海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > アジア  > デリー特派員ブログ > GK1 Nブロックマーケット

インド/デリー特派員ブログ 旧特派員 冬野 花

インド・デリー特派員が現地からアジア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2008年5月29日

GK1 Nブロックマーケット


メール プリント もっと見る

GK1 Nブロックマーケット

いつでも、富裕層や外国人客で賑わっているのが、「GK1 Nブロックマーケット」です。

Greater Kailash1(GK1)という住宅街の、Nブロックにあるマーケットです。ほんの小さなマーケットなのですが、ここに大人気のファブリックブランド「ファブインディア」のブティックが揃っているからです。

マーケットの両側には、服ショップ、インテリア関連ショップ、ファブリック関連ショップ、テキスタイル(ソファ生地やカーテン生地)ショップなど、ファブインディアのすべての商品を網羅するように、店が並んでいます。

ファブインディアの店舗は、コンノートプレースや、セレクトシティモールにもあるのですが、それらの店で扱っているのは、一部の商品だけですので、やはり、ファブインディアのファンならば、Nブロックマーケットに足を伸ばす事をお勧めします。

ファブインディア自体も、私が住み始めてから今日までの4年の間に、急スピードで変化し、今ではオーガニック食品やオーガニックコスメなどのラインナップも豊富。特に、アーユルヴェーダの伝統を生かした自然はのコスメ類は、おみやげにも最適です。

定番のコットン素材のシャツ類も、以前ははぎれを利用しただけのシンプルなものが多かったのですが、最近では、ぐっとおしゃれなデザインが増えてきました。子供服関連も、とてもかわいいですよ。


お買い物に疲れたら、Nブロックマーケット内にあるブックショップ「フルサークル(Full Circle)」の上にある「カフェタートル(Cafe Turtle)」がお勧め。カリフォルニアにでもいるような雰囲気で、インドにいることを忘れてしまうほど。フルサークルの店内の階段を上り、奥へ行くと、さらに別の階段があるので、そこを上ります。

本屋「フルサークル」も、2階(1st フロアー)には、いかにもインド的な小物がたくさん売られていて、つい何かを買ってしまいたくなります。

※近くにはMブロックマーケットもあるので、「N」と「M」の違いには充分、注意が必要です。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー ショッピング・雑貨・お土産
2008年5月29日
« 前の記事「砂嵐 ルー」へ
»次の記事「ロータン・パス(峠)の道路開通日」 へ
おすすめ記事
    デリー特派員 新着記事
    【最終回】デリーで食べる各州の味・ご当地食堂めぐり⑦~アッサム州~
    インドのたばこ事情~路上はOK屋内はNG、ばら売りが主流~
    アクセス抜群、ひっそりたたずむサフダルジャング廟
    デリーで正統派ラージャスターン料理を~kathputli~
    ストリートフードフェスティバル!~インド各地の屋台メシが集合~
    チョーレー・バトゥーレー(インドの軽食)の名店~Anand Ji~
    ディワリ当日写真館~夜の花火&ライトアップ編~
    【続報4】旧札は12月末までに処理を&外貨→ルピーへの両替上限に注意!

    インド ツアー最安値


    2017/9/22更新

    アジア 航空券情報


    インド旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■インドの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    アジアにもどる

    • 特派員プロフィール
    • デリー特派員

      デリー特派員
      冬野 花
      2004年夏より単身ニューデリー在住。ヒンディー語をしゃべって暮らしながらライターとして活動する日々。簡単なアテンド業務を引き受ける事も。立ちはだかる強化ガラス並の文化ギャップにもめげそうになりながらも、なぜか離れがたきインドを満喫中。
      ブログ→「心の暴風警報」

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集