海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > アジア  > デリー特派員ブログ > ディワリを祝う Rangoli

インド/デリー特派員ブログ 旧特派員 Kyoko

インド・デリー特派員が現地からアジア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2010年11月 7日

ディワリを祝う Rangoli


メール プリント もっと見る

ディワリを祝う Rangoli

ディワリ前日(=チョウティ・ディワリ)に、夫の勤務先では
若いスタッフが中心となり、ディワリを祝う Rangoli (ランゴリ)が
描かれました。


ランゴリは、祭事や儀礼のある時などに描かれる床絵です。
伝統的な方法では白い米粉を使って吉祥文様を描くそうですが、
最近は色砂などを用いることが多くなったそうです。


↓ こちらは、象神ガネーシャを図案としたランゴリ。

delhi-kyoko-107 part01.jpg

緑と赤、そして青の場所は、色砂を使っています。
黄色はマリーゴールドの花びら。
ディヤ(灯明)をバランスよく配置し終えたら完成です。


↓ こちらは既にディヤ(灯明)も灯した完成図。

delhi-kyoko-107 part02.jpg

こちらの図案には特に宗教的な意味合いはないそうですが、
全体のおさまりが良く、色合いも綺麗で素敵だなと感じました。


街中をうろうろしていると、新規オープンしたお店の入り口の床に
ランゴリが描かれているのを目にすることがあります。
また、ランゴリ・ステッカーを入り口の床に貼っているお店も
ときどき見かけます。


デリー散策の際には、ぜひお店の玄関口の床にも注目してみてください。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 生活・習慣・マナー
2010年11月 7日
« 前の記事「ディワリの夜、近所のヒンドゥー寺院へ」へ
»次の記事「一人カフェ@Intermezzo」 へ
おすすめ記事
    デリー特派員 新着記事
    【最終回】デリーで食べる各州の味・ご当地食堂めぐり⑦~アッサム州~
    インドのたばこ事情~路上はOK屋内はNG、ばら売りが主流~
    アクセス抜群、ひっそりたたずむサフダルジャング廟
    デリーで正統派ラージャスターン料理を~kathputli~
    ストリートフードフェスティバル!~インド各地の屋台メシが集合~
    チョーレー・バトゥーレー(インドの軽食)の名店~Anand Ji~
    ディワリ当日写真館~夜の花火&ライトアップ編~
    【続報4】旧札は12月末までに処理を&外貨→ルピーへの両替上限に注意!
    1年前の同じ月に投稿された記事
    ホテル「オベロイ」
    11月23日の天気
    車線はあってないようなもの
    11月18日の天気
    ミターイでおもてなし

    インド ツアー最安値


    2017/9/24更新

    アジア 航空券情報


    インド旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■インドの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    アジアにもどる

    • 特派員プロフィール
    • デリー特派員

      デリー特派員
      Kyoko
      2009年3月よりニューデリー在住。20代の口癖は「インドに行きたい!」。そんな口癖があったことすら忘れた30代になってインドに住むことに。多面的な魅力にあふれるインド生活を、汗をかきかき満喫中。趣味は、街中を徘徊するお牛サマを観察すること。

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集