけで鼻の穴が真っ黒になるあの排気ガスに満ちた大気と、朝夕にまったく動かなくなってしまう車の流れ・・・。

これにプラスして、「今までバイクしか買えなかった」層の人々がTATA NANOの出現で、車を手にするようになっていけば・・・・・・。

想像もしたくありません。もう場所などないのに、これ以上車を増やしてどうするんでしょうか・・・。せめて交通マナーをもう少し(いや、かなり)人々に叩き込んでから、車を増やしてほしいものです。

渋滞を見ても、大気を見ても、そして今回のオートショウを見ても、「とにかく人が多すぎる!そして秩序がなさすぎる!」と叫ばざるをえないインドです。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー イベント・行事・お祭り
2008年1月22日
« 前の記事「食物の陰陽」へ
»次の記事「デリーの最新ショッピングモール」 へ
おすすめ記事
    デリー特派員 新着記事
    【最終回】デリーで食べる各州の味・ご当地食堂めぐり⑦~アッサム州~
    インドのたばこ事情~路上はOK屋内はNG、ばら売りが主流~
    アクセス抜群、ひっそりたたずむサフダルジャング廟
    デリーで正統派ラージャスターン料理を~kathputli~
    ストリートフードフェスティバル!~インド各地の屋台メシが集合~
    チョーレー・バトゥーレー(インドの軽食)の名店~Anand Ji~
    ディワリ当日写真館~夜の花火&ライトアップ編~
    【続報4】旧札は12月末までに処理を&外貨→ルピーへの両替上限に注意!

    インド ツアー最安値


    2018/9/25更新

    アジア 航空券情報


    インド旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■インドの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    アジア特派員ブログ一覧

    インドネシア/ジャカルタインドネシア/ジャカルタ2インドネシア/バリ島インドネシア/バリ島2インドネシア/バンドゥンインド/デリーインド/トリヴァンドラムインド/ベンガルールインド/ムンバイウズベキスタン/タシケントカザフスタン/アスタナカンボジア/シェムリアップカンボジア/プノンペンシンガポール/シンガポールシンガポール/シンガポール2スリランカ/コロンボタイ/チェンマイタイ/バンコクタイ/バンコク2タイ/バンコク3ネパール/カトマンドゥバングラデシュ/チッタゴンパキスタン/カラチフィリピン/セブフィリピン/セブ2フィリピン/パナイ島フィリピン/パナイ島2フィリピン/マニラベトナム/タインホアベトナム/ニンビンベトナム/ハノイベトナム/ハノイ2ベトナム/ホーチミンマレーシア/クアラルンプールマレーシア/クアラルンプール2マレーシア/ペナンミャンマー/バガンミャンマー/ヤンゴンモンゴル/ウランバートルラオス/パークセーラオス/ビエンチャン中国/フフホト中国/マカオ中国/上海中国/上海2中国/上海3中国/北京中国/南京中国/広州中国/深セン中国/蘇州中国/香港中国/香港2台湾/北投台湾/台北台湾/台北2台湾/高雄東ティモール/ディリ韓国/ソウル韓国/ソウル2韓国/ソウル3韓国/済州韓国/釜山

    アジアにもどる

    地球の歩き方Web特派員募集